マルタ島、HISツアーで1人行ってみた-⑥

スポンサーリンク

HISツアーでマルタ島に1人行ってみた旅行記

マルタ島旅行-3日目


マルタ島ツアー、3日目。今日はゴゾ島観光。
朝の野菜が少ないバイキングでは、昨日の晩スナック菓子とビールで済ませたのでたっぷりと食べる。ヨーグルトがあったので、大量に入れる。特大のブルーベリがあったのでそれもごっそりと入れる。

 

DSC_8036.jpg

ホテルまでガイドさんが迎えに来てくれて、そこから大きめのタクシーでフェリー乗り場まで移動する。

 

POPEYE.jpg

途中、昔に映画「ポパイ」を撮影した村がそのまま残っているところで記念撮影。

 

なんか昔、見た事があるような・・・。今は亡きロビン・ウィリアムズ主演。

スポンサーリンク

 

映画「ポパイ」を撮影した村 訪問

DSC_8038.jpg

みんな崖付近に立って、撮影。勿論ここも”落ちたら自己責任”

 

DSC_8039.jpg

ガイドさんに撮ってもらって記念撮影。海が薄いブルーに透き通ってキレイ。

 

フェリー乗り場に到着~ゴゾ島へ

DSC_8046.jpg

フェリーに乗り込む。乗り場には売店があり、アルコールの購入も可能。ここは車も積み込むので、出発まで少し時間がかかる。

 

DSC_8047.jpg

やっと出発。この日も天候が悪く、小雨が降る。少し肌寒い。。

 

DSC_8050.jpg

途中にコミノ島が見える。夏場の暖かいシーズンだったらキレイな海で泳げたのに。。

 

DSC_8051.jpg

ゴゾ島に到着。見た感じ、普通の島っぽい。

 

DSC_8052.jpg

降りた出口でガイドさんと合流。他の日本人ツアー客も見かける。

 

DSC_8053.jpg

出口には観光案内のボックスが。外には客引きのタクシードライバーさんがチラホラ。生活の為に頑張っております?!

 

タ ピーヌ聖堂 見学

DSC_8059.jpg

まずはタ ピーヌ聖堂へ。

 

DSC_8060.jpg

バロック調のキリストの半生を描いたレリーフがあります。

 

DSC_8061.jpg

DSC_8063.jpg

中。こちらはちょっと質素。撮影に忙しい観光客向けというよりは、巡礼に来る場所っぽい。

 

DSC_8065.jpg

DSC_8067.jpg

とても質素な売店も。こちらは模型。

 

DSC_8068.jpg

辺りはのどかな田園風景。

 

DSC_8069.jpg

可愛らしい子供さん。おしゃぶりをくわえたまま、走っている。

 

DSC_8071.jpg

こちらの絵はキリストが生を受けた瞬間。

 

DSC_8070.jpg

こちらはキリストがみなに崇められている姿。

スポンサーリンク

 

ゴゾ島の中心部へ

DSC_8075.jpg

それからゴゾ島の中心部に向かう。この島はヨーロッパの別荘地としても人気だとか。リタイアした人や温暖な気温なので,、普段住んでいる寒いシーズンを避けてここで過ごす人が多いそうだ。

 

DSC_8076.jpg

とても大人しい街並み。こういう風景って女子が好きそう。実際好きみたいだったけど。

 

DSC_8078.jpg

中心部。オープンテラスのカフェが広がっている。

 

DSC_8079.jpg

でも喫煙率高め。。。ほんと、世界中で禁煙すればいいのにと常々思う。

 

DSC_8081.jpg

教会っぽい。

 

DSC_8085.jpg

坂を上る。こういった石道は雨が降ると滑り易くて大変。あえて車道の石畳の方が滑らずに安全。勿論車の動きを見てだけども。

 

中心部の城壁内を観光

DSC_8086.jpg

坂の上にヴィクトリア大聖堂が見える。ここも城壁で囲まれている。

 

DSC_8088.jpg

ここでフリータイム。城壁にのぼる。

 

DSC_8091.jpg

見渡す限り、大きな建物がない。時間が昔のまま、止まっているような風景。

 

DSC_8095.jpg

城壁内。何店かお店がある。有名なゴゾレースのお店も。しかし伝統的な編み物も1時間50セントという昔ながらの激安給料の為、労働力不足になっているのだとか。安すぎ!!

 

DSC_8097.jpg

大聖堂の中は入場料がいるし、買い物がしたかったので早々に来た坂を戻る。

 

DSC_8098.jpg

本当によく滑る!要注意!

 

DSC_8098-1.jpg

煙が満々なカフェ。入りたくはない。

スポンサーリンク

 

お土産物屋さんを探索

DSC_8098-2.jpg

ガイドさんが教えてくれたお店に入ってみる。

 

jubilee foods gozo

jubilee foods gozo-3

店内は広くなく、女性1人でやっている。ガイドさんが仲がいい感じで、ずっと2人で喋りっぱなし。。

 

jubilee foods gozo-2

店内ではマルタ島の名物ハチミツやお酒、チーズなどを味見できる。店員さんは喋りっぱなしなので、ここぞと試食しまくり。お酒ももらおうと勝手にタップリと注いで飲んだら、なんとオリーブオイルでした。。。

 

jubilee foods gozo

ゴゾ島名物のハチミツ。400ml入で12ユーロ。100ml入は5ユーロ。400ml入×1個、100ml入×4個をお土産として購入。ここで注意なのが、ハチミツって瓶入りなので結構重たくなるという点。

調子に乗り過ぎて、スーツケースの重量オーバーにならないように!でもエミレーツ航空は預けるスーツケースの重量は30kgまでなので安心して購入できる。またハチミツは手荷物として機内持ち込みしようとすると「液体扱い」になります。なので没収される可能性があるので要注意!ちなみに最近はコミノ島のハチミツも人気だとか。

値段的には マルタ島ハチミツ < ゴゾ島ハチミツ < コミノ島ハチミツ となっています。

 

jubilee foods gozo-4

ついでに塩とチーズも購入。塩は瓶やポリ袋ではなく麻袋に入っていて、お土産に最適!

 

DSC_8184.jpg

こちらで41.55ユーロ。そこそこのお買い物。結構ハチミツもいいお値段がする。

 

LA BOTTEGA -victoria gozo-

LA BOTTEGA

それともう一か所。こちらのお店はミラノからの輸入品も取り揃えているそうだ。

 

DSC_8181.jpg

とりあえずパスタ関係。意外とペンネとか麺タイプじゃないのはかさばる・・・・。だいたい3ユーロ前後。意外とパスタは貰うと嬉しいそうな。

 

DSC_8182.jpg

そしてヌガー。安いのもあったが、パッケージのシンプルな良さも気に入って購入。1個2.90ユーロでこちらはお土産用。

 

DSC_8188.jpg

こちらは石鹸。とりあえず石鹸は買っておこうと思っていたので、小さめをチョイス。

 

DSC_8187.jpg

それと別の店でマルサシュロックでも買ったハチミツのハンドクリームとリップクリームが比較的安かったので購入。ハチミツのハンドクリーム:大は5ユーロ。 リップクリームは2ユーロ/1本。

スポンサーリンク

 

昼食のレストラン

DSC_8099.jpg

それから今日の昼食レストランに到着。

 

DSC_8101.jpg

前菜にオムレツ的なものを頂く。

 

DSC_8103.jpg

昼食のメインはタコ! トマトソース和え。 結構美味しい。一緒に周っているツアーの人と席を一緒にしていたので軽くお喋り。とある人らはカジノに行ってみたそう。なんでもカジノはホテルの真ん前にあるそうだ。

入る時は身分証明書代わりにパスポートが必要。でカードを名前入りで発行してくれるそうだ。でそのカードにお金を入れてプレイするのだとか。しかもそのカジノ、めちゃくちゃ狭いらしい・・・。後はどこに晩飯を食べにいったとか聞く。やっぱりこっちは出てくる量が多いのですぐお腹がいっぱいになったそうだ。

 

DSC_8104.jpg

デザートも軽くペロリ! 日本人向けにも考えているのか、そんなに量も多くなかったし。

 

DSC_8105.jpg

店のスタッフさん。人の良さそうな感じ。

 

DSC_8106.jpg

女の子もチャーミングな笑顔を見せてくれる。「プリティー!」と言うと喜んでくれた。。

 

DSC_8111.jpg

ジュガンディーヤ神殿 に向かいます。

 

ジュガンディーヤ神殿

DSC_8114.jpg

 

DSC_8116.jpg

ここでまた小雨が降りだす。イマイチぱっとしない天候。。。

 

DSC_8120.jpg

石場が崩れないように支えをしている。景色的には残念だけど、こうしないともたないのだろう。

 

DSC_8122.jpg

DSC_8124.jpg

神殿の内部を見ていると、雨に濡れた猫が近寄ってきます。

 

DSC_8125.jpg

ズンズン。

 

DSC_8126.jpg

ズンズンズン。

 

DSC_8127.jpg

ズンズンズンズン。餌を求めているのか??

 

DSC_8142.jpg

野良猫か?ここに居ついているのか?番猫か?

 

DSC_8136.jpg

DSC_8137.jpg

ここでも昔の人達が特別な儀式を行っていたと考えられています。

 

DSC_8138.jpg

ただこんな古い神殿も石は触り放題。パワースポットでもあるそうです。ナデナデ!!

 

DSC_8147.jpg

世界遺産の前で記念撮影。背筋がピシッと伸びましたね!

 

お土産に最適なマルタ騎士デザインのジッポを購入

この近くに3件ほど売店がありました。そこの1つでジッポを購入。デザインが結構カッコイイ!

 

DSC_8185.jpg
牙狼っぽい!

喫煙者向けにはこのお土産は喜ばれるでしょう!実際後輩君にあげたら大喜びでした、カッコいいって。お値段は9ユーロ。ちなみに2個買うと16ユーロになるみたい。結構安いイメージ。

 

DSC_8148.jpg

別の売店ではおばあちゃんが孫を抱えて店番。ほんとヨーロッパ人の小さい子供は可愛く見える!

 

DSC_8189.jpg

ハチミツのお酒を購入。ちなみにマルタに来る前に「ハチミツワイン」もしくは「ハニーワイン」というものがあると聞いていました。しかしお店で売っているのは「ハチミツ リキュール」ばかり。

で調べてみると蜂蜜に水を混ぜておくと、ほっといてもお酒になるそうです。簡単に製造できた為、人類最古のお酒とされています。なお欧米では製法がワインに似ていることから、「ハニーワイン」(Honey Wine) と呼ばれることもあります。だからハニーワインと聞けば、ワインのハチミツ味とイメージしがちですが実は現地では売っているのはハチミツ・リキュールでした。

—続く—

スポンサーリンク

 

マルタ島、HISツアーで1人行ってみた-①
何気なくネットサーフィンしているとHISのサイトにたどり着く。今回も勿論ヨーロッパと思って調べていると、費用の安いマルタが現れる。
マルタ島、HISツアーで1人行ってみた-②
マルタ島旅行記の続き。ところでマルタってどんなとこ??調べてみると・・・『マルタ共和国』という小さな国なんですね。
マルタ島、HISツアーで1人行ってみた-③
マルタ島旅行記の続き。朝はアラームより早く起きる。時差ボケもなく、アラーム5分前に目が明くというバッチリの体内時計!
マルタ島、HISツアーで1人行ってみた-④
マルタ島旅行記の続きです。ベンチでおじいちゃんが黄昏ている。何を考えて、何を感じているのだろう?
マルタ島、HISツアーで1人行ってみた-⑤
マルタ島旅行、バレッタの続き。騎士団長の宮殿を元々見学予定だったが、改装工事中なので代わりに武器庫を見学する。
マルタ島、HISツアーで1人行ってみた-⑦
マルタ島旅行記、写真が多すぎて長々となっています。こちらで完結です。もうしばらく辛抱してお付き合い下さいませ。。

 

コメント