”世界に誇る夜景を求めて”函館旅行記-1 伊丹空港から出発編

【世界三大夜景を見に函館へ!】1日目

いざ北海道の函館へ?!

この函館旅行に行ったのは3月の下旬です。モロッコ旅行編が長編になったので約3か月遅れにてブログが進行する事となります。

 

函館空港に向かう途中の様子 伊丹空港にて

今回の函館旅行の相棒は、このブログでもたま~~に出没する”甥っ子ちゃん”。ちょうど小学校を卒業したタイミングでの旅行で、この期間はボクと同じ”無職”ですね!

まずは門真市駅で合流し、モノレールに乗って伊丹空港を目指します。

 

函館空港に向かう途中の様子 伊丹空港にて1

伊丹空港に向かう途中に見えた新幹線の車両基地。この甥っ子ちゃんももう少し若い頃は新幹線に目が無かった位喜んでいたのですが、今となっては飛行機好きに変身しておりこんな新幹線だらけの光景を見ても全然喜んでいませんでしたね。。


今回、久々に国内旅行に行こうと思ったきっかけはというと、去年11月にイタリアに行った時にナポリに行きました。そしてそのナポリの夜景が”世界三大夜景”のひとつとされていて、残る2つは香港の夜景と函館の夜景との事。

香港の夜景は数年前に仕事で行った時に見たので、あともう1つ見れば”世界三大夜景”を制覇できると思った事かな。2月はモロッコ旅行があり、3月が旅行の予定もなくちょうど良かったので函館旅行を計画していたら最近甥っ子ちゃんと旅行をしていないので誘ってみると「めっちゃ行きたい!」と返事が返ってきたので一緒に行く事となりました。


函館空港に向かう途中の様子 伊丹空港にて2

吉本新喜劇に出てくる「茂じい」の靴下をプレゼント。これは甥っ子ちゃんがめちゃめちゃ欲しかったアイテムだそうだ。

 

 伊丹空港に到着!

函館空港に向かう途中の様子 伊丹空港にて2

最近の旅行は関西国際空港から飛行機に乗ってばかりなので、久々に伊丹空港に来た。この伊丹空港から函館空港までの直行便(JAL便)が出ているのだ。

 

函館空港に向かう途中の様子 伊丹空港にて3

伊丹空港の電車での最寄り駅は「大阪空港駅(大阪モノレール線)」。飛行機に乗れるのが楽しみで仕方ない甥っ子ちゃん。

 

函館空港に向かう途中の様子 伊丹空港にて4

甥っ子ちゃんはガンガン進んで行きたいのに、要所要所で写真を撮らないと満足できない叔父さん。なのでいちいち甥っ子ちゃんを呼び止めて、写真を撮りたい場所の前に立たせて毎回記念撮影を行う。

こういった教育は大事である!!

 まずは飛行機にチェックイン!

函館空港に向かう途中の様子 伊丹空港にて5

まずは飛行機にチェックイン。最近は国際線ばかりで国内線の飛行機には全然乗らないので、勝手が少し違う。国際線のカウンターは有人ばかりだが、ここで機械のチェックインカウンターが多い。国内線だと預け荷物が少ないので、無人カウンターの方が合理的なんだろうか。

 

函館空港に向かう途中の様子 伊丹空港にて6

こちらのカウンターはまだ飛行機の準備が出来ていないので、まだ開いていないようだ。

 

函館空港に向かう途中の様子 伊丹空港にて7

「何事も経験!」とばかりにチェックイン作業は甥っ子ちゃんに任すことにする。この甥っ子ちゃんは3人兄弟の末っ子。上に2人お姉ちゃんが居てて2人共に「一緒に函館に行きたい!」と言っていたが、3人揃ったら五月蠅いしワガママだし面倒臭いので”一番可愛らしい”甥っ子ちゃんだけをチョイスしました。

 

函館空港に向かう途中の様子 伊丹空港にて8

チェックインカウンターの機械も見ていると、とても簡単に入力できます。

 

函館空港に伊丹空港でまずはチェックイン手続きを

ここでチェックイン作業に必要なのは航空券の予約番号

 

今回はネット経由でエクスペディアで航空券とホテルを予約しました。

別々に手配しても良かったのですが、手間とそんなに費用も大きく変わらなかったので。



航空券&ホテルを予約するならエクスペディアの予約サイトから!!


函館空港に伊丹空港でまずはチェックイン手続きを1

予約番号があれば、このように小学生でも簡単にチェックインが行えます。今の小学生といえども既にスマホまで持っているし、小さい頃からアイパッドなどのタブレットも触っているので、こういった機械操作はお手の物ですね。。

 

函館空港に伊丹空港でまずはチェックイン手続きを2

残念ながら飛行機の席は隣席がなく、バラバラに座る事に。国内線はこんな簡単な航空券です。

 

函館空港に伊丹空港でまずはチェックイン手続きを3

そのまま行こうかと思ったのですが、甥っ子ちゃんは小さなスーツケースを持って来ていたのでそれを預ける必要があります。そしてそのスーツケースを預ける為には長い順番待ちが出来ております・・・。

 

函館空港に伊丹空港でまずはチェックイン手続きを4

国内線はすんなり行けるものと思っていましたが、機内預け荷物があると結構時間が掛かりましたね。。

 

 伊丹空港の展望台にて

函館空港に伊丹空港でまずはチェックイン手続きを5

この伊丹空港も最近リニューアルしたのか、所々の施設がキレイでした。甥っ子ちゃんはごっついカメラを持っているのですが、重たいとの事で今回の旅行には持参していませんでした。

個人的に甥っ子ちゃんを旅行に連れていく動機となったのが、そのごっついカメラで夜景を撮ってもらってその写真をこのブログに使わせてもらおうと思っていた事です。なので朝「カメラは家に置いて行きます!」という連絡が来た時は、ちょっとガックリきましたね。。

 

函館空港に伊丹空港でまずはチェックイン手続きを6

そんなごっついカメラの代わりに、最近入手したiPhone6で写真を撮り始める甥っ子ちゃん。飛行機好きというか”飛行機マニア”の域まで達しているようで、大人向けの飛行機雑誌にまで目を通すマニアぶり。

 

こんな雑誌を見ているようです。

 

函館空港に伊丹空港でまずはチェックイン手続きを7

飛行機マニアで空を飛んでいる飛行機をパッと見ただけでその機種までわかるそうで、更に「エンジン音を聞いただけでも、どの飛行機か分かるよ!」と豪語していました。。

 

函館空港に伊丹空港でまずはチェックイン手続きを8

そんな飛行機マニアの聖地である空港、興奮して写真を撮りまくり状態でしたね。

 

函館空港に伊丹空港でまずはチェックイン手続きを9

しかも飛行機を見て「イケメンやわ~~!」とまで言い出す始末。。恐るべし小6。

 

函館空港に伊丹空港でまずはチェックイン手続きを済ませて空港内を散策

3月下旬とはいえ、まだそこまで暖かくなく風も吹いているのでちょっと肌寒い気候。そろそろ建物内に戻るように甥っ子ちゃんに促す。

 

函館空港に伊丹空港でまずはチェックイン手続きを済ませて空港内を散策1

展望台にはこういった鮮やかな木や花も植えられていて、気持ちいい感じ!

 

函館空港に伊丹空港でまずはチェックイン手続きを済ませて空港内を散策2

自然のものは人間の心を癒してくれますね。

 

函館空港に伊丹空港でまずはチェックイン手続きを済ませて空港内を散策3

真っ黄色の花がなっている。しかし植物名は分からないが・・・。

 伊丹空港内のお店を散策!

函館空港に伊丹空港でまずはチェックイン手続きを済ませて空港内を散策4

こんな空港まで吉本のグッズショップが進出している。大人気の「茂じい」と記念写真を。

 

函館空港に伊丹空港でまずはチェックイン手続きを済ませて空港内を散策5

ここは吉本新喜劇の舞台がセットされていて、人気キャラクターのパネルが設置してあり記念写真を撮れるようになっている。

 

函館空港に伊丹空港でまずはチェックイン手続きを済ませて空港内を散策6

とんがりヘアー同士でパチリ!

 

函館空港に伊丹空港でまずはチェックイン手続きを済ませて空港内を散策7

その横にはNMBのグッズショップがある。その店内は写真撮影が禁止なので、入口に置いてあったパネルで記念撮影をと。「この○○ちゃん、姉ちゃんが好きやねん!」と言っていたが、全然誰だか分からない・・・。こういう若い子の流行りに付いていけなくなると”オジサン化”していくのだろう。。

 

函館空港に伊丹空港でまずはチェックイン手続きを済ませて空港内を散策8

下に降りると色んなお店がある。しかも最近出来たかのようでどこのお店もキレイ!

 

函館空港に伊丹空港でまずはチェックイン手続きを済ませて空港内を散策9

こちらはトラベルグッズ関連を置いていて、お洒落な雑貨が多かった。ただその分お値段も少しいい感じでした!

 

函館空港に伊丹空港でまずはチェックイン手続きを済ませて空港内を散策して見つけたお店

この辺りは前に来た時は無かったので、最近出来たようでまだ新品な感じが。

 

函館空港に伊丹空港でまずはチェックイン手続きを済ませて空港内を散策して見つけたお店1

伊丹空港って関西国際空港に次ぐ、”大阪で2番目の空港”っていうイメージが付いてるけど施設がキレイになるとやっぱり印象も良くなるよね!

 

「551のHORAI」

函館空港に伊丹空港でまずはチェックイン手続きを済ませて空港内を散策して見つけたお店2

「大阪土産で買って帰るなら・・・??」と聞かれて思い浮かんでくるのがこちらの「551の豚まん」。大阪の主要な駅などにお店があるが、どこでも並んでいる。勿論この伊丹空港でも長蛇の列が。。

これが大阪土産でオススメなのが「大阪人も普段から食べている」からである。家に持って帰っても電子レンジでチンして食べると美味しいのです!しかもカラシを付けると絶妙の味にまります!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料込み・直送便】●〈551蓬莱〉豚饅20個セット【送料込み】
価格:4850円(税込、送料無料) (2019/5/9時点)

楽天で購入

 

 

 

函館空港に伊丹空港でまずはチェックイン手続きを済ませて空港内を散策して見つけたお店3

その周辺にもレストランが色々できています。

 

LE PAN–ル・パン神戸北野

函館空港に伊丹空港でまずはチェックイン手続きを済ませて空港内を散策して見つけたお店4

神戸ハーバーランドのホテルからの出店でラグジュアリーな雰囲気がウリのお店のようです。

 

NICK STOCK

函館空港に伊丹空港でまずはチェックイン手続きを済ませて空港内を散策して見つけたお店5

「肉が旨いカフェ」というNICK STOCK。京都で出来た店で「極太ホットドッグ」,「熟成牛ハンバーグ」などが看板メニューのようです。

 

 

海キッチン KINOSAKI

函館空港に伊丹空港でまずはチェックイン手続きを済ませて空港内を散策して見つけたお店6

こちらは海鮮系のレストラン。城崎温泉にある老舗旅館とコラボして、その産地の食材やクラフトビールを提供してくれるお店のようです。

 

 

函館空港に伊丹空港でまずはチェックイン手続きを済ませて空港内を散策して見つけたお店7

ただこの辺りのお店はAM11時~開店の店が多く、ちょっと早めに来た人は残念ながら入れません・・・。

 

函館空港に伊丹空港でまずはチェックイン手続きを済ませて空港内を散策して見つけたお店8

赤色の絨毯でレッドカーペットのようにも見えてしまいそうな内装。

 

大阪お好み焼『清十郎』

函館空港に伊丹空港でまずはチェックイン手続きを済ませて空港内を散策して見つけたお店9

大阪お好み焼きとあるが、聞いたことのないお店。まあ大阪にもお好み焼き店が沢山あるしね。

 

 

名代とんかつ かつくら 京都三条

伊丹空港をぐるぐる歩き回る

個人的には外国人旅行者には「トンカツ」をオススメしたいと思っている。柔らかい豚肉をサクサクのカツでくるんでいる美味しさは中々世界で見回してもないと思っている。

宗教上、豚を食べれない人にはオススメはできないがトンカツほど旨いものはないと思う。

 

大阪黒門市場 まぐろのエン時

伊丹空港をぐるぐる歩き回る1

まぐろの専門店。美味しい海鮮丼から「マグロのレアカツ」という揚げ物まで揃っている。外国ではこんだけ海鮮で手の込んでいる料理はあまり見かけないと思う。

 

伊丹空港をぐるぐる歩き回る2

こういうのを見ていると海鮮丼が食べたくなる!!函館に行けば、ウニ&イクラがどっさり盛られた海鮮丼が食べられるハズなので我慢我慢・・。

 

Lounge Osaka

伊丹空港をぐるぐる歩き回る3

こちらは一般に入ると入場料が発生するラウンジです。

 

伊丹空港をぐるぐる歩き回る4

先日楽天プレミアムカード(クレジットカード)に入会したので、そのカードを提示すれば無料でこのラウンジに入る事ができます。

 

伊丹空港をぐるぐる歩き回る5

しかし入場条件が緩いラウンジなので、中が混み合う事が多いようです。案の定、混みあっているとの張り紙がありました。

 

伊丹空港をぐるぐる歩き回る6

しかもアルコールは別料金なので、このラウンジを使用する特典はあまりありませんね。まして混みあっていれば、全然落ち着けませんし。。

 

伊丹空港をぐるぐる歩き回る7

今後伊丹空港で国際線を増やしていくのであれば、もう少し高級感のあるラウンジを増やしていく必要もありそうだ。

 

 保安検査場へ向かう

伊丹空港をぐるぐる歩き回る8

伊丹空港内を一周して、殆どの店を見て回ったので国内線ターミナル内に向かう事にする。

 

伊丹空港をぐるぐる歩き回る9

「最新型保安検査」と書かれている保安検査場に進んで行く。

 

伊丹空港から函館空港に向かう途中の国内線ターミナルにて

「もし何か怪しい物を隠し持っていたら、オマエ飛行機乗れないぞ!!」と甥っ子ちゃんに脅しをかけてみる。こう見えて意外とビビリな性格らしく、夜寝る時1人だと全然寝付けないらしい。。

 

 国内線ターミナルにて

伊丹空港から函館空港に向かう途中の国内線ターミナルにて1

「大阪国際空港」という名称のようだが、普通に「伊丹空港」としか名前が出てこない。

ちなみにボクは3歳から大阪に住んでいるので”ほぼ大阪人”であるが、「まいど!!」という掛け声には抵抗があった。前の会社の営業部に入るとコテコテの関西人の上司が電話の一言が必ず「まいど!!」だったのを思い出す。

大阪商人からすると「まいど!!」とは挨拶であるのだ。「おはよう!」「こんにちわ!」のように。大阪人にとっては「Hello(ハロー)」=「まいど!!」である

 

伊丹空港から函館空港に向かう途中の国内線ターミナルにて2

伊丹空港の国内線ターミナル内は最近改装されたのだろう、椅子やテーブルなどがモダンな感じでお洒落感があり、とてもキレイ。

しかも空いているので下手に先程のラウンジ内で待つより、こっちの方がよっぽどいいですね!

伊丹空港から函館空港に向かう途中の国内線ターミナルにて3

飛行機マニアの甥っ子ちゃんは相変わらずウキウキ気分。飛行機を見かけると「あっ、あれはボーイング〇〇〇型や!」とか言って嬉しくてたまらないようだ。

 

伊丹空港から函館空港に向かう途中の国内線ターミナルにて4

対するボクは全然飛行機には興味がないのだが・・・。よくこんな重たいものが空中に浮かぶな~~といつも感心するだけ。。

 

伊丹空港から函館空港に向かう途中の国内線ターミナルにて5

JALの飛行機模型前でも記念撮影。そういえば毎回エミレーツ航空に乗って旅行に行く度に「一番大きい飛行機の模型を買って帰ってきて!」とメッセージが来る。

しかし飛行機模型も小さいのならまだしも、大きいのはしっかりとした材質で出来ていて初めから溶接されているパーツもあって、かなり箱から大きいのである。そんな巨大なものをドバイ国際空港から持って帰るなんて想像しただけで嫌になる・・・・ので飛行機模型は毎回買わないのである・・・。

 

伊丹空港から函館空港に向かう途中の国内線ターミナルにて6

国内線ターミナル内のこういった簡易なお店の方が個人的には入り易い。

 

伊丹空港から函館空港に向かう途中の国内線ターミナルにて7

さくっとカツカレーなどを食べたくなる。

 

伊丹空港から函館空港に向かう途中の国内線ターミナルにて8

そろそろ昼時の時間になってきたのでお腹が空いてきた。あまり食べても函館に行ってから色んな料理が待ち受けているという頭になっているので、ここで沢山食べる訳にはいかない。。

我慢我慢・・・・。

【エクスペディアHP】

こんな旅の様子は次回に続きます!

函館空港に到着し、空港内を散策してから「ホテルパコ函館別亭」へ向かう-函館旅行記2
甥っ子と世界三大夜景を求めて行った函館旅行の口コミ旅行記ブログ。飛行機好きの甥っ子と伊丹空港から函館空港に向けて仲良くフライト?!
ホテルパコ函館にチェックインし、それから美鈴珈琲や金森赤レンガ倉庫などを訪れる-函館旅行記3
甥っ子と世界三大夜景を求めて行った函館旅行の口コミ旅行記ブログ。函館市内の「天然温泉 ホテルパコ函館別亭」にチェックインを済ませ、函館市内に繰り出す?!
日本最古のコンクリート電柱を見た後は、ロープウェイで函館山頂上に向かう-函館旅行記4
甥っ子と世界三大夜景を求めて行った函館旅行の口コミ旅行記ブログ。函館市内で赤レンガ倉庫群や日本最古のコンクリート電柱などを横目に見ながら函館山頂上を目指す?!
函館山頂上にあるお土産を物色し、街の奥に沈む夕日を凍えながら眺める-函館旅行記5
甥っ子と世界三大夜景を求めて行った函館旅行の口コミ旅行記ブログ。ついに目的地の函館山の頂上に到着し、街を見下ろしショップを見て回り日没を待つ事に!
多くの観光客で賑わう函館山頂上から夜景を眺めた後は、楽しみにしていた海鮮丼を食べる-函館旅行記6
甥っ子と世界三大夜景を求めて行った函館旅行の口コミ旅行記ブログ。函館山の頂上で凍えるような気温の中、待望の夜景を満喫?!
北海道ローカルの人気チェーン店「ラッキーピエロ」で、チャイニーズ・チキンバーガーを注文-函館旅行記7
甥っ子と世界三大夜景を求めて行った函館旅行の口コミ旅行記ブログ。函館二日目は函館名物のラッキーピエロで朝食を食べて五稜郭を目指す?!
五稜郭タワーからの眺めより、近くにある「麺厨房あじさい本店」の塩ラーメンの方が大事-函館旅行記8
甥っ子と世界三大夜景を求めて行った函館旅行の口コミ旅行記ブログ。五稜郭タワーの展望台から、五稜郭と函館を見下ろして見つけたものは?!
五稜郭公園を見学した帰りに、美鈴珈琲でとてもいい香りの焙煎仕立ての珈琲を購入する-函館旅行記9
甥っ子と世界三大夜景を求めて行った函館旅行の口コミ旅行記ブログ。五稜郭跡公園を散策し、北海道の老舗珈琲店:美鈴珈琲で美味しいコーヒーとアイスを頂く!
津軽海峡を眺めて、ハセガワストアで名物となっている”やきとり弁当”を美味しく頬張る-函館旅行記10
甥っ子と世界三大夜景を求めて行った函館旅行の口コミ旅行記ブログ。五稜郭を見学し終えて、津軽海峡を見ながら散策し北海道名物の焼き鳥弁当を食べる?!
きくよ食堂でウニ&イクラ丼の贅沢な朝食を食べた後は、緑の島付近を散策-函館旅行記11
甥っ子と世界三大夜景を求めて行った函館旅行の口コミ旅行記ブログ。3日目は朝食を求めて函館朝市を目指し、強風が吹き荒れる緑の島を目指す!
「アンジェリック・ヴォヤージュ」で美味しいマンゴークレープと生チョコを購入-函館旅行記12
甥っ子と世界三大夜景を求めて行った函館旅行の口コミ旅行記ブログ。函館旅行最終日、知り合いお勧めの函館で今人気のスイーツ店「アンジェリック ヴォヤージュ」に突撃?!
函館空港で「サッポロ・クラシックビール」と「塩ラーメン」の最強コンビと対決【完結】-函館旅行記13
甥っ子と世界三大夜景を求めて行った函館旅行の口コミ旅行記ブログ。函館旅行も最終局面、函館空港で飛行機に乗るだけ。でも函館空港内を散策しギリギリまで函館を楽しみます!