”神話に魅せられて”ギリシャ旅行記-2 いざギリシャへ!


【神話の国ギリシャとエーゲ海クルーズツアー】初日

【1人参加旅・阪急交通社(トラピックス)】

関西国際空港に到着し、搭乗手続き

関西国際空港に到着し、搭乗手続きを行う

今回もまた新しく”楽しい”旅の幕開けです。今回も阪急交通社(トラピックス)のツアーなので、関西国際空港4Fロビーの「団体受付カウンター」の阪急交通社ブースでまずは今回の添乗員さんに挨拶します。

そこで簡単な旅行の案内を受けて、Eチケットガイディングレシーバー(ツアー中で使う)を受け取り、各自でエミレーツ航空にチェックインをします。

関西国際空港に到着し、搭乗手続きを行う2

今回もエミレーツ航空なので深夜23:40出発の遅い便です。その為に21時までに受付カウンター集合という遅めの時間帯なので、仕事終わりの人も来やすい時間帯でもあります。

エミレーツ航空のチェックインでは窓際を指定し、ついでにこの前作ったJALのマイレージカードを出すも「今回のシートは団体予約でマイレージサービス外のクラス(G)になるので、マイルの加算はありません・・」との事。

ドヤ顔でカードを出した為に、ガッカリ感も強かった・・・。

関西国際空港に到着しKIXカードを手に入れる2

それと今回は前に岡ちゃんに教えてもらった「KIX-ITM カード」というものを発行してもらう。毎回飛行機に乗る時にポイントが貯まり、それでマイルを加算したりと特典があるみたい。

関西国際空港内のレストランで会計時にこのカードを出せば、「5%割引」になるお店がある。ちなみに前回KYKでカツカレーを食べた時にこのカードで5%割引になったという事が頭に残っていて、このカードを作ったのだが。。

関西国際空港に到着しKIXカードを手に入れる

保安検査を受けて、国際線内に入るとこのような機械があるので、さっきのカードを入れて航空券をスキャンさせて簡単なアンケートに答えるとポイントが進呈される。

「とりあえず物は試しで!」という事で、今回は手間ではあったがカードを試してみた。そんなしょっちゅう飛行機に乗る人なら作るメリットはありそうだが・・・といったとこかな?!

関西国際空港で今回乗る飛行機にご対面

今回の飛行機もエミレーツ航空の誇る最新大型飛行機「エアバス A-380」。2階建てでとても大きい飛行機である。

ちなみに1階はエコノミークラスのみ、2階はファーストクラスとビジネスクラス専用となっていてラウンジまであり、自由にお酒が飲めたりするみたい。「いつかは2階に!!」という気持ちがメラメラする瞬間である。

関西国際空港でフライト時間待ち

関西国際空港の国際線ターミナル内は、日本時間の22~23時という遅い時間もあってかガランとしている。よその国の大きなハブ空港は夜中でも沢山の店が開いていて、多くの人でにぎわっているのでそういう点がこれからの関空の課題かもしれない。。

関西国際空港でフライト時間待ち2

フライトが24時前という遅い時間で、待っている時に寝てしまって飛行機に乗り過ごすと「全てがパ~~」になるので寝ないように気を引き締めて待機する。

関西国際空港でフライト時間になり搭乗開始

そうしていると23時頃に搭乗開始になる。しかしまずはファーストクラスとビジネスクラスが優先でその後のエコノミークラスもゾーン毎によって搭乗のタイミングが違うので、自分の座席のゾーンは事前に確かめておこう!

関西国際空港でフライト時間になり搭乗

やっと飛行機に搭乗できた。今回の席は前側で時期的に良くないシーズンなのか、空席がチラホラ。。周りの席も結構空いていた。

ドバイ空港に向けて出発

関西国際空港からのフライトでアメニティーを配るお姉さん

まずはエミレーツ航空のいつものアメニティーセットの配布タイム。これはいつも甥っ子ちゃんが喜ぶので「お持ち帰りお土産」として重宝させて頂いております。

関西国際空港からのフライトでアメニティーを配るお姉さん2

エミレーツ航空のフライトアテンダントはスラっと美人さんが多いので、いつもこの飛行機に乗るのが楽しい!大概1~2人はとてもキレイな”お人形さん”のような美人さんがいてますね。

関西国際空港からのフライトでのメニュー表

相変わらず食事内容が書かれたメニューも配られます。これも一応甥っ子ちゃんにあげます。飛行機関連グッズであれば、何でも喜ぶ飛行機マニアなんで。。

関西国際空港からのフライトで記念に写真を撮るオジサン

そうして飛行機の出発を待っていると、後ろで楽しそうな声が聞こえて振り向くとエミレーツ航空のフライトアテンダントさんに「写真を撮ろうよ!」ってせがむオジサンが。

関西国際空港からのフライトで記念に写真を撮るオジサン2

そんな行為に快く「勿論、喜んで!」と対応し「どの美女がいいですか?今なら選り取り見取りですよ!」と自分とではなく、外人さんを勧める気遣いをしてくれる日本人フライトアテンダントさん。。

そんな対応に嬉しそうに帽子まで被らせてもらって楽しそうなオジサン。ちなみにこちらのオジサンは同じギリシャツアーの参加者でした。

エミレーツ航空の美人フライトアテンダントさんと記念撮影を!

関西国際空港からのフライトで記念に写真を撮るオジサンに便乗しボクも記念撮影

「そんなオジサンには負けてられない!」とばかりに、どさくさ紛れて「ボクも写真撮らせて下さいっ!」と割り込む。

スラっと背が高く、細見で笑顔のキレイな美人フライトアテンダントさんでしたね。

関西国際空港からのフライトで記念に写真を撮るオジサンに便乗しボクも記念撮影をする

歯並びもキレイで、笑顔が素敵な美人さんで幸先いい感じです!!

関西国際空港からのフライトで乗ったA380のリモコン

そんなこんなで無事関空を出発し、順調にフライト中。こちらのリモコンは最新型っぽくて、懐かしのファミコンのコントローラーのようですが液晶にタッチしても選択できて、この辺りは「さすがA-380」と言いたくなる位の設備であります。

関西国際空港からのフライトで乗ったA380の映画のモニター

映画は残念ながら”日本語吹替え”の作品が少なめでしたね。。映画館に見に行った「ヴェノム(Venom)」もありましたが、日本語の吹替えがありませんでした。。

関西国際空港からのフライトで乗ったA380の一食目の機内食

フライトして1時間以内に早速機内食が出てきます。日本時間だと深夜25時頃で中途半端な時間にご飯を食べる事になるのですが、海外に行くと「食べれる時に食べておけ!」の言葉が頭に浮かぶので食べる事に。

こちらは「牛肉の焼きそば」をチョイス。そこそこ美味しかった機内食。

関西国際空港からのフライトで乗ったA380の天井

機内食の後は「お休みの時間」という事で照明が落ちて、天井には星空をイメージするような感じになります。

関西国際空港からのフライトで乗ったA380の機内で映画を見る

「まだ寝るのは早い」とばかりに映画を見ます。こちらはプレデターの続編で日本語吹替えがあるので選びました。ちなみに映画「プレデター(初代)」はこれまで数十回も見た事があり、個人的に大好きな映画であります。

その後、一睡すると2回目の機内食が出てきます。こちらは朝食っぽくオムレツです。

ドバイ国際空港に到着!

関西国際空港からのフライトでドバイ空港に到着

関西国際空港を出発して、約11時間の長い長いフライトでやっとドバイ空港に到着。

このロビーに降りた時に”ムワッ”と感じる熱気が「ドバイに来たな!」という感覚を思い起こさせます。

関西国際空港からのフライトでドバイ空港に到着2

ドバイ空港は広く、ここでハグレないように飛行機を降りる時は「最後に固まって全員で降りましょう!」と添乗員さんから事前にアナウンスがあります。それに従って、最後にツアー参加者で固まって、飛行機を降ります。

関西国際空港からのフライトでドバイ空港に到着3

そして人数確認をして、次の搭乗ゲート付近まで進みます。ドバイではまた荷物検査があります。

関西国際空港からのフライトでドバイ空港で電光掲示板を見る

途中の電光掲示板で次の飛行機の搭乗ゲートを横目で確認します。

関西国際空港からのフライトでドバイ空港で電光掲示板を見る2

海外旅行時は飛行場でこの電光掲示板から、搭乗予定の飛行機のゲートを見つける方法を知らないと苦労する事になるので、慣れてない方は是非覚えておきましょう!

今回は右下の「EK209」に搭乗予定。「A20」ゲートですが、それまで待ち時間が約4時間もあります。。これは時間を潰すのが大変です。

関西国際空港からのフライトでドバイ空港で次のゲートに移動

こちらのエレベーターを昇って、上の階に行きます。そこが搭乗ゲートフロアになっているので、そこで解散し各自自由行動で搭乗までの時間を過ごす事に。

エミレーツ航空公式グッズショップを物色!

関西国際空港からのフライトでドバイ空港でエミレーツ航空グッズをちぇっく

次の搭乗まで4時間もあるので、とりあえず”むくんだ足”をほぐすのも兼ねて空港内を歩き回ります。そして前回もお土産を購入したエミレーツ航空ショップに辿り着きます。

関西国際空港からのフライトでドバイ空港でエミレーツ航空グッズをちぇっく2

実は飛行機マニアの甥っ子ちゃんに「飛行機の模型で一番大きいのを買って来てネ!」と頼まれているボク。。可愛い甥っ子ちゃんに頼まれると弱いのであります・・・。

関西国際空港からのフライトでドバイ空港でエミレーツ航空グッズをちぇっく3

安いのは6,000円位から、高いのは18,000円程まで。

中々の“いいお値段”がする。。

行きに買うと荷物になるので、悩みは帰りの時に持ち越す事に。

ドバイ空港内で売っているラクダの置物

それからもドバイ空港内を彷徨っていると実物大のラクダの置物が置いてある。けっこうリアルな出来栄えだ。

ドバイ空港内で売っているラクダの置物の値段

ブロンズ像で重量は280kg。ちなみにお値段は約170万円の売り物。。

ちなみに買っている人はいなかったが・・・。

ドバイ空港内で売っているベンツ

相変わらずの車の販売も続けているみたい。

ドバイ空港内で彷徨う人々

そろそろ30分位歩いてきたが、この周辺の店も行き尽くしたので疲れが出てくるタイミングに。他の人達も暇そうにしている。

ドバイ空港内で彷徨う人々が集まる場所

こちらのオブジェがあるスペースにベッドのような寝る態勢になれるイスが置いてあったので、そこに寝転ぶことに。

ドバイ空港内で彷徨う人々が集まるベンチ

ここのイスで横になる人が多く、タイマーを掛けてちょっと寝る事に。。ただ熟睡して搭乗時間に乗り過ごすと大変なことになるので、結局熟睡は出来なかった。。

ドバイ空港内で彷徨う人々が集まるベンチで寝るひと

ここで休んでいると、どこからか?ポケトークの音が聞こえてきた。

明石家さんまさんの面白いCMで有名なヤツ。ちなみに後で判ったのだが、同じツアーに参加していた別のオジサンがポケトークを持ってきたので、この時の犯人だったみたい。。

ドバイ空港で次の飛行機に搭乗開始

長い時間待ちの間の最後は、購入した「地球の歩き方:ギリシャ」を読んで時間を有効的に活用する。

ドバイ空港で次の飛行機に搭乗開始になる

そうしていると搭乗開始に。といってもここからすぐに飛行機に乗れる訳ではなく、この先の控室みたいな所で待たないといけないのだが。。

ドバイ空港で次の飛行機に搭乗開始になる2

ドバイ国際空港からギリシャへ行く飛行機は「A-380」ではなく、「ボーイング777」

ドバイ空港で次の飛行機に搭乗していく

ギリシャまでのフライトは約5時間30分。トイレ休憩に1回行くか、行かないか位の時間かと。

ドバイ空港で次の飛行機に搭乗していく2

残念ながら最新型の2階建ての飛行機ではない。そんなの、文句言える立場でもないし。。

ドバイ空港を出発しギリシャへ向かう!

ドバイ空港で次の飛行機に搭乗

この飛行機はさっきドバイまで来た飛行機より混んでいたが、幸いな事に今回も隣が空席だった。こういうのって何気に嬉しい!

ドバイ空港で次の飛行機に搭乗した飛行機の中

この飛行機でもビールを飲みながら映画を見る。ただ日本語吹替えの映画がとても少なく、さっきも見た「ヴェノム(Venom)」をもう一度見る事に。これであればストーリーが分かっているので吹替なしでも理解できるので。。

ビールはハイネケンがあまり好きでないので、シンガポールのビール「タイガー」をチョイス!

ドバイ空港で次の飛行機に搭乗した飛行機のフライトアテンダントさん

人形のようなキレイなフライトアテンダントさんに思わず、目が行ってしまう。。といっても他に見るものがないだけなのだが。

ドバイ空港で次の飛行機に搭乗した飛行機の機内食

今回の機内食は残り物のフィッシュのみ。。パサパサのご飯と絶妙の味・・・。

しかもビール頼んだら、ハイネケン一択でした。。

やっとこさギリシャに到着!!

ドバイ空港で次の飛行機に搭乗した飛行機の中2

そんな「ボーイング777」のフライトを満喫して、約5時間半で無事ギリシャ空港に到着。

ギリシャ空港に到着

「さてギリシャはどんな国なんだろう!」と楽しみな瞬間である。

外人さんがいっぱいな雰囲気が楽しみを膨らませてくれる!

ギリシャ空港に到着2

こちらの「アテネに歓迎」の壁には残念ながら日本語が見当たらない・・・。ギリシャ人からしたら、日本人の扱いってそれぐらいなんだろうな。。

ギリシャ空港のトイレの洗浄機

ギリシャ空港のトイレに入ると、手の乾燥機があのダイソン製!

普段面倒臭がり屋のボクも思わず、使ってしまう。。

中々の豪快な風が手に付いた水分を吹き飛ばしてくれました!

ギリシャ空港に到着し荷物を受け取る

そして荷物をピックアップする。

□POINTここで荷物の破損がないか?キチンとチェックしておく必要があります。もし壊れていたらクレーム処理をします。

ギリシャ空港に到着し荷物を受け取る2

ここで今回のツアー参加者が大体わかってくる。今回の参加者は全員で22名。うち男性は4名、女性は18名。

ギリシャ空港に到着し荷物を受け取り、バスに向かう

全員の荷物が無事出てきた事を確認して、空港の外で待っているバスに向かう。

現地に着いて、他の参加者とまだ顔馴染みになってなくお互いに「何か気マズい感じ」のこの瞬間が何とも言えない楽しい時間である。

お互いに牽制しあっている感じというか。

ギリシャ空港に到着し荷物を受け取り、バスに向かう2

みんなで空港の外に出ます。

この始まったばかりのギリシャ旅行の続きは次回に!

1人参加旅のツアーを探すなら阪急交通社(トラピックス)で検索を!



エクスペディアはグローバルな旅行予約サイトで、国内・海外のホテル、航空券をワンストップでおトクに手配できます!



イモトのWi-Fiを申し込むなら、コチラから!

↓↓前↓↓

”神話に魅せられて”ギリシャ旅行記-1準備編
「神話の国」ギリシャ旅行編 ベトナム旅行後、一週間の後また海外へ旅立ちます。 お次は...