奇形の上に建てられた神秘的なアギオス・ニコラオス修道院で、崖から落ちかける?!-ギリシャ旅行記16

【神話の国ギリシャとエーゲ海クルーズツアー】3日

【1人参加旅ツアー・阪急交通社(トラピックス)】

 

アギオス・ニコラオス修道院

メテオラ地方のアギオス・ニコラオス修道院から出口に向かう8

近くで見るとホントにゴツい岩。そんな岩の上に修道院を建てる人間もある意味”ゴツい”。。

 

メテオラ地方のアギオス・ニコラオス修道院から出口に向かう景色

今ではそんな岩山も道が整備されていて、歩きやすくはなっている。

 

メテオラ地方のアギオス・ニコラオス修道院から出口に向かう景色2

確かにこんな人里離れた、かつ高い岩山の上であれば人が寄り付かずに静かではあるものの・・・。

 

メテオラ地方のアギオス・ニコラオス修道院から出口に向かう景色3

前ではアジア系観光客のグループが楽しそうに写真を撮っている。その後折角なんて写真を撮ってあげる。観光地でもこういう触れ合いは何かの機会かもしれないので、積極的に写真を撮ってあげるのも楽しいですよ!

 

メテオラ地方のアギオス・ニコラオス修道院から出口に向かう途中で記念撮影

そろそろ”可愛い牛さん帽子”が馴染んできた頃?!こう見ても違和感ないですね。

 

メテオラ地方のアギオス・ニコラオス修道院から出口に向かう途中で記念撮影2

ここで塀の上に乗って写真を撮ろうとすると、先程のアジア系観光客グループから悲鳴が起きたので断念し代わりに足だけを載せる。しかし体が硬く、足が真っ直ぐに伸びない男。。

 

メテオラ地方のアギオス・ニコラオス修道院から出口に向かう途中の風景

ご覧のように修道院までの道中は、舗装されているので歩きやすい。途中階段がある位かな。

 

メテオラ地方のアギオス・ニコラオス修道院から出口に向かう途中の風景2

霧が掛かっているので余計に神秘的な感じがしてしまう「アギオス・ニコラオス修道院」。何百年もかけてここまで仕上げたのだろう。

 

メテオラ地方のアギオス・ニコラオス修道院から出口に向かう途中の風景3

バスの駐車場付近から修道院を見上げる。この辺りの地面は凍っていて滑るので足元には注意が必要。写真を撮ろうと必死なオバサマはこの凍った地面の場所にまで勇敢に進んできていた。

そんな性格が災いしたのか、そのオバサマは最終日にトンデモないアクシデントに遭遇するのである。。

 

メテオラ地方のアギオス・ニコラオス修道院から出口に向かう途中のお土産物屋さん

バスの駐車場付近で3軒くらいの売店が開いていた。「中で買うより、ここの方が安い~~!」と言っている人がいましたが。。

 

メテオラ地方のアギオス・ニコラオス修道院から出口に向かう途中の風景5

という事で1つ目の修道院の観光は終了。次に向かいます。

 

 バスで次の修道院へ移動する

メテオラ地方で移動中に見えた風景

モヤモヤしているメテオラ。やっぱり気候のいい時期に来るに越したことはないね。

 

メテオラ地方で移動中に見えた風景2

岩山だけど、そこには緑も頑張って生えている。偉大な緑!

 

 写真スポットにて写真休憩

メテオラ地方で移動中に見えた風景3

本来天気のいい時は、メテオラ地方の修道院が見渡せる写真スポットもこの天気では全然見えない。。希望者が無ければ通り過ぎそうだったので「写真、撮りたい方~~??」っと聞いてきたので「ハイっ!!!」と答えてSTOPしてもらう。

 

メテオラ地方で移動中に写真スポットで撮影を

ゴツゴツした岩場を進んで、”本来なら”メテオラ地方の絶景が見えるスポット。。

 

メテオラ地方で移動中に写真スポットで撮影を2

後からぞろぞろとツアー参加者たちが集まってくる。ただこの岩の向こうは崖なので添乗員さんも「写真を撮る時は足元にも注意してくださ~い!」と叫んでいました。

写真撮影に夢中になっても崖から落ちたら元も子もない。。

 

メテオラ地方で移動中に写真スポットで撮影を4

人によって「安全派」「冒険派」に分かれるようだ。こういう写真スポットでの行動を見ているだけで、それが分かる。

 

メテオラ地方で移動中に写真スポットで撮影を3

晴れていたら、最高の眺めが見えるんだろうな~。かといってまた”気候のいい時期”にもう一回来ようとは思わないけど。。

 

メテオラの絶景写真

天気のいい日はこれぐらいを見渡せる絶景みたい。

 

メテオラ地方で移動中に写真スポットで撮影を5

こちらのオジサンは比較的「冒険派」。あちこちの写真を沢山撮るのが大好きな人。そういう意味ではボクと似た所があります。

 

メテオラ地方で移動中に写真スポットで撮影を6

「どこでも写真を撮っておけ!」というポリシーの男。写真を撮り過ぎると帰ってからの編集作業が大変なんですけどね。。

 

この写真スポットに居た猫ちゃん

メテオラ地方で移動中に写真スポットに居た猫

こんな誰もいない写真スポットにも猫ちゃんがいた。

 

メテオラ地方で移動中に写真スポットに居た猫2

「ニャンダ、君たちは?!」

「同情するならエサをくれ!」

 

メテオラ地方で移動中に写真スポットに居た猫3

ちなみにこの塀の向こう側はちょっとした崖になっています。こちらの猫ちゃんも「冒険派」なんでしょう。。

 

メテオラ地方で移動中に見えた風景3

再びバスに乗って移動します。

 

メテオラ地方で移動中に見えた風景4

この天気が悪く”モヤのかかった景色が見れるのは逆にこの時期しかない”と逆説的に考えて、前向き思考に切り替える!

 

 映画「007」のロケ地になったアギア・トリアダ修道院

メテオラ地方で移動中に見えた風景5

こちらの「アギア・トリアダ修道院」では007映画のシリーズ12作(1981年公開)『007 ユア・アイズ・オンリー(原題:For Your Eyes Only)』の映画のロケ地となりました。

 

元々人里を離れて質素な環境を求めて、この地に渡り住んだ修道士達にとっては映画のように華やかな世界は信仰する世界とは正反対。その為「エロティックとバイオレンスに満ちた映画」であるとして修道士達から反発を招き、様々なトラブルがあったという。

 

メテオラ地方で見たバスの車体

次の修道院の駐車場。そこにはメテオラ地方の風景がキレイにプリントされている車体が目立つバスが停まっていた。

 

メテオラ地方で見たバスの車体2

バスの後部窓や後部車体の窓までプリントされている。なかなかこだわったデザインのバスである。

 

メテオラ地方で見たバスの車体3

ここではお土産物屋さんの露店が1軒だけ、出ていた。

 

 アギオス・ステファノス修道院に到着

メテオラ地方で次の修道院に到着

本日2つ目の観光をする修道院前に到着。

 

  アギオス・ステファノス修道院前の景色 動画

 

メテオラ地方でアギオス・ステファノス修道院に到着

ここの修道院は唯一階段を登らずに建物に入れる場所である。

 

メテオラ地方でアギオス・ステファノス修道院に到着2

という事で門を通って、修道院に向かいます。

 

メテオラ地方でアギオス・ステファノス修道院に到着3

敷地内には車も見える。階段を登らずに道が通っている場所なので車も現代では活用しているのか?

 

メテオラ地方でアギオス・ステファノス修道院に到着し進んでいきます

反対側の断崖絶壁側から見ると「どうやって登るのだろう??」と思うけど、現実はここから橋を渡るだけなんですね。。

 

メテオラ地方でアギオス・ステファノス修道院に到着し進んでいきます2

今でもこの修道院内には、修道士が住んでいるそうだ。

 

メテオラ地方でアギオス・ステファノス修道院に到着し進んでいきます3

こちらの橋を進んで修道院に入っていきます。

 

メテオラ地方でアギオス・ステファノス修道院の手前の橋の様子

その橋から見下ろすと、こんな崖が見えます。

 

メテオラ地方でアギオス・ステファノス修道院の手前の橋の様子2

こんなしっかりとした橋がなければ、渡るのも勇気がいる場所だったのかな。

 

メテオラ地方でアギオス・ステファノス修道院の手前の橋の様子3

ホント辺りには何もない。修行するには絶好の場所。

 

メテオラ地方でアギオス・ステファノス修道院に入ります

という事でこれから「アギオス・ステファノス修道院」に入場します。

この様子は次回に続きます。
↓↓ギリシャ旅行記:初回↓↓

”神話に魅せられて”ギリシャ旅行記-1準備編
「神話の国」ギリシャ旅行編 ベトナム旅行後、一週間の後また海外へ旅立ちます。 お次はというと・・・ 『ギリシャ』 ギリシャ神話の数々が生まれた場所で...