バルカン半島周遊6ヶ国旅行記-23 アルバニア:ティラナ-市内観光④編


【バルカン半島周遊6ヶ国】4日目

【1人参加旅ツアー・阪急交通社(トラピックス)】2019年5~6月

広場でクルクルと・・?!

 首都ティラナにて

アルバニアの首都ティラナで昼食を食べて、外に出ます。近くの道は大混雑・・・いつもなら通っている大通りが子供の日イベントで封鎖されているので、迂回する車で渋滞中。

 ティラナの街の景色 動画

こちらはレストランの絵が描かれていました。

こちらのレストランはまだグーグルマップにはお店が載っていませんでしたね。

トイレ休憩も兼ねて、昼食後レストラン前でくつろぐツアー参加者さん。今回のスモーカーは奥様2人と添乗員さんでしたね。

子供の日だけあって、子供を連れた家族が多かった。

こちらは先程寄ったショッピングモール。こういった特徴のないお店が揃うショッピングモールでも人が惹きつけられてしまうのだろう。。

昼食後はホテル前で待機しているバスへ向けて、戻ります。

街角でオーボエを吹くお爺さんに興味深々の赤ちゃんと、それを楽しむお母さんの姿が。

音楽よりもポップコーンの方が好きそうな顔をしていた赤ちゃん。

こちらでは、まだメリーゴーランドもどきの乗り物で楽しむ子供達。大盛り上がりの子供の日イベントです。

こちらのさっき通った道も、昼前後という事もあり大賑わい。迷子にならないよう歩きます。

ここアルバニアの首都ティラナの映画館でもゴジラの新しい映画が封切られているようです。

メン・イン・ブラック(MIB)の最新版も劇場公開しています。今回は登場メンバーが刷新されていますが、映画内容としてはイマイチの評価のようです。

この通り沿いにあるカフェなども大賑わい。

甘い物を売っている店には女性が大挙して並んでいる。本当に女性陣はスイーツ好き。。

とても雰囲気のいいアルバニアの首都ティラナ。可愛い女のコ達も沢山いるし、治安もいいし、街もそこそこキレイだし!




 ティアラの街の様子 動画

適度に雲もあるので、ず~~っと太陽光が当たり続ける訳でもないので快適な温度。

子供の日イベントを満喫する家族の姿。子供連れのお母さんには楽しくて仕方なさそうな感じに見える。

そういう様子や景色を見ながら進みます。

 ティアラの街の様子 動画2

まだ動物のブースには人がいっぱい。

さっき大通りにあったブースでフェイス・ペイントをしてもらったのだろうか、お似合いの顔をしたお兄ちゃんと、その様子にちょっと戸惑い気味の妹ちゃん。

デカいチュッパチャプスもどきのオブジェに吸い寄せられる子供達。

ヘンゼルとグレーテルに出てくる”お菓子の家”風なブースでも楽しむ子供達。

スカンデルベグ広場に戻ってきました。

こちらではおがくずが大量に入れられた籠の中を一生懸命に掘り出しているような子供達の姿が見えます。果たしてその中には何が入っているのだろうか?!



こちらにも人だかりが出来ていました。「何をやっているのかな・・?!」と見ていると、頭が白くなったオジサンが輪投げをしていましたね。

せっかく後ろに若くてキレイな女性スタッフさんが何人か居てるので、その子達に投げさせた方がいいように思えるが、サービス精神満載なオジサンが1人ハッスルしていましたね。。

お次は新体操のダンサーたちの姿が見えました。

さすが新体操をしている子だけあって、体がとても柔らかい!!

こんなに足を伸ばせるなんて・・・。

普段新体操のこんな動きを近くで見る事がないので、唖然として見てしまいます。。

リフトアップして楽しそうにクルクルと回る女のコ達。

そんな様子を見ながら、宿泊したインターナショナル・ホテルに戻ります。

ホテルに戻ってトイレだけ済ませます。フロントに置いてあった飴ちゃんを大量にパチろうとすると、このお姉さんが「好きなだけ、持って行ってね!!」と言ってくれたので本当に大量に飴ちゃんを貰いました。そのお礼代わりに寿司キーホルダーをプレゼントします。

こちらはホテル前に置かれていたジープ型のベンツ。「これもボク、好きなんですよね~でも結構高いんでね~~!」と解説しだす添乗員さん。

 バスでコソボに向けて移動

今日は前の席に座ろうと決めていたので、アルバニア市内散策前に一番乗りでバスに乗り込み前の席に荷物を置いて陣取り成功。でも結果的には一番前の席が確保できたのはこの日だけ。それ以外はツアー参加者さんの集合が早すぎて、後方の席しか座れませんでしたね。。

混み合うティラナの道。子供の日イベントの影響が。。

ただ貧しい国の首都など人が多い地域の道路はだいたい混み合う。その混雑が都市の成長を妨げているようにしか見えない。

アルバニアの首都ティラナから、コソボのプリズレンまで国境を越えて移動し約180kmで約3時間強かかります。

楽しかったアルバニアもこれで終了。実質一日しか滞在しない旅だが、今日はすでに可愛い子達を見れて大満足である。

アルバニアの首都ティラナはいい街だった。首都というと、もっと殺伐とした雰囲気かと思っていたがフレンドリーで優しい街だった印象。

 首都ティラナの交通事情 動画

普段でも渋滞する道は、今日は子供の日イベントをしているので余計に混み合う。首都ティラナを抜けるまでは我慢我慢・・・。

アルバニアが今回バルカン半島を旅行してみて、一番可愛い子が多かったような気がする。。




 途中でトイレ休憩を!

長時間の移動なので途中のガソリンスタンドで、トイレ休憩をします。

だいたいはトイレと共にカフェと売店を備えています。

こちらは軽食も食べれるカフェ。

反対側には売店があります。

男性陣は女性陣に比べると、トイレが早く済むので余った時間で売店内を見回ります。

海外に行った記念にこうした現地の言葉で歌っているCDを買うのも良さそう。ただしDVDは国によって再生が出来ない仕様なので注意!

こういったガソリンスタンドに併設されているショップで売っている商品は、スーパーマーケット程は安くはない。なのでここで買う必要のないものは、時間ある時にスーパーマーケットに寄って買った方がお得である。

このバルカン半島の国々は貧しい国が多く、自国内ではあまり生産していないのか、輸入品が多く見られる。

自国内で造られているお酒とかは、お酒好きな友人がいればお土産にいいかもしれない。

お酒好きな人にあげるにはいいけど、小さい瓶の方が持ち帰り易い。ワインなど買うと大きくて、荷造りに苦労する・・・。

とりあえずお土産用にこちらのミント缶2個を購入。500レクもユーロだと4€。

そして、つぎはコソボに向かっていきます。

↓↓↓↓バルカン半島周遊旅行記:初回↓↓

バルカン半島周遊6ヶ国旅行記-1 準備編
トラピックスのツアーで訪れたバルカン半島周遊6か国旅行記。バルカン半島ってどんな国があるの???行く前に軽くお勉強を!