メテオラ地方へ向かい、この地方独特な奇形岩を眺めれる部屋のあるホテルに宿泊-ギリシャ旅行記13

【神話の国ギリシャとエーゲ海クルーズツアー】2日

【1人参加旅ツアー・阪急交通社(トラピックス)】

 

メテオラ地方に向けて移動

アラホバで美味しい食事と可愛らしい帽子を手に入れて、バスに乗り込みます。

 

アラホバからはバスで約3時間半の長い道のり。といってもバスに乗って寝ているだけなんですけどね。。

 

 

ギリシャも郊外はオリーブの木だらけ。

 

 途中、サービスエリアにて休憩

メテオラ地方に移動する途中にトイレ休憩が1回あります。今回は女性が18名で一気にトイレに行こうとするので、必然と順番待ちの長蛇の列が出来てしまいます。。

 

先程購入した可愛い牛さんの帽子を被ってこのサービスエリアに入ると、中に居てる人達が何故かボクを見てきました・・。。

 

男性トイレは滞ることなくスムーズに出来たので、後は時間まで店内の商品を物色します。

 

こういうサービスエリアって、スーパーに比べるとあんまり安くなく”そこそこいいお値段”がします。バスの中で飲む用に買おうかな?と一瞬思うも、あまり飲み過ぎは良くないのでセーブします。。

 

小さい彫刻が入ったオリーブオイルとか、ギリシャ土産としては”いい感じ”ではないでしょうか。

 

こちらはギリシャの蒸留酒「ウゾ」の紙管入り。ただアルコール度数40度前後あるので、プレゼント用としては微妙かもしれませんね。

 

メテオラに向かう途中のサービスエリアで売っている商品

こちらは缶に入ったオリーブの石鹸。1個6€ぐらいするのでパス。。でもギリシャ土産のイメージがいい感じに出ている!

 

メテオラに向かう途中のサービスエリアで売っている商品2

こちらはお餅のようなの。試食させてもらったがボチボチのお味。

 

メテオラに向かう途中のサービスエリアで売っている商品3

寒くても売っているアイス。女性は暇さえあればアイスをパクついていたようなイメージが残っている。。

 

メテオラに向かう途中のサービスエリアで売っている商品4

そろそろ店内も見飽きて、バスへの集合時間が来たのでバスの止まっている場所まで向かう。すると犬がいたが”可愛い牛さん帽子”を被ったボクが近づくと、ダッシュで逃げていった・・・。

 

 再びバスでメテオラ地方に移動

メテオラに向かう途中のバスからの景色

途中、雪景色が見える。1月のギリシャは雪が降ってもおかしくない時期みたい。

 

メテオラに向かう途中のバスからの景色2

旅行前の添乗員さんからの電話で「ギリシャの北部では、もしかしたら雪が降るかもしれないので防寒着は持って来ておいた方がいいですよ」と言っていたのを思い出す。

 

メテオラに向かう途中のバスからの景色3

大阪に住んでいると中々雪が積もる光景を見る事が出来ないので、これはこれでいいものが見れた!

 

メテオラ地方のホテルに到着

メテオラ地方に向かう道中、ひと眠り、ふた眠りをしていると既に辺りは真っ暗に。ちなみにバスの中の時計表示はデタラメな時間を表示しているので、悪しからず。。

メテオラ地方のホテルに到着

メテオラ地方のホテルに到着2

長い移動時間の末、やっとメテオラ地方のホテルに到着。詳しく旅程を見ていなかったが部屋からメテオラの夜景が見えるみたい。

 

 Famissi Hotel(ファミッシ・ホテル)

メテオラ地方のホテルに到着3

3つ星ホテル【★★★】
住所:Trikalon 103, Kalampaka 422 00 ギリシャ

 

メテオラ地方のホテルに到着4

辺りは静かな街っぽい感じ。

 

メテオラ地方のホテルに到着し荷物を置く

まずはホテルに入ってチェックイン。添乗員さんから明日の朝の予定表と鍵を受け取り、荷物を置きに部屋に行きます。

 

メテオラ地方のホテルに到着し荷物を置く2

その間、ちょっとロビーで待機。ホテルに着くとまず無料Wi-Fiに接続していまいます・・。そしてホテル近くのスーパーを探します。これからホテルで夕食なので、それが終わってから近くを散策してみよう。

 

今晩宿泊お部屋の様子

メテオラ地方のホテルに到着し荷物を置く3

ツインベッドのお部屋。ただあまり広くはありません。。

 

メテオラ地方のホテルに到着し荷物を置く4

ベッドはキレイに手入れされているようです。なお、風呂場でのタオルはベッドの上に置かれていて、風呂場にはタオルはありませんでした。。

 

メテオラ地方のホテルに到着し荷物を置く5

鏡とクローゼットはありますが、残念ながらこのホテルも冷蔵庫がありません・・・。ビール等を買って来ても冷やすことはできません。。

 

メテオラ地方のホテルに到着し荷物を置く6

洗面台。ギリシャのホテルはあまりアメニティー関係が揃ってはおらず、一応ボディーソープとシャンプーはありましたが。

 

メテオラ地方のホテルに到着し荷物を置く7

そして残念ながら今晩のお部屋にはバスタブがありませんでした・・・。小さいシャワールームのみ。しかも上にシャワーを固定する所の掛かりが悪く、使えないので体を洗う際はいちいち下に置かないといけなかったので、面倒クサかった。。

 

メテオラ地方のホテルの部屋の様子2

トイレはシャワーのすぐ隣。シャワーの使い方次第ではビショビショになってしまう。。

 

メテオラ地方のホテルの部屋の様子

そして何も知らずに窓を開けると、そこにはベランダが。

 

メテオラ地方のホテルの部屋の様子3

そしてそのベランダに出てみると、部屋からメテオラの奇形な岩山がライトアップされて見える。「ここだけが売りのホテル?!」

 

メテオラ地方のホテルの部屋の様子5

これからロビー階の食堂で夕食。

 

メテオラ地方のホテルの部屋の様子4

廊下に飾ってあった写真。明日はこのメテオラの修道院6つある中の2つに立ち寄る予定になっている。楽しみである!!

 

 ホテルで夕食を食べる!

メテオラ地方のホテルのレストランで食事する

ファミッシ・ホテルのレストランにて本日は夕食を頂きます。

 

メテオラ地方のホテルのレストランで食事する2

まずはミートソース・スパゲッティ。たっぷりとチーズをのせて頂きます。

 

メテオラ地方のホテルのレストランで食事する4

それとサラダ。色とりどりの色彩の野菜が入っております。

 

メテオラ地方のホテルのレストランで食事する5

それと夕食時には必須のビール。こちらは1本6€、500mlサイズでした。

 

メテオラ地方のホテルのレストランで食事する6

テーブルで一緒だった人にそれぞれ、今回のギリシャ旅行に来た動機を聞いてみる。聞いてみるとみんな色んな動機があるんだなと感じた。

ちなみにボクは単純に前も行ったこの阪急交通社さんの「1人旅参加限定ツアー」がとても楽しかったので、またそれをチョイスしただけなんですが。

 

メテオラ地方のホテルのレストランで食事する7

そして本日のメインはチキン!それとおイモとライス。ただ海外のライスはあんまり美味しいイメージが湧かない・・・。横のオジサンから「イモばかり食べてるからヨーロッパ人は太りやすいんですよ!」と言われて、イモも食欲が湧かない・・・。

 

メテオラ地方のホテルのレストランで食事する8

このギリシャビール「Mythos」はギリシャ国内で第二位の生産量のビール。日本人は喉越しのあるビールばかり普段飲んでいるので、どうしても”喉越し爽快感”を求める。ただ海外に行くとそれがあまりないので、ちょっと物足りない感がする。。

 

メテオラ地方のホテルのレストランで食事する9

とりあえずチキンは美味しく、ほぼ食べたがライスとイモは残す事に。既にお腹一杯なのです。

 

メテオラ地方のホテルのレストランで食事する10

レストランの壁にはメテオラの岩山の写真が飾られている。

 

 ホテル近くのスーパーへ向かう

メテオラ地方のホテル周辺のスーパーへ向かう

食事が終わり、近くのスーパーマーケットへ買い物に行く。フロントで聞くとこの辺りのスーパーマーケットは20時30分で閉まると言っていたが、1つの所は”グーグル先生”情報によると21時まで空いているみたい。

 

メテオラ地方のホテル周辺のスーパーへ向かう2

という事で誰も歩いていない夜の街をスーパーマーケットに向かって歩きます。

途中野良犬2匹が居て、近寄ってきました。餌付けされている犬っぽくはなく、野良犬っぽくて警戒していましたが噛むまではいきませんでした。そして近くを走っていた車を吠えながら追いかけて行ってました・・・。内心は冷や冷や状態でした。。

 

メテオラ地方のホテル周辺のスーパーへ向かう3

ホテルから歩いて5分ほどでスーパーマーケットが見えてきました。まだ営業しているようです。

 

 ディスカウント スーパー「Lidl」

メテオラ地方のホテル周辺のスーパーへ向かう5

平日は21時まで営業しているみたい。中に入ると韓国人系観光客の女の子がチョコレート売り場の前で「どれにしよう??」って感じで騒いでました。

 

住所:Trikalon 156, Kalampaka 422 00 ギリシャ
【営業時間】
月~金 8:00~21:00
土曜日 8:00~20:00
日曜日 定休日

 

メテオラ地方のホテル周辺のスーパーへ向かう6

ほんとに海外行くと、スーパーマーケットの商品がとても安く感じる。ビールなどレストランで飲むのが馬鹿らしくなる位に。。

水なども500mlで0.50€しないし・・。

 

メテオラ地方のホテル周辺のスーパーマーケットの様子

前にマルタ島に旅行に行った時に買って帰ったヌガーが美味しかった記憶がある。ただしお土産としてあげるには、人によって好みがあるのでちょっとお土産には不向きなヌガー。

 

メテオラ地方のホテル周辺のスーパーマーケットの様子2

チョコレートなんてどこでも買えるしな~~と思いながら、”添乗員さんへのプレゼント用”にちょっとだけ購入。

 

メテオラ地方のホテル周辺のスーパーマーケットの様子3

ヨーロッパのスーパーマーケットのレジはベルトコンベヤーに自分で商品を載せるシステム。

 

メテオラ地方のホテル周辺のスーパーマーケットの様子4

本日の寝る前用のビールとチョコレート達を購入。ちなみに前後のお客さんの商品と区別する為に間に仕切りを置きます。

 

メテオラ地方のホテル周辺のスーパーマーケットの様子5

レジのお姉さんはなかなかキレイでギリシャ人っぽい彫りの深い顔立ちをしている。

 

メテオラ地方のホテル周辺のスーパーマーケットの様子6

ヨーロッパのスーパーマーケットでは基本的に袋が付いていないので、必要な場合は「ビニール袋が欲しい!」っていうゼスチャーをして購入する。

そして袋に商品を詰めるのもセルフサービスである。合理的なシステムなんだろう。

 

メテオラ地方のホテルの様子

スーパーマーケットでのお買い物の後は真っ直ぐホテルに向かって帰る。途中「さっきの野犬が襲いかかってきたら・・?!」と気になるが、のんびり道でお休み中でした。。

 

 メテオラが見える部屋からの・・・

メテオラ地方のホテルの様子2

先程のスーパーで購入したもの。合計11.80€なり。

 

メテオラ地方のホテルの様子3

せっかくなんでメテオラが見えるベランダに出て、ビールを飲む事に。

 

メテオラ地方のホテルの様子4

栓抜きは部屋に置いてない事が多いので、ビールを良く飲む人はカバンに忍ばしておくべきかと。

 

部屋でWi-Fiが使えずに、この後ロビーに行ってWi-Fiを使ってフェイスブックなどをアップする。後で聞いたら部屋でもWi-Fiが使えたみたいだった。。道理で誰もロビーに居なかった訳だ。

 

メテオラの部屋から見える夜景 動画

 

こんなメテオラが見える部屋からの夜景を充分に眺めた後、就寝するのであった。。

明日はメテオラの修道院の観光だ!!

↓↓ギリシャ旅行記:初回↓↓

”神話に魅せられて”ギリシャ旅行記-1準備編
「神話の国」ギリシャ旅行編 ベトナム旅行後、一週間の後また海外へ旅立ちます。 お次はというと・・・ 『ギリシャ』 ギリシャ神話の数々が生まれた場所で...