ポンペイに到着しカメオ工房を見学後に、露店で売っていたダビデ像のエプロンを購入-イタリア旅行記37

イタリア周遊10日間 ひとり旅ツアー(阪急交通社)口コミ旅行記-6日目

ポンペイ観光

 

ポンペイに到着

ポンペイに到着3

約2000年前の79年8月にベスビオス火山の大噴火によりその火砕流で埋もれた街。1748年に発掘され、現在に至るまでその8割程が発掘されている。このポンペイは2000年前の街並みが殆どその当時のままに残っており、1997年にはこの地方一体でユネスコの世界遺産に登録されている。

 

ポンペイ遺跡前の露店街に入る

ポンペイ遺跡の入口付近には観光地ならではの露店が並んでいる。

 

ポンペイ遺跡前の露店街

色々なお土産雑貨品が並んでいる。後で見れる時間があるかな?

 

ポンペイ遺跡前の露店街2

その露店にダビデ像のアソコのデザインを変えたエプロンが展示されていた。ちょっと卑猥なのでその箇所にボカシを入れているが、いいお土産になりそうだ。後で値段を聞いてみようっと。

 

ポンペイ遺跡前の露店街3

剣闘士っぽいアイテムも充実している。こういうのを見ると以前に行ったマルタ島を思い出す。

 

ポンペイ遺跡前の露店街4

ヨーロッパはドクロ系のお土産が多いので、後輩が好きなので余裕があれば買おうっと。

 

ポンペイ遺跡前の露店街5

これらの露店を横目に見ながらポンペイ遺跡の入口に向かって進みます。

 

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店

ポンペイ遺跡に入る前にトイレ休憩を兼ねてカメオ(貝・サンゴ・象牙・宝石に絵柄を掘った貴金属)工房見学&ショッピングです。

 

カメオ工房見学&ショッピング

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内の様子

お店の中に入ると日本人スタッフさんが出迎えてくれます。

 

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内の様子2

なにやら面白いポーズをしている像も出迎えてくれます。

 

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内の様子3

この像に出会ったという事はこのポーズで写真撮影をしろ!という啓示かな?ただこのポーズだとズボンが汚れるしな・・・と思案中。

 

カメオの実演販売会

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内での見学

1階がカメオの工房になっていて、職人さんがこれ見よがしに加工しています。その後ろで先程の日本人スタッフさんが指輪をみんなに見せ付けます。

 

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内での見学2

このカメオの装飾は古代ローマ時代が起源なんだそう。

 

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内での見学3

こういうのは欲しいか、欲しくないかがハッキリ現れる。ボクはアクセサリー類には全然興味がなく、ひたすらに写真を撮るだけ。

 

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内での見学4

興味がないので、このスタッフさんが何を言っていたのかすら覚えていない。

 

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内での見学5

わざわざ添乗員さんがガイドレシーバーをスタッフさんに渡している。このお店はツアーに組み込まれている店で、「余計な時間を・・・」と思うかも知れないが、お土産物屋さんがツアーに組み込まれているおかげでツアー料金が低く抑えられているのである。

そしてボチボチのお値段がする特産品のお土産物屋さんをメインにチョイスしているので、品質には問題がない。こういうお店で購入すると、本来はいい値段がするものをちょっと安い店で買って、不良品だったりというのだけは無さそう。

 

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内での見学6

こちらのオジサンは職人で黙々と仕事をしている。

 

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内での見学7

若い兄ちゃんだと貫禄がないが、これぐらいの歳のオジサンが加工しているとその見た目だけで”良さそうだ”と感じてしまいそう。このオジサン、普段からも背広を着ながら作業をしているのかな?流石イタリア親父。

 

カメオのショッピングコーナー

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内でのショッピング

下に降りるとカメオのアクセサリー類がショーウインドウに並ぶ広い店内が待っています。

 

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内でのショッピング2

何気に高そうなシャンデリア。上の方に設置されているので、目が行きにくいのですが一番シャンデリアが高かったりする場合が多々あります。

 

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内でのショッピング3

ただツアー参加者の大半は興味なしで、フラフラ店内をうろつきトイレ休憩。

 

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内でのショッピング4

店員さんも慣れているのか、興味ありそうなお客さんにしか喰い付いてきません。ただ一度興味ありそうな仕草を見せれば、グイグイ迫ってきますが。。

 

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内でのショッピング5

女性からするとアクセサリー類は「いくらあってもいいもの!」という感じ。

 

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内でのショッピング6

小さい割になかなかの”いいお値段”がしています。セレブっぽいオジサンは興味津々に物色しています。なおこちらのオジサンは20万円をユーロに両替する際に100ユーロ札ばかりに替えた為、普通のお店での買い物に苦労していました・・。普段の買い物で大きいお札は日本と違って使えない所(嫌がる)が海外は多いのです。

 

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内でのショッピング7

カメオには興味ないので、ひたすら店内の写真を撮る事に。

 

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内もフィギュア

映画「300(スリーハンドレッド)」で出てきそうな古代の闘う兵士のフィギュア。こういうの、結構好きなんです。

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内もフィギュア2

メドゥーサと戦うペルセウスの像か。神話の世界が好きなヨーロッパ。

 

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内もフィギュア3

トロイの木馬。ギリシャ神話に登場する架空の話と思われていたが、遺跡が発掘され実際に使ったとされる木馬のレプリカがトルコに置かれています。

 

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内もフィギュア4

そしてちょっと意味不明なドクロをモチーフにしたオブジェ。

 

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内もフィギュア5

神話の無敵の神「ゼウス」。神話上ではバケモノである。。

 

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内もフィギュア6

さっきも見た意味不明なポーズの模型たち。記念撮影ポーズのレパートリーに追加しておこうっと。

 

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内も面白フィギュア

後輩君の好きなドクロのミニチュア。殺して金を奪う側もドクロなのが面白い!

 

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内の可愛いチェス盤

そして何気に商品のレパートリーが多かったのが、チェス盤。

 

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内の可愛いチェス盤2

駒がこういう兵士だったりするだけで雰囲気が変わる。

 

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内の可愛いチェス盤3

そしてこんなに可愛い犬VS猫のチェスなど。チェス盤と駒がセットで140ユーロぐらいのお値段。ただチェスのルール知らないし、その前に将棋すらルールが分からない。。

 

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内の可愛いチェス盤4

チェス好きならこういうものいいかも。チェスのルールを知らなくてもインテリアとして飾るだけでもお洒落!

 

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内の地球儀

なかなか味のある色合いのミニチュア地球儀。サイズが小さいので完全にオブジェ向き。

 

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内のコペルニクス

こちらはコペルニクス像、ちなみにコペルニクスは地動説を最初に唱えた偉人で、ポーランド人でもある。こちらの像もなかなか細かく出来ているように見える。

 

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内の骸骨のチェス盤

こちらの骸骨同士のチェスの様子。気に入るもお値段が半値ほどであれば欲しいけど、85ユーロの値札に手が伸びない・・。こういうのを買い過ぎると部屋が一杯になって置き場所が無くなるしな。。

 

ポンペイ遺跡前のカメオのお土産店内のダヴィンチ像

ダヴィンチコーナー。ただこの辺のフィギュア類は全然売れないのでは思う位、店員さんも居ない放置状態。

 

ポンペイ遺跡前の露店の商品

ポンペイ遺跡前周辺の露店にて

カメオ工房もずっと居てると退屈なので、外へ出てまだ時間があったので遺跡前に出ている露店を見に行く。

そこでダビデ像の卑猥な場所をプリントしたエプロンにどうしても目が行く。アソコがデカイのが12ユーロ。アソコが現物に忠実なのは8ユーロ。アソコがデカイ方が人気なのか、そっちの方がお値段が高い。私は現物に忠実な方を遊びで購入。

 

ポンペイ遺跡前周辺の露店にてお買い物

露店で見ていると、何人かも付いて来て一緒に物色し出す。カメオっぽいアクセサリー類はさっきのお店より露店の方が大幅に安い。買ってあげる側からすれば「本物かどうかより見た目が変わらなければ安いものを沢山買える方がいい」という気持ちが働くようである。

 

ポンペイ遺跡前周辺の露店にてお買い物2

ここにも卑猥な?それとも男の芸術でもあり最高傑作でもあるアソコの形をした雑貨が並んでいる。一応ボカシを入れておきます。このブログは健全なブログなんで。

 

ポンペイ遺跡前周辺の露店にてお買い物3

ここの露店の売り方は初めに高い値段を提示し、勝手に値下げして「安くなって得した感じ」を出して購買意欲を煽る戦法でした。とりあえずボクはダビデ像のエプロンを買えただけで満足!

 

ポンペイ遺跡前周辺の露店にて現地ガイドさんと合流

そうしているとこのポンペイ遺跡を案内してくれる現地ガイドさんが合流。イタリアの方です。

 

ポンペイ遺跡の入口

ポンペイ遺跡の入場ゲートに向かいます。すぐ近くにあります。

 

ポンペイ遺跡の入口2

この建物はその遺跡なのか?違うのか?

 

ポンペイ遺跡の入口のチケット販売所

チケット売り場では行列が。ただし我々は現地ガイドさんが事前にチケットの手配をしてくれているので、待ち時間無しに入場していきます。

 

ポンペイ遺跡の入口のチケット販売所2

韓国系の観光客と見られる団体さんも来ている。それにしても自撮り棒は大人気。

 

ポンペイ遺跡の入口から入った所

そしてポンペイ遺跡内の敷地に足を踏み入れる。まずは背の高い木々がお出迎え。

 

ポンペイ遺跡の入口から入った所2

どんな風景が我々を待ち受けているのか?

この続きはまた次回に!

↓↓イタリア旅行記:初回↓↓

行ってきたイタリア周遊10日間旅行記-1(阪急交通社ひとり旅ツアー)
阪急交通社(トラピックス)の1人旅限定参加ツアーで行ってきたイタリア旅行。その口コミは??