バルカン半島周遊6ヶ国旅行記-25 コソボ:プリズレン②-シナン・パシャ・モスク編


【バルカン半島周遊6ヶ国】4日目

【1人参加旅ツアー・阪急交通社(トラピックス)】2019年5~6月

カメラマンは人気者?!

 プリズレンの街にて

ここはコソボのプリズレンの街。


この街はイスラム教の建物が多い。オスマン帝国時代の影響がまだ色濃く残る地域。

こちらのような丸い屋根が沢山ある建物はハマム(トルコ式風呂)跡。ただ現在では風呂として使われておらず、博物館になっているようです。

左側に見えるミナレット(尖塔)。ミナレットには付き物のモスクが近くにありません。何故かというとこの地域を整備する時に、道を敷くのにそのモスクが邪魔で取り壊したがミナレットは壊す必要が無かったので、そのまま置いているそうだ。

こちらの路地はトルコ風の雰囲気が漂っている。ただボクはまだトルコには行った事がないのだが。。(ちなみに次回の旅行はトルコです!!)

トルコ珈琲などが味わえるカフェもあった。

こちらの路地は昔ナイフ街だったらしく、その面影を残すナイフ屋があった。

この付近が石橋と共に「シナン・パシャ・モスク」を一緒に写せれる写真スポットだ。

こちらの石橋は16世紀に建造されたもの。トルコチックな感じがする。

こちらがこのプリズレンの街を代表する景色。石橋とモスクが入り、更に左に昔からの可愛らしい外壁の建物と丘の上の要塞跡まで写るスポットである。




 プリズレンの街の景色 動画

アンティークな感じのする石橋を渡ります。

こちらはあまりお世辞にも綺麗とは言い難いビストリツァ川。

奥の丘の上には要塞跡が見える。残念ながら今回のツアーでは上に登る時間がなかったが、もし今後訪れる予定のある人は是非上まで登ってみてください。このプリズレンの街を一望できる人気スポットのようです。

 プリズレンの街の景色 動画2




ビストリツァ川沿いにはカフェが並んでいて、気持ち良さそうなテラス席がある。

こちらの広場付近にも色んなお店が集まっている。

丁度この広場辺りがこのプリズレンの街でも中心部のようだ。

こちらはコソボを独立に導いた兵士達に捧げる像。

ここはそのプリズレンの街の中心「Shadërvan Square」

この広場の周りには沢山のお店が並んでいる。

ただしこの街ではフリータイムは残念ながらありませんでした・・・なのでこの辺りのお店には全然寄れず。。

この辺も電柱の電線が目立って、あまり綺麗な街並みではありませんでした・・・。電線を地下に埋めたりすれば、もっと景観がよくなっていいイメージになるのに。。

この広場には昔ながらの建物を利用しているお店が軒を揃えています。

こちらは先程の通ってきたビストリツァ川の石橋がある方面。

こちらのお店ではチョコレートを販売していた。キレイ系のお姉さんが笑顔でニッコリしてくれたが、イスラムっぽい服装をしていたので写真撮影は控える事に。。

社会見学に来ているような学生の集団も見かける。「若いって活気があっていいな~~」と思う瞬間。

久々に見かけた猫ちゃんは、人慣れしていないようで近づくとサ~~ッと逃げて行きました。。

 シナン・パシャ・モスク訪問

シナン・パシャ・モスクはシナン・パシャによって17世紀に建てられた、プリズレンの街を代表するモスクである。

ここでは内部の見学ができるようだ。

16~17世紀に建てられたオスマン帝国時代のモスクは、こういった形のモスクが多い。

 そのモスクの前には女子高生のような数人の女の子の姿が見える。個人的にはモスクよりもこちらの女の子達に興味がある・・・。

すると近くにいたカメラマン・オジサンが果敢に声を彼女たちにかけた。「写真を撮らせてくれないかい??」・・・すると彼女達は怪しい日本人のオジサンを敬遠するも1人だけ「いいわよ!!」とポージングしてくれた。

そしてその撮った写真を彼女達に見せると「キレイに撮れてる~~!じゃあ私達も入れてもう一回撮ってよ~~!」という展開に。

すると嬉しそうな表情でポーズする女のコ達。チョウチョのようなポーズが、今コソボでは流行りなのかな?!

そして撮った写真を見て、喜ぶ女のコ達。ちなみにここにいる女のコはこのプリズレンの街に来た時にバスから見えた女の子。

急にモテモテになる日本人カメラマン・オジサン。ちなみにこのオジサンの”ポリシー”では「女の子の写真を撮る時は、必ず声を掛けて了解を取ってから撮影する」そうだ。そうやって了解を取ると大体笑顔になるのでそれで”いい写真”が撮れる。「オレは隠し撮りなどしない!」と言っていて、カッコイイ事言うオジサンだな~~と思った。

ちなみにそんなカッコいいカメラマン・オジサンだが、後半こっそりと望遠で女の子を撮って喜んでいた・・・「いいのが撮れたよ~~!」なんて言いながら。。

「恰好よく言っていたポリシーはどこ行ったんや~!」と叫ばずにはいられませんでしたね!





それはさておきシナン・パシャ・モスクの中を見学します。ここは靴を脱いで入ります。

こちらは天井の模様。なんかイスラム文字で書かれているような。

シャンデリアが結構明るく光を放っています。

天井付近にはモスクなどの建物の絵が描かれています。

そして上に登れるみたいなので、近くにある狭い階段を登ってみます。

こちらの中二階のようなスペースでは、寝っ転がっている現地の人が数人いましたね。お祈り場では寝っ転がっている人が多いようです。。お祈りを寝ながらしているのか?お祈りをしているようで寝てしまっているのか?寝ながらお祈りをしているのか?

よく見ると、至る壁に細かい絵が描かれています。

ここからだとキレイに見えるシャンデリア。

ただよ~~く見ると、電球が切れているのもありましたね・・。

このモスクが造られた時代頃がオスマン帝国でもモスク建設で絶頂期だったのか?!




 シナン・パシャ・モスクの様子 動画

シナン・パシャ・モスクの見学が終わった頃位にアザーンが聞こえてきて、たくさんの人が集まってきました。空いている時間帯に入れてよかった。

先程の広場付近に戻ると、高校生たちが楽しそうにハート型バルーンを手にして遊んでいた。

広場の真ん中には水飲み場もある。ただしコソボでは水道水は飲まない方がいいようだ。日本の水がキレイ過ぎるので、海外の水道水を飲むとお腹を壊す人が多い。

こちらは木に手編みのレースのようなカラフルなのを着せていた。なかなかオシャレな感じだ。

子供向けのお菓子を販売している移動式自転車の店。子供はこういったお菓子が本当に大好きだ。

そしてビストリツァ川沿いの道を歩きます。先程のシナン・パシャ・モスクを出た辺りから、雨が降ってきました。まだ小雨状態ですが、傘は持って来ていません・・・。

この様子はまた次回に続きます!

↓↓↓↓バルカン半島周遊旅行記:初回↓↓

バルカン半島周遊6ヶ国旅行記-1 準備編
トラピックスのツアーで訪れたバルカン半島周遊6か国旅行記。バルカン半島ってどんな国があるの???行く前に軽くお勉強を!