シディ・ブ・サイドでミントティーと水タバコを味わい、街を散策する-チュニジア旅行記52

【チュニジア世界遺産紀行8日間】6日目

【1人参加旅ツアー・阪急交通社(トラピックス)】

クンクンっ・・!?

チュニジア:シディ・ブ・サイドのカフェ・デ・ナットへ入る7

ブルーと白ばかりの建物が並ぶシディ・ブ・サイドの街。

 人気のカフェでミントティーを

チュニジア:シディ・ブ・サイドのカフェ・デ・ナットへ入る8

そのお店でミントティーを頂きます。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドのカフェ・デ・ナットへ入る9

こちらがミントティー。ただ最初から砂糖が入っていました。。出来れば砂糖無しのミントティーを味わいたかったのですが。

ただこちらの地方ではミントティーといえば”砂糖が入ったのが普通”なので仕方ないですね。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドのカフェ・デ・ナットで水タバコを楽しむ

各自思い思いにミントティーを味わっています。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドのカフェ・デ・ナットで水タバコを楽しむ1

なかなかこうやって足を伸ばせて座れる場所って、チュニジアには無かったので皆さんくつろいでいる様子。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドのカフェ・デ・ナットで水タバコを楽しむ2

こういった座敷のような場所で正座をしているのは日本人独特なのでしょうね。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドのカフェ・デ・ナットで水タバコを楽しむ3

そしてこちらのカフェでは水タバコも用意されていて、当然の如くこちらのスモーカーオジサンが味わいます。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドのカフェ・デ・ナットで水タバコを楽しむ4

流石スモーカーオジサンだけあって、慣れた様子で煙を吐きます。

 

 水タバコを味わう様子 動画

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドのカフェ・デ・ナットで水タバコを楽しむ5

水タバコは初体験のカジ~~さん。

その煙に興味深々で「クンクンっ!!」と犬のような仕草をしていましたね!

チュニジア:シディ・ブ・サイドのカフェ・デ・ナットで水タバコを楽しむ6

こちらのお姉様も興味深々のご様子で、水タバコを試させて貰うようです。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドのカフェ・デ・ナットで水タバコを楽しむ7

タバコを吸った事ない人は、煙を肺に入れるのを知らないのでキレイに煙を噴き出せない場合が殆どです。それなのでまずは煙の吹き出し方をレクチャーします。するとご覧のようにいい感じに煙を噴き出せましたね。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドのカフェ・デ・ナットで水タバコを楽しむ8

ボクはというと前に大阪の難波のバーで水タバコを味わった事があるので、別に吸いたいとは思わずにスモーカーオジサンの吐き出す煙の香りだけを嗅いでみる事にします。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドのカフェ・デ・ナットで水タバコを楽しむ9

そんなスモーカーオジサンの写真を撮ってあげるボクちゃん。辺りには水タバコの匂いが充満していましたね。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドのカフェ・デ・ナットを満喫し店を出る

タバコといえば今回のツアー参加者では、スモーカーオジサンと共にタバコを吸う添乗員さん。こう見ると何か耳鼻科での治療器具のように見えてきます。。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドのカフェ・デ・ナットを満喫し店を出る5

ここで約1時間のフリータイムとなります。自由にこのシディ・ブ・サイドの街を散策して集合はバスとなります。席を離れ写真撮影に夢中になっていて席に戻ると、ちょっとしか口を付けていなかったミントティーは消えてしまっていました・・・。

文句を言う程飲みたい訳でもなかったので、トイレを済ませてお店を出ます。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドのカフェ・デ・ナットを満喫し店を出る1

ここで各自思い思いに店を出ていきます。ツアー参加者を観察していると、こういった自由時間の時に女性の方は仲のいい同士で固まって行動をしやすく、男性は個人個人で行動するように見受けられます。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドのカフェ・デ・ナットを満喫し店を出る2

それはさておき、観光客の多い場所なのでこういう所ではスリには気を付けておきましょう。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドのカフェ・デ・ナットを満喫し店を出る4

こちらのお店の入口で記念撮影をしている人もいます。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドのカフェ・デ・ナットを満喫し店を出る6

午後~夕方に差し掛かる時間になってきましたが、依然と強い日差し。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドのカフェ・デ・ナットを満喫し店を出る7

先程のカフェ前の階段は、人気の写真スポットのようで多くの人達が写真を撮っていましたね。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドのカフェ・デ・ナットを満喫し店を出る8

そんな階段横でシディ・ブ・サイドの街並みに馴染んだファッションをして、景色に溶け込む男。

どこにいるか、分かりますか?!・・・・って簡単でしたね。。

チュニジア:シディ・ブ・サイドのカフェ・デ・ナットを満喫し店を出る9

という事で、シディ・ブ・サイドの街を更に進んで行きます。

 

 シディ・ブ・サイドの街を散策

チュニジア:シディ・ブ・サイドの街を進んで行きます

こちらのお店では何かお菓子を売っているようですね。女性が並んでいました。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドの街を進んで行きます1

右端の子は機嫌が悪いのか? それともこういう顔なのか? カメラ目線で睨まれていましたね。。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドの街を進んで行きます2

こちらの横道はちょっと質素な感じ。後で時間があればこの先に行ってみようっと。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドの街を進んで行きます3

至る所でチュニジアン・ブルーと白の建物が見える。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドの街を進んで行きます4

しかしこちらの建物はそれに反抗しているのかと思わせる位に、全然そんな色付けをしていなかった。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドの街を進んで行きます5

この辺りを歩いているのは殆ど観光客だらけ。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドの街を進んで行きます6

ほんと、扉の一つ一つがとてもお洒落。この扉へのこだわりが他の街と違う所だと思う。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドの街を進んで行きます7

この辺のホテルはいい値段がしそう。。でもロケーションが良過ぎるので泊まってみたい気持ちも出てくる。せめて中を見てみたい・・。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドの街を進んで行きます8

色んなこだわりが見える扉。建物の中にも何かこだわりがあるのかな?家の中まで見てみたい。。

チュニジア:シディ・ブ・サイドの街を進んで行きます9

それらを見ながらドンドン進んで行きます。もう少し行けば景色のいい写真スポットがあるようです。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドの街を進んで絶景ポイントに向かう

このメイン通りは左右の建物に見惚れてしまう。でもよく見ると白い塗装が剥げている建物もあるので、ちょっと補修が必要なようだ。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドの街を進んで絶景ポイントに向かう1

ご覧のようにこんな徒歩用に見える道にも車が通ります。勿論とてもゆっくり進んできますが、建物に見惚れてずに周りもちゃんと把握しておきましょう。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドの街を進んで絶景ポイントに向かう2

横はすぐに海がある。横道の先も行ってみたいけど、まずは先に絶景ポイントに向かう。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドの街を進んで絶景ポイントに向かう3

この通りは色んな国から来ている観光客だらけ。ここはチュニジアでも人気の場所。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドの街を進んで絶景ポイントに向かう4

こういう場所を歩くだけで、テンションが上がってくる。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドの街を進んで絶景ポイントに向かう5

天気がいいと余計に映える白とチュニジアン・ブルーのコントラスト。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドの街を進んで絶景ポイントに向かう6

メイン通りだけあって、その両脇にある建物はキレイに塗装されている。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドの街を進んで絶景ポイントに向かう7

最近はスマホによって簡単に写真を撮れるので、写真撮影全盛の時代。ボクの場合は記憶代わりに写真を撮っているようなもの。

 

 シディ・ブ・サイドの絶景ポイントにて

チュニジア:シディ・ブ・サイドの街を進んで絶景ポイントに向かう8

こちらの場所に辿り着くと皆、写真撮影をしています。どうやらここが絶景ポイントのようです。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドの街を進んで絶景ポイントに向かう9

同じツアー参加者さん達の姿もあります。既に来ていて記念撮影を撮っていました。

 絶景ポイントの様子 動画

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドの街を進んで絶景ポイントで写真撮影に夢中

この場所からは海が入って見えます。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドの街を進んで絶景ポイントで写真撮影に夢中1

そろそろツアー参加者さん達から「次はどんなポーズで写真、撮るのかな?!」とプレッシャーを掛けられて、足を上げたポーズにしようかと思うも足が全然上がらず・・・。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドの街を進んで絶景ポイントで写真撮影に夢中2

この丘の下の方にはマリーナがあって、ヨットハーバーになっているようです。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドの街を進んで絶景ポイントで写真撮影に夢中3

青と白の組み合わせはユダヤ教の象徴色にもなっているが、空と雲の組み合わせと同じで人類の頭に”いい印象”が刷り込まれているのだろう。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドの街を進んで絶景ポイントで写真撮影に夢中4

扉だけでも充分に写真スポットになるシディ・ブ・サイド。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドの街を進んで絶景ポイントで写真撮影に夢中5

そこでちょっと手前に見えた建物の塀を無理やりよじ登ってみる。するとマリーナがよく見える。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドの街を進んで絶景ポイントで写真撮影に夢中6

この場所に登ってみました。塀の高さは2mぐらいでしたが何とか無事よじ登れました。それを見て声援を掛けてくれた人に応えます。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドの街を進んで絶景ポイントで写真撮影に夢中7

そしてシディ・ブ・サイドの建物に同化する男。。

 

チュニジア:シディ・ブ・サイドの街を進んで絶景ポイントで写真撮影に夢中8

調子に乗って塀に登ってしまったけど、意外と高かったので降りる時が大変でしたね・・

チュニジア:シディ・ブ・サイドの街を進んで絶景ポイントで写真撮影に夢中9

この時は知らなかったけど、この先にあるカフェの中からの景色がガイドブックなどに写っている景色が見れる場所でした。

 

こんな感じでシディ・ブ・サイドの街を散策は次回に続きます!

↓↓↓↓チュニジア旅行記:初回↓↓

”世界遺産の旅”チュニジア旅行記-1 準備編
トラピックスの1人参加限定旅ツアーで訪れたチュニジア旅行8日間の旅行記。まずはチュニジアってどんな国なのでしょうか?治安は大丈夫?!