”世界遺産の旅”チュニジア旅行記-39 ケルクアン遺跡②編


【チュニジア世界遺産紀行8日間】5日目

【1人参加旅ツアー・阪急交通社(トラピックス)】

タニト神と・・・?!

 タニトの家を見学

チュニジア:ボン岬のケルクアン遺跡内のタニト神を拝む

こちらは「タニトの家」の前にある説明板。タニト神の模様が載っている。

チュニジア:ボン岬のケルクアン遺跡内のタニト神を拝む1

こちらは添乗員さん。現地ガイドさんが日本語を喋れるかで業務量が変わってくる。今回の現地ガイドさんは日本語を喋れるので通訳する必要がなく、我々の最後尾でツアー参加者の動向を見守る。

チュニジア:ボン岬のケルクアン遺跡内のタニト神を拝む2

この辺りもフェニキア人時代の土台跡が見える。掘ればどんどん遺構が出てくるのだろう。

チュニジア:ボン岬のケルクアン遺跡内のタニト神を拝む3

こちらの説明板にはアラビア語&フランス語と共に英語も書かれています。全部の説明板もこういう風に英語表記も入れればいいのにと思う。。

チュニジア:ボン岬のケルクアン遺跡内のタニト神を拝む4

ここから海の方までは住宅街が広がっている。

チュニジア:ボン岬のケルクアン遺跡内のタニト神を拝む5

こちらが「タニトの家」。写真の中央部分の床に白く人のようなものが描かれていて、これが「タニト神」を描いたものである。

チュニジア:ボン岬のケルクアン遺跡内のタニト神を拝む6

ちなみにこちらの床はモザイクになっていて、細かい破片が散りばめられている。

チュニジア:ボン岬のケルクアン遺跡内のタニト神を拝む7

この遺跡も大事な場所にはこのように床がモザイクになっているのである。

チュニジア:ボン岬のケルクアン遺跡内のタニト神を拝む8

タニト神は当時、軍神であり地母神や豊穣神としても拝められていた。またタニトとはエジプト語で「Nit (ネイト)の土地」を意味していた。この「ネイト」とはエジプト神話の戦いの女神だそうだ。

 タニトの家の様子 動画

チュニジア:ボン岬のケルクアン遺跡内のタニト神を拝む9

こちらは先程見た横の家の排水溝。ちゃんと石を削って水の流れる道を造っていたのですね。

チュニジア:のケルクアン遺跡内の住居部分を見学

タニトの家の横には住居跡が並んでいる。この狭い部屋の中で雨露をしのんでいたのだろう。

チュニジア:のケルクアン遺跡内の住居部分を見学1

こんな感じの住居だったら横の家の騒音とかモロに聞こえてきたのだろう。

チュニジア:のケルクアン遺跡内の住居部分を見学2

ボクらのようにすっかり現在の生活に慣れた人間はこんな2000年前の生活に順応できるのだろうか?! 現代人は家にコンセントが無いと発狂してしまうのではないだろうか?!

チュニジア:のケルクアン遺跡内の住居部分を見学3

縦長の住居。奥で寝ていたのだろうか。

チュニジア:のケルクアン遺跡内の住居部分を見学4

各家庭にお風呂があるという訳でもなさそう。家にお風呂があるのはお金持ちだったのだろう。

チュニジア:のケルクアン遺跡内の住居部分を見学5

チュニジアの現地ガイドさんで日本語を喋れる人は4人だけだそうだ。やっぱり現地ガイドさんは日本語を喋れる人の方が有難い。

チュニジア:のケルクアン遺跡内の住居部分を見学6

家の外の足場は石が積み重ねられているだけ。石が粘土等で固められている住居内とは扱いが違う。

チュニジア:のケルクアン遺跡内の住居部分を見学7

こうやって住居跡などを見ると個人個人が勝手に建てていった訳ではなく、ある程度都市計画を考えて造っていったものと推測されている。

チュニジア:のケルクアン遺跡内の住居部分を見学8

でもこんな海沿いにあると、嵐などで高波が来たら一瞬で飲み込まれて街が崩壊しそうな感じ・・・。

チュニジア:のケルクアン遺跡内の住居部分を見学9

建物によっては何個かの部屋に分かれているのもある。大人数が住んでいた家庭なのか?!

チュニジア:のケルクアン遺跡内の風呂跡を見てみる

ただ当時はやっぱり異臭がきつかったのかなと思う。排便等はここは海に近いのでそこで済ませればいいが、そうでない場所ではそれの匂いに当時も悩まされていたハズ。。

 タニトの家の様子 動画2

チュニジア:のケルクアン遺跡内の風呂跡を見てみる1

この写真中央の場所は半身浴のお風呂跡。大衆浴場ではなく個人宅の1人用の半身浴をするお風呂だったようです。

チュニジア:のケルクアン遺跡内の風呂跡を見てみる2

こちらもお風呂跡。その右にかまどがあり火を焚いて水を温めていたようだ。そしてその手前には排水路がちゃんと作られている。当時のフェニキア人には自分の裸を他人には極力見せたくなかったのだろうか?!ローマのように共同風呂の方が効率がよさそうなのだが。

チュニジア:のケルクアン遺跡内の風呂跡を見てみる3

中央に中庭を構えた大きな家の説明。何世帯かが同居していたのかな。

チュニジア:のケルクアン遺跡内の風呂跡を見てみる4

今では雑草が生い茂っている家の中。

チュニジア:のケルクアン遺跡内の風呂跡を見てみる5

こちらのオジサンは遺跡の前で記念撮影をしている。高松からお越しで、エミレーツ航空の出発が遅い時間なので高速バスに乗ってきたそうだ。このエミレーツ航空で出発するツアーは名古屋や中国・四国地方の人もそこそこ参加している。

チュニジア:のケルクアン遺跡内の風呂跡を見てみる6

ここには残念ながら空のペットボトルが投げ入れられている・・・。せっかくの世界遺産にこんな自然分解されないものを捨てるとは「残念」という言葉しか出てこない。。

チュニジア:のケルクアン遺跡内の風呂跡を見てみる7

各家庭ともに家にお風呂を設置して、入口付近まで排水溝を備えている。

チュニジア:のケルクアン遺跡内の風呂跡を見てみる8

こういった土台ばかりが続くケルクアン遺跡。

チュニジア:のケルクアン遺跡内の風呂跡を見てみる9

そろそろどれも似たような造りで、見た目に違いがなくだんだんと慣れてきて興味が無くなってくる時間。。

チュニジア:のケルクアン遺跡内を散策する

建物の玄関には上がり框(あがりかまち)じゃないけど、ちょっと段差があったのだろうか。

チュニジア:のケルクアン遺跡内を散策する1

土台だけではなく、1軒ぐらい当時の建物を再現してどういう生活をしていたかを目で見て分かるようにしてくれていたら良かったのにとも思う。

チュニジア:のケルクアン遺跡内を散策する2

相変わらず地中海は荒れている。。

チュニジア:のケルクアン遺跡内を散策する3

こちらのオジサンは東北地方から来られた関東組。このチュニジアが海外旅行3ヶ国目という事で、それでチュニジアを選択するという事はなかなかの強者と考えられる。

 ケルクアン遺跡の様子 動画

チュニジア:のケルクアン遺跡内を散策する4

ツアーに参加している人達に「なぜチュニジアを選んだのですか?」と聞くのも面白い。答えも人それぞれで色んな考えや人生があるんだなと感じる。ちなみにボクはこの時期(4月下旬)に阪急交通社・トラピックスでの”1人参加限定旅”かつ日程が長いツアーがこれだけだったので選んだのである。

チュニジア:のケルクアン遺跡内を散策する5

昔の人は色んな陶器を作っていた。そんな陶器の欠片はいくらでも足元にはあるが、完全体のは全て博物館に収められている。

チュニジア:のケルクアン遺跡内を散策する6

このケルクアン遺跡には、手前にあるようなお風呂を各家庭に備えていた。風呂好きな街だったのか、それとも風呂が必要な街だったのか。

チュニジア:のケルクアン遺跡内を散策する7

夏場だと日差しを遮るものがないので、多分この辺りはとても暑くなりそう。そういう意味ではチュニジアを訪れるのは夏を避けて春か秋頃がイイのかもしれない。

チュニジア:のケルクアン遺跡内を散策する8

ガラス職人や陶器職人の家もあったようだ。

チュニジア:のケルクアン遺跡内を散策する9

いい感じに枝が延びている木が見える。

チュニジア:のケルクアン遺跡で見かけたものは?

ケルクアン遺跡の真ん中に生えていて”ケルクアン遺跡の主”のようにも見える。。

チュニジア:のケルクアン遺跡で見かけたものは?1

その木の下はパワースポット?!

チュニジア:のケルクアン遺跡で見かけたものは?2

そんな木の下でチュニジアン・パワーを噛みしめる男。

チュニジア:のケルクアン遺跡で見かけたものは?3

ケルクアン遺跡の見学に疲れた場合は是非こちらのベンチをお使いください!

チュニジア:のケルクアン遺跡で見かけたものは?4

こちらの通りには職人の家が沢山あったようです。

チュニジア:のケルクアン遺跡で見かけたものは?5

ここから見ているだけでは殆ど普通の民家と見分けは付かないが。。

チュニジア:のケルクアン遺跡で見かけたものは?6

こちらのお父さんは一眼レフカメラを持って来て、熱心に撮影していました。普通のカメラと比べると一眼レフカメラの写真は全然違い、とても綺麗です。ボクもそういったカメラを持ちたいのですが、面倒くさがりの性格なので便利なスマホに依存してしまっています。。

チュニジア:のケルクアン遺跡で見かけたものは?7

奥にも足場があり、その辺も見所のようだ。

チュニジア:のケルクアン遺跡で見かけたものは?8

こちらの家の床にもモザイクがあり、そこそこの権力者が住んでいたのだろう。

チュニジア:のケルクアン遺跡で見かけたものは?9

右手は神殿の跡のようだ。特に何も残っていないが。。

チュニジア:のケルクアン遺跡はまだまだ健在

その奥にはその神殿に仕えていた神官が住む家があったそうな。

この続きは次回に続きます!

↓↓↓↓チュニジア旅行記:初回↓↓

”世界遺産の旅”チュニジア旅行記-1 準備編
トラピックスの1人参加限定旅ツアーで訪れたチュニジア旅行8日間の旅行記。まずはチュニジアってどんな国なのでしょうか?治安は大丈夫?!