”世界遺産の旅”チュニジア旅行記-6 バルドー博物館④編


【チュニジア世界遺産紀行8日間】2日目

【1人参加旅ツアー・阪急交通社(トラピックス)】

バルドー博物館で?!

 バルドー博物館見学はまだまだ続く

チュニスのバルドー博物館で2階に登る

2階に登って、見えるのは鳥や動物、植物や食料などのモザイク。

チュニスのバルドー博物館で2階に登る1

こちらには神話に出てきそうな感じの顔をした人達が描かれています。

チュニスのバルドー博物館で2階に登る2

この中でも細かい描写がされているのが、こちらの机で賭博をしている様子の作品。

チュニスのバルドー博物館で2階に登る3

昔は自然豊かでその辺、動物だらけだったんだろう。

チュニスのバルドー博物館で2階に登る4

この中央の賭博している様子の画だが、背の低い右の男性が奴隷で左のいい椅子に腰かけているのがその奴隷の主人。だが勝負すると奴隷の方が強く、仲介人から「主人を勝たせろ!」と足を踏まれて指示されている場面の描写である。

チュニスのバルドー博物館で2階に登る5

そういう細かい所まで解説しだしたら、どれくらい時間があっても足りなそうなバルドー博物館巡り。。

チュニスのバルドー博物館で2階に登る6

次のブースまで歩いていきますが、2階の作品は”あまり解説せずに通り過ぎながら見るだけ”が多かったような。。

博物館内の様子 動画

チュニスのバルドー博物館で2階に登る7

真ん中の冗談には、”海洋神”であるオーケアノスが描かれている。その下のポセイドンの婚礼を祝っているという。

チュニスのバルドー博物館で2階に登る8

今年公開された映画「アクアマン」のワンシーンのようだ。「アクアマン」では闘いの時にサメとかに戦士が乗っていたが、こちらは鳥に戦士が乗っているようだ。。

映画『アクアマン』ブルーレイ&DVDリリース
映画『アクアマン』ブルーレイ&DVDリリース。7.3ブルーレイ&DVD発売 レンタル同時開始5.8【先行】デジタル配信

チュニスのバルドー博物館で2階に登る9

どんどん進んでいくので、ゆっくり見ている時間がありません。。

チュニスのバルドー博物館で2階も見所たっぷり

この辺りになると大きなモザイクが沢山展示されています。

チュニスのバルドー博物館で2階も見所たっぷり1

正面上には”生命の樹”を巡って、争っているライオン2匹の姿が見えます。

チュニスのバルドー博物館で2階も見所たっぷり2

人物よりかは動物などを描いた作品の方が多かったような気がした。

チュニスのバルドー博物館で2階も見所たっぷり3

ちょっと変わった幾何学模様的なマーク。

チュニスのバルドー博物館で2階も見所たっぷり4

この時代には闘技場が盛んだったのだろうか、右の画では闘技場に入れられた奴隷がライオン相手に闘っている様子が描かれている。

チュニスのバルドー博物館で2階も見所たっぷり5

現地ガイドさんが色々と教えてくれていたハズなんだけど、この頃になると肝心のガイディングレシーバーを耳から外していたような。。だって聞き続けていると耳が痛くなるもんで・・・。

チュニスのバルドー博物館で2階も見所たっぷり6

百獣の王:ライオンが凛々しく描かれている。その昔は野生に沢山生きていたライオンだが、闘技場が流行った頃に人間によって捕獲されて奴隷との戦いで見世物にされていって個体数が減っていったのである。

チュニスのバルドー博物館で2階も見所たっぷり7

これを見ると熊同士も戦わせていたのだろう。人間って無残でもあるね。

チュニスのバルドー博物館で2階も見所たっぷり8

こちらはちょっと損傷が大きく、分かりにくいが飼育していたダチョウの姿を描いていたのかな?!

チュニスのバルドー博物館で2階も見所たっぷり9

しかしこれだけの大量のモザイクがこんなキレイに残っているなんて・・・「チュニジアのルーブル」と言われる所以である。

チュニスのバルドー博物館で2階も見所たっぷりで見学して回る

こちらは円形闘技場内で沢山の闘牛を放ち、戦わせている様子。

チュニスのバルドー博物館で2階も見所たっぷりで見学して回る1

こちらは猛獣から山羊、鹿などを入れてサバイバルさせて見世物にしていたのだろう。闘技場は「猛獣VS奴隷」ではなく、「猛獣VS猛獣(動物)」の方が多かったみたい。観客は勿論人間なので、人間が猛獣に食い殺される姿はあまり見たくは無かったのだろう。

チュニスのバルドー博物館で2階も見所たっぷりで見学して回る2

色々と熱心に教えてくれる現地ガイドさん。ちなみに後日聞いた話だが、ある人がバスの前側に座った時に現地ガイドさんが色々とチュニジア情報を喋ってくれるものだと期待していたら、スマホでゲームを始めて全然喋ってくれなかったそうだ。それでその人が添乗員さんにクレームを入れて、添乗員さんから現地ガイドさんに指摘が入り、そこからバスの移動中でもよく喋るようになったとか。。

チュニスのバルドー博物館で2階も見所たっぷりで見学して回る3

ちなみに闘牛士と闘牛との闘いって、正々堂々と戦っているのかと思いきや、牛が元気過ぎると危ないから闘う前に牛を負傷させて弱らせて闘っているのだとか。。それでも時によっては闘牛の一撃で死亡するマタドールは後を絶えないそうだが。

ちょっとその話を聞いて、ガッカリしたな・・・

チュニスのバルドー博物館で2階も見所たっぷりで見学して回る4

初っ端の観光から、脳をフル回転して覚えていかないといけないって結構シンドイね・・・。

チュニスのバルドー博物館で2階も見所たっぷりで見学して回る5

さっき下から見た宮殿部分の2階に進みます。

チュニスのバルドー博物館で2階も見所たっぷりで見学して回る6

豪華なルネッサンス調を思わせる建物。

チュニスのバルドー博物館で2階も見所たっぷりで見学して回る7

2階部分から先程下で見ていた画の全容を見る事が出来ます。

チュニスのバルドー博物館で2階も見所たっぷりで見学して回る9

見下ろしたらこんな感じ。

チュニスのバルドー博物館で2階も見所たっぷりで見学して回る8

この廊下にも展示物がショーケースに置かれています。

チュニスのバルドー博物館で2階も見所たっぷりで見学する様子

こちらは「宮殿の間」というエリア。そのままの名前だが。。



「宮殿の間」の様子 動画

チュニスのバルドー博物館で2階も見所たっぷりで見学する様子1

こんな宮殿に住んでみたいけど、掃除も大変なんだろうな。。

チュニスのバルドー博物館で2階も見所たっぷりで見学する様子2

手すりも凝ったデザインになっている。

チュニスのバルドー博物館で2階も見所たっぷりで見学する様子3

こういう何気ない手すりにも”こだわり”が詰められているのだろう。

チュニスのバルドー博物館で2階も見所たっぷりで見学する様子4

ボク1人「宮殿の間」をあれこれ撮影していたが、ツアー参加者の皆さんはトコトコと現地ガイドさんの後を真面目に付いて行っていますね。

チュニスのバルドー博物館で2階も見所たっぷりで見学する様子5

こんなに細かい彫刻と色塗り仕上げには、かなり時間が掛かったのだろう。

チュニスのバルドー博物館で2階も見所たっぷりで見学する様子6

天井にもこだわるのが、粋だね!

チュニスのバルドー博物館で2階も見所たっぷりで見学する様子7

こちらのショーケース内には小さい像達が沢山陳列されている。

チュニスのバルドー博物館で2階も見所たっぷりで見学する様子8

神話に出てくる女神の像かな。

チュニスのバルドー博物館で2階も見所たっぷりで見学する様子9

食い入るように見つめるオジサン達。ガラス越しだと、写真を撮る時に自分の姿が入ってキレイに写せない場合が多い。。



チュニスのバルドー博物館で2階の秘宝も見学していきます

人間の頭部の形の上にコップを付けた陶器?!お供え用かな?!

チュニスのバルドー博物館で2階の秘宝も見学していきます1

こちらはワインやオリーブオイルを入れる容器かな?

チュニスのバルドー博物館で2階の秘宝も見学していきます2

こんな頭部のコップにお酒でも入れて、お祈りの道具にしていたのかもね。。

チュニスのバルドー博物館で2階の秘宝も見学していきます3

カルタゴ遺跡から出土した”背中を持って王座に座っている妊娠中の母親の女神像”など、細かい作品があれやこれやと展示されていた。

チュニスのバルドー博物館で2階の秘宝も見学していきます4

もうそろそろ皆さんもお疲れが見えだした頃かな。とてもこういった美術品に興味のある人は別にして、一般の人は最初は感激して見ているけど途中から段々同じような物ばかりに見えて疲れてくるんですよね。。

チュニスのバルドー博物館で2階の秘宝も見学していきます5

ゼウス神のような像。

チュニスのバルドー博物館で2階の秘宝も見学していきます6

昔の墓石のような感じの彫刻。

チュニスのバルドー博物館で2階の秘宝も見学していきます7

この辺りになると皆さんの歩くスピードも知らぬ間に上がっていたような。。

チュニスのバルドー博物館で2階の秘宝も見学していきます8

この辺りになると作品が大き過ぎるし、画もキレイになっているのであまり感動がなかったのかもしれない。。

チュニスのバルドー博物館で2階の秘宝も見学していきます9

この足元にあったモザイクも立ち入り禁止になっていたので、ちょっと特別なモザイクだったかもしれないがスルー・・・。

チュニスのバルドー博物館で2階もたっぷり見て行きます

飾られているモザイクもどんどん大きくなっていきます。。



1人参加旅のツアーを探すなら阪急交通社(トラピックス)で検索を!



イモトのWi-Fiを申し込むなら、コチラから!


この様子はまだまだ続きます。

↓↓↓↓チュニジア旅行記:初回↓↓

”世界遺産の旅”チュニジア旅行記-1 準備編
トラピックスの1人参加限定旅ツアーで訪れたチュニジア旅行8日間の旅行記。まずはチュニジアってどんな国なのでしょうか?治安は大丈夫?!