”幻想の国”モロッコ旅行記(阪急ツアー)-69 カサブランカ空港②編


【幻想の国 エキゾチックモロッコ10日間旅行記】9日目

【1人参加旅ツアー・阪急交通社(トラピックス)】

モロッコの空港にて?!

 ムハンマド5世国際空港

モロッコのカサブランカ空港でチェックインして飛行機に向かう7

カサブランカの空港にて、航空券を手に入れたので全員揃って国際線ターミナルに向かいます。

モロッコのカサブランカ空港でチェックインして飛行機に向かう8

空港内に何か馬に乗った像が置いてあったが。。

モロッコのカサブランカ空港でチェックインして飛行機に向かう9

いよいよモロッコとお別れです。他の人もモロッコ出国でちょっと油断しているような顔でしたが、”パパさん”は流石カメラを向けると自然にしっかりした表情をされていましたね。

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナルで散策

ここでも仲良しコンビの写真を撮ります。この時点ではすっかり彼女らの専属カメラマンのように「ねえ、ここで撮って!!」というような感じでしたね。

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナルで散策1

出国審査の列はとても並んでいましたが、ファースト&ビジネスクラス専用の出国審査の列を見つけたのでそちらに並びます。

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナルで散策2

2列でしたが、エコノミークラスの列と比べるとやっぱり早かったですね!

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナルで散策3

今朝は慌てて走り出したこちらのオジサンも無事出国審査をパスしてご満悦のご様子。そういえば行きの時も同じように紙袋を下げていらっしゃいましたね。何が入っていたのかは不明ですが。。

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナルで散策4

モロッコでの出入国のスタンプは最終ページに押されました。そういうルールなのかな?!

 カサブランカ空港の国際線ターミナル内

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナルで散策5

ビジネスクラスに乗る人が全員集まりましたが、エコノミークラスの人達は添乗員さんを含めて全然来ていたかったのでみんなで「どうする?待つかラウンジへ行くか?」で相談。1人だけそこで待って添乗員さんに報告してくれるとの事なので、他はラウンジへ行く組と空港内を散策する組に分かれます。

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナルで散策6

勿論ボクは空港内を隅々まで歩く組です。最初で最後になる場所かもしれないので、ゆったりしたソファーに座っているのが勿体無く感じます。そういう意味ではビジネスクラスには向いていないのかもね。。

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナルで散策7

こちらは空港内の男性用トイレの小便器。一口に小便器といっても本当に色んな形がある。女性にはそういうのは分からないだろうが、色んな工夫やこだわりが隠されているのである。

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナルで散策8

一応ラウンジに入れるので、カフェに入って有料のドリンクを飲む必要もないしな~~。

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナルで散策9

カサブランカの空港は主に2階に分かれていて、1階には免税店もある。人によってはお土産でタバコを免税店で買って帰る人がいるそうだ。しかも日本を出る時に日本のタバコを買って、そのままず~~っと持っておいて日本に帰った時のお土産用にと。

今タバコを吸わない人間としては、ちょっとそういう行動が理解しにくいがお土産をあげる人を喜ばしたいと思う気持ちは一緒かな?!

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナルのショップを見学

モロッコの国内ではあまり見かけないちょっとお洒落な雑貨を置いているお店。

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナルのショップを見学1

このカサブランカの空港内はとても綺麗に掃除されていましたね。

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナルのショップを見学2

いつも免税店で思う事は「なんでこんな場所で買うのかな?!」と。まあでも売れるからどこでも免税店が入っている訳で。。

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナルのショップを見学3

モロッコもイスラム教の国なのでイスラム教徒は基本的にアルコール自体は禁止なのであるが、ちゃんとワインを製造している。

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナルのショップを見学4

1階は全て見回ったので2階に上がって見る事に。

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナルのショップを見学5

この2階に出発する便の搭乗口があるので、後で一応ゲートを確認してみよう。

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナルのショップを見学6

個人的に飛行機には興味が無いのだが、甥っ子が”猛烈な飛行機好き”なのでこういう景色を見たら興奮して堪らないだろうなと妄想。。

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナルのショップを見学7

黒い”ジャングル大帝”のようなオブジェが何気に飾られている。

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナルのショップを見学8

説明文があったが全然読めない・・・・。アトラス・ライオンかもね?!

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナルのショップを見学9

「matsuri」という日本食店が見える。寿司が置いてありそうな看板の内容。

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナル内をブラつく1

店内はそこそこ入っていたが、そこまで和風っぽい感じも無かった。

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナル内をブラつく2

今更、お土産を買うつもりはないが一応雑貨店を見てしまう。。



モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナル内をブラつく3

なかなか日本国内では手に入りそうにないデザインのTシャツを見てしまうと、思わず欲しくなる。。

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナル内をブラつく4

こんなキャップも欲しくなるが、我慢我慢・・・・。

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナル内をブラつく5

ここアフリカ大陸でもちゃんとスターバックスがありますね。そういえば日本国内では店内に人が多いので、あまり行きませんね。個人的には空いている店が好きなのでね。。

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナル内をブラつく6

今までは空港内でビールを飲もうかという葛藤が毎回ありましたが、今回はラウンジに入れてそこでビールを飲めるハズなのでそういう邪念は生まれません!

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナル内をブラつく7

こちらは「Pearl Lounge」でファースト&ビジネスクラス、もしくはプライオリティ・パスがあれば入場が出来ます。とりあえず後回しに。

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナル内をブラつく8

カサブランカの空港でもベンツが置かれていましたね。

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナル内をブラつく9

搭乗ゲート近くに丸い店の形をしたカフェがあります。そこまでカサブランカの空港も広くはないけど、明るくキレイに清掃されていて、とてもいい雰囲気でしたね!

ロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナル内のラウンジにて

喫煙者にとっては何よりも大事な喫煙所。

ロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナル内のラウンジにて1

搭乗ゲート近くの天井には鳥のオブジェが飾られています。

ロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナル内のラウンジにて2

こちらも下に案内板が置かれていましたが、残念ながら全然読めませんでした・・・というか読む気もありませんでしたね。。

ロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナル内のラウンジにて3

こちらのゲートが今回乗る飛行機の搭乗口。まだ早すぎるので係員はいません。搭乗口を確認し空港内も見尽くしたので先程のラウンジに入る事に。




 Pearl Loungeにて休憩

ロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナル内のラウンジにて4

入口ではビジネスクラスの搭乗券を見せて、問題なく入場します。受付の女の子と記念撮影、快く応じてくれてちょっと照れた感じでしたね!

ロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナル内のラウンジにて5

こちらのラウンジは2フロアに分かれていて、ここ2階にはアルコールが置かれていないのでその影響か初めは全然人が居ませんでした。

ロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナル内のラウンジにて6

今日のカサブランカまでのバスで相席になった隣のオジサンもラウンジに来ていたので、下の階からビールを取って来てもらいました。

ロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナル内のラウンジにて7

個人的にはあまりハイネケンは好きではないのですが、これしかなければ飲むべし!!

ロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナル内のラウンジにて8

ゆっくりビールを飲みながら、もう一人オバサマも合流して色んなお話をして時間を過ごします。ボクが「ブログをやっている」と話したので”ブログで稼いで旅行に来ている人”と思われていたようです。まあ普通に考えればそう見られて当然なのですが、ブログでは全然稼げるレベルではなく会社員時代の貯金で何とか旅行をしているだけなんですがね。。後何回旅行にいけるやら・・・。

ロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナル内のラウンジにて9

まったりお話しながらビールを飲んでいると入口で”や~だ~♡姫”が入ろうとしましたが、残念ながら入る資格が無く、入口で止められている姿が見えました。そこでちょっとほろ酔い気分のボクが入口まで行って、受付の女の子に「シー イズ マイ ワイフ、プリーズ!!」ってラウンジに入れるようにダメ元でお願いしてみました。「ナンデ、ワイフがエコノミーなの??」と受付の女の子が言っているように見えましたが・・・・。

するとダメ押しでニコッとしたのと先程の記念撮影でスキンシップしたのが活きたのか、なんと”や~だ~♡姫”を入れてくれました。何でも頼んでみるもんですね!

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナル内のラウンジで楽しむ

そんな”や~だ~♡姫”を迎え入れて再度「カンパ~~イ!!」

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナル内のラウンジで楽しむ1

ここでついでに阪急交通社の旅行アンケートを記入する”や~だ~♡姫”。ただ話を聞いてみると、意外とシビアな性格なようで「アソコの料理はイマイチだった・・・アソコのホテルもダメね!」と細かく記憶を甦らせて記入していました。

このような細かい意見が次回以降のツアーに活かされるのであります!

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナル内のラウンジで楽しむ2

ふとカーテンを開けていた窓を見ると”メグちゃん”の姿が見えました。大阪の海遊館でジンベエザメが近くに寄ってきたような感覚に感じました・・・。

しかしメグちゃんはホントにいい表情をしていますね!

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナル内のラウンジで楽しむ2

そんな”メグちゃん”に撮ってもらった、ラウンジでバナナを咥えてくつろぐ男の写真。。



モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナル内のラウンジで楽しむ3

”メグちゃん”のリクエストに応えて、パクっとしてみました。

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナル内のラウンジで楽しむ4

その後”メグちゃん”がこのラウンジに入ろうとしましたが、エコノミークラスで他のカード類も無かったので断られていましたが、画面中央の青の服を着ているオバサマは何の審査もなく普通に通り抜けて入っていました。あまりにも堂々としていたのでノーチェックだったみたいですね。。

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナル内のラウンジで楽しむ5

そろそろ搭乗ゲート付近に集まる時間が来たので、先にトイレを済ませておきます。

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナル内のラウンジで楽しむ6

ZARA HOMEのルームフレグランスが置かれていましたね。

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナル内のラウンジで楽しむ7

比較的広いトイレ。

モロッコのカサブランカ空港の国際線ターミナル内のラウンジで楽しむ8

海外のトイレの男性・女性の表示も色々とある。日本国内では油断していて間違えて女性用トイレに入ってしまった事があるが、海外では捕まるかもしれないので入る前に3回位確認して入ってました・・・。

モロッコのカサブランカ空港をそろそろ出発します1

トイレから戻ってきてそろそろラウンジから出ようとしていたら、何か見た事のある女性から話しかけられました。先程エミレーツ航空のチェックイン・カウンターで対応してくれた女性で、カウンターで撮った写真を送って欲しいと言われました。

モロッコのカサブランカ空港をそろそろ出発します

勿論ラインのアプリを彼女はスマホに入れておらず、モロッコでよく使われるチャット系アプリもボクが持っていなかったのでフェイスブックにて繋げて写真を送る事に。

日本に帰る途中に彼女からメッセージが来て「エミレーツ航空のチェックイン対応の感想をメールして欲しい」と会社のメールアドレスなど、色々と送ってくれましたね。

モロッコのカサブランカ空港をそろそろ出発します2

搭乗ゲート付近でお話しているとお姉様方に「さっきの女性が写真を送って欲しい」と言われた事を伝えると「絶対君に気があるんだよ!!」とか「その若さでビジネスクラスに乗っているからだよ!!」「アソコから君の事をずっと見てるよ!」とか散々言われましたね・・・。

モロッコのカサブランカ空港をそろそろ出発します3

左のお姉様は娘さんが自宅を海外旅行者の宿泊施設に登録したと話してくれました。あるサイトで登録したら出来るそうです。ただまだ実際に訪問者を受け入れた事はないそうでした。

もうすぐ飛行機に搭乗しますが、その様子はまた次回に!

1人参加旅のツアーを探すなら阪急交通社(トラピックス)で検索を!

↓↓↓↓モロッコ旅行記:初回↓↓

”幻想の国”モロッコ旅行記(阪急ツアー)-1 準備編
阪急交通社の1人参加限定旅ツアーで訪れたモロッコ旅行10日間の旅行記です。まずはモロッコという国の紹介を!