行ってきたイタリア旅行記-59-ローマ編 (阪急交通社ひとり旅ツアー)


イタリア周遊10日間 ひとり旅ツアー(阪急交通社)口コミ旅行記-9日目

帰国の途に

ナポリの街の夜明けをホテルから眺める

朝、目が開くとまだ夜明けして間もないナポリの街が見えます。

ナポリの街の夜明けをホテルから眺める2

この付近は大きな建物が並んでいる地区。

朝食バイキング

ナポリの街のホテルで朝食を

今日の朝食会場はフロアが違うと聞いていたが、結局昨日と同じ場所に。。

ナポリの街のホテルで朝食を2

野菜のほとんどないイタリアの朝食バイキングもこれで食べ納め。。

ナポリの街のホテルで朝食を3

仕方なしにスクランブルエッグでも食べますか。。

ナポリの街のホテルで朝食を食べる

こんな感じでイタリアのクロワッサンも食べ納めなので、ちょっと多めに頂きます。

ナポリの街のホテルの様子

朝食を食べて部屋に戻り、最後に荷造りを。朝食前にほぼ用意していて、最後に一応・・と前回のスペイン旅行時に日本旅行さんからもらったスーツケースの重量計測器を使う事に。

すると

なんと重量が30kgを僅かにオーバー・・・。

一気に焦る。。

お酒720mlが2本と330mlのビール小瓶が6本が効いているみたい。。すぐにスーツケースを開けて、何か捨てれるものはないか物色。パンツとシャツを古いのを1枚ずつ取り出し、ここナポリでお別れする事に。

そうしている内にドアのノックがあり、予定時間より早めにポーターが荷物を取りに来た。まだ荷造りが完成していないので「あと10分後に取りに来て!」と伝える。

万が一空港でのチェックイン時にオーバーすると格好悪いので、あともう少し重量を減らさないと焦る。そこで思い出したのがシェラトンホテルで瓶のジャムを大量に持ち帰ろうとした時にある人が「これらの重量で荷物がオーバーしたり・・・なんてね!」と言っていた事だ。

「そうだ、ジャムを捨てよう!」と思い、泣く泣くジャムの瓶を置いていく事に。と言っても1つだけでしたが。。再度荷造りすると29kgとなり、なんとか冷や汗が引いていく。。

ナポリの街のホテルの様子2

最後の最後で冷や汗をちょっとかいたナポリでした。

バスでローマのレオナルド・ダ・ヴィンチ空港まで移動

ナポリから空港のあるローマへ移動

今日はイタリアを出国する日。ナポリから一路、空港のあるローマまでバスでの移動です。

バスで約2時間半の長旅。

ナポリから空港のあるローマへ移動2

遂にイタリアの空気を吸えるのもあとちょっとの間となりました。

ナポリから空港のあるローマへ移動3

その途中にトイレ休憩&買い物タイムという事で高速を降りて、近くの駐車場に入ります。

途中でトイレ休憩&買い物タイム

ナポリから空港のあるローマへ移動する途中の休憩所

こちらの建物に入っていきます。

イタリアのお土産物屋さんの横にいた猫ちゃん

ナポリから空港のあるローマへ移動する途中の休憩所にいた猫

店の横のガレージでテーブルの上にくつろいでいる猫ちゃんを発見。

ナポリから空港のあるローマへ移動する途中の休憩所にいた猫2

ちょっとポッチャリ目の体つきをしており、人を見ても逃げない。という事は餌付けされていそうな感じ。

ナポリから空港のあるローマへ移動する途中の休憩所にいた猫3

野良猫だったら、まず太る事はないからね。どこの猫ちゃんも幸せそうな感じの顔。

ナポリから空港のあるローマへ移動する途中の休憩所に入る

店内に入っていく。

ナポリから空港のあるローマへ移動する途中の休憩所に入ると説明が

店内に入るとまずは店員さんが片言の日本語で、このお店の案内をしてくれます。どこもこういったお店では店員さんが日本人向けに頑張って日本語を覚えてくれています。

ナポリから空港のあるローマへ移動する途中の休憩所の店内の様子3

そしてこういったカード(コピーした紙切れ)をくれて、レジで提示すれば割引を受けられると説明があります。どこのショップに立ち寄ってもこういったシステムですが、別にこの紙があっても無くても割引をしてくれます。しかも帰りには「このカードは店にキチンと置いて帰って下さい」と回収箱まで用意されています。

お客さんの購入意欲を上げる為の作戦でしょうか?でも全然ボクには効きませんが。。

ナポリから空港のあるローマへ移動する途中の休憩所の店内の様子

店内ではもちろん食べ物も売っています。

ナポリから空港のあるローマへ移動する途中の休憩所の店内の様子2

ここまで来て、もうそんなに買うものもない。なのでみんなも見物モードです。

ナポリから空港のあるローマへ移動する途中の休憩所の店内の様子4

ここでは服まで売っています。

ナポリから空港のあるローマへ移動する途中の休憩所の店内の様子5

今更ワインなんて買えないし。手荷物で持って行っても飲み切らないと没収されちゃうし。

ナポリから空港のあるローマへ移動する途中の休憩所の店内の様子6

「どこでもこれぐらいの梱包はするでしょうが。。」と思っちゃう。

ナポリから空港のあるローマへ移動する途中の休憩所の店内の様子7

これから歯を磨けるタイミングがないので、チョコレートの試食も控える。

ナポリから空港のあるローマへ移動する途中の休憩所の店内の様子8

空港までに飲んでもいいのだが、さすがにそんな無理はしない。

ここではカプリ島やアマルフィで見かけたレモンチェッロの瓶にオリーブオイルが入って、売られている。こういうオリーブオイルなら買ってもいいかも!

結局何も買わずにトイレのみ済ませて、お店を出ます。

再びバスに乗り込みます。

青々とした空、名残おしいけど今日で最後のイタリア。

ローマまでの移動中、全然眠たくならない。遠くの山の岩肌がキレイに見える。

ローマの空港が近くなってきた。急に建物の感じが変わってきた。

ヒルトンホテルが見える。

遂に空港に着いたようだ。

レオナルド・ダ・ヴィンチ空港に到着

この空港は「フィウミチーノ空港(Aeroporto di Fiumicino)」という名前だが、別名「レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港(Aeroporto internazionale Leonardo da Vinci)」とも呼ばれる。

イタリアを代表する芸術家のレオナルド・ダ・ヴィンチの名を付けており、入口には銅像もある。

これから空港のターミナルへ向かいます。

ローマの空港に到着2

これがこのツアー最後の訪問地。

ローマの空港に到着3

ここでバスを降ります。

ローマの空港に到着4

イタリアではミラノ空港と共にここが国内最大規模の空港である。

ローマの空港に到着5

そして中に入る。向こうにはよく見るダヴィンチのモニュメントがある。

ローマの空港に到着6

そこそこの広さの国際線のロビー。

ローマの空港で荷物の整理

そしてここでさっき買い物をした人達はスーツケースを開けて、中に荷物を放り込む。

空港でチェックイン

ローマの空港でチェックイン

そしてこちらでちょっとポッチャリした係員が誘導してくれて、本日のフライトのチェックインをする。

ローマの空港でチェックイン2

荷物の重量がどうなっているか、ドキドキタイム。。

ローマの空港でチェックイン3

そして自分のチェックインの番が来て、荷物をベルトコンベヤーに載せる。すると「28.6」の表示が!ホッと胸をなでおろす瞬間。。

ローマの空港内部の様子

チェックインを済ませ、心身ともに軽くなったのでトイレに行ってついでに空港内を軽く歩き回る。

ローマの空港でのチケット

席は希望通り、通路側を両方(ドバイ経由)ゲット。ラッキーだ!

ローマの空港内部の様子2

ジュースよりコーヒーの方が並んでいる。イタリアらしい光景、これも見納め。。

ローマの空港内部の様子3

外に出て、レオナルド・ダ・ヴィンチ空港のモニュメントをパシャリ。

ローマの空港内部の様子4

ダヴィンチといえば、この人型のモチーフがよく目に付くが何なのか、全然知らなかった。

「ウィトルウィウス的人体図」というもので真円の円周と正方形のマス内に人が完璧に内接するというのを証明したものとされている。

ローマの空港内部の様子7

と遊んでいる内に出国手続きに向かう時間が来ました。これでイタリア国内もあと僅か。。

この続きはまた次回に!

↓↓続き↓↓
>行ってきたイタリア旅行記-60-帰国編 (阪急交通社ひとり旅ツアー)
1人参加旅のツアーを探すなら阪急交通社(トラピックス)で検索を!
↓↓前↓↓
>行ってきたイタリア旅行記-58-ナポリ編 (阪急交通社ひとり旅ツアー)
↓↓イタリア旅行記:初回↓↓
>行ってきたイタリア周遊10日間 旅行記-1(阪急交通社ひとり旅ツアー)