ベネチアからフィレンツェ移動の途中に寄った、観光客向けのお店も意外と楽しい?-イタリア旅行記14

イタリア周遊10日間 ひとり旅ツアー(阪急交通社)口コミ旅行記-3日目

ベネチアの街~移動~フィレンツェへ

ベネチアの街を後にしてフィレンツェへバスで向かいます。

 

約3時間の道のりが待ち受けています。

 

フィレンツェへバスで移動

その途中にトイレ休憩を兼ねたお土産物屋さんに立ち寄ります。

 

日本人向けお土産物屋さん「MED」に入る

お土産物屋さんに到着。

 

「MED」お土産物屋さん 訪問

日本人向けお土産物屋さん「MED」

ここで40分のフリータイムがあります。まずはトイレを済ませて、店内を物色。

 

日本人向けお土産物屋さん「MED」の正面

外観は中が見えずに、一見は怪しそうな店だと感じてしまいそう。

 

日本人向けお土産物屋さん「MED」に入ると

中に入ってカメラを向けると”ピースサイン”で出迎えてくれます。

 

日本人向けお土産物屋さん「MED」で商品を物色2

「ピノッキオの冒険」の作者がフィレンツェ出身なので、大小のピノキオ人形が並んでいる。

 

日本人向けお土産物屋さん「MED」で商品を物色3

ツアーに組み込まれているお土産物屋だけに、「日本語」が店内を飛び交っている。

 

日本人向けお土産物屋さん「MED」の盛り上がる店内

店長らしき男性を初め、日本人スタッフが4人ぐらい居てイタリアのフィレンツェにいてるとは思えない感じ。

 

日本人向けお土産物屋さん「MED」で商品を試食

こういうお土産物屋の”いい所”は試食し放題&飲み放題!チーズからチョコレート、お酒などを好きなだけ味わう。その様子を見ながらセールストークを仕掛けてくる店員さん。こちらのお店では店内放送でも日本語のセールストークを流しているので、聴覚的にも衝動買いをしたくなりやすい。

 

日本人向けお土産物屋さん「MED」で商品を試食2

こちらの店員さんは留学生でこの店で働いているそうです。トークも自然な感じで好印象のお姉さんでした。

 

日本人向けお土産物屋さん「MED」のワイン

ワインやスパークリングワインもずらりと置いています。

□POINTワインなどの液体物はお土産は重く嵩張るので計画的に購入しましょう!

 

日本人向けお土産物屋さん「MED」で商品をパスタ試食

パスタの試食もできます。

 

日本人向けお土産物屋さん「MED」で商品を物色

イタリアでもアルガンオイルがたくさん売っています。「美容にいい」との宣伝文句や「アトピー肌にもいい」などの言葉が至る所に散りばめられています。ちなみに前回スペインに行った時に買って帰ったアルガンのハンドクリームは好評でしたが、こちらのお店に置いてあるハンドクリームはあまりいい匂いがしなかったので購入はしませんでしたが。

 

日本人向けお土産物屋さん「MED」の商品

石鹸もたくさん置いてある。ちなみにこのお店に置いてある商品のパッケージの多くはこちらのお店の「MED」が入っているPB(プライベート・ブランド)だったので、そこそこの投資をしているように感じた。

 

日本人向けお土産物屋さん「MED」のアルガンオイル

色んな商品がたくさん置かれている。正直私はまだ買い物モードに入ってなかったが、他のツアー参加者の方々は色々お買い物をされていました。

 

日本人向けお土産物屋さん「MED」の割引券

それとお店に入った時にこの「特別割引券」を貰いました。6点商品を購入すると一番安い商品が無料になります。ただ説明するだけでなく、この割引券を一人一人に実際に手渡す事でその効果を実感させ易くなりそうな心理学を応用した作戦!?

 

日本人向けお土産物屋さん「MED」のレジ付近の様子

レジは大忙し。明日は中国人の団体観光客が来るそうで、日本人専門店ではないようだ。

 

日本人向けお土産物屋さん「MED」出口のバー

お店の出口付近にはカフェがあり、コーヒーも頂けます。

 

再びバスでフィレンツェへ移動

フィレンツェへバスで移動2

そこからホテルまで向かいます。道中は緑の畑だらけ。

 

フィレンツェへバスで移動-夜

バスの中で居眠りしているウチに日は沈み、辺りは暗くなっています。

 

フィレンツェへバスで移動-夜4

知らず知らずのうちにフィレンツェ市内に入ってきています。

 

フィレンツェへバスで移動-夜2

周りの人達も熟睡している。人によってはバスですぐ寝たりする人もいて、夜も寝れるのか少し心配してみる。

 

フィレンツェへバスで移動-夜3

バスからフィレンツェの街を見るも、それらしきイメージが湧かない。どうもフィレンツェでも郊外なので特徴がないのだろう。

フィレンツェのホテルに到着

フィレンツェのホテルに到着

重たそうな門のゲートが開いて、ホテル敷地に入ってきました。何か物々しい雰囲気で付近の治安が悪いのか?と感じてします。

 

NILHOTEL(4つ星ホテル)

フィレンツェのホテルに到着2

今晩の宿泊ホテルに到着。ここでは連泊する予定です。

 

所在地: E, Via Eugenio Barsanti, 27/a, 50127 Firenze FI, イタリア

 

フィレンツェのニルホテルのロビー

まずはチェックイン。添乗員さんが手配してくれるので、イスに座って待ちます。

 

フィレンツェのニルホテルのロビー2

キレイなロビー。

 

フィレンツェのニルホテル

夕食までまだ1時間あり、その間に近くのスーパーマーケットに案内してくれるそうだ。

 

フィレンツェのニルホテルのバー2

人は居ないがバーカウンターがある。

 

フィレンツェのニルホテルのルームキー

こちらはルームキー。

□POINTイタリアのホテルではこのロビー階が日本とは違い”ゼロ階”となっていて、日本で言う「2階」がイタリアでは「1階」になります。

 

フィレンツェのニルホテルの廊下

部屋の前にはすでにスーツケースがポーターさんにより運ばれています。

今回のツアーでは全てのホテルでポーターサービスが付いていました。そしてポーターさんの動きも迅速で部屋に入る時点で荷物を届けてくれてました。

 

フィレンツェのニルホテルの廊下の壁

廊下には版画が飾られている。昔のベネチアの街だ。中央上部付近がサンマルコ広場のようだ。

NIL HOTEL(ニルホテル)の宿泊する部屋

フィレンツェのニルホテルの部屋

すっきりとしたお部屋。そんなには広くないが、キレイに整頓されている。

 

フィレンツェのニルホテルの部屋のベッド

ダブルベッドがひとつだけ、置かれてシンプルな内観。

 

フィレンツェのニルホテルの洗面所

こちらは洗面所。キレイに掃除されている。

 

フィレンツェのニルホテルのシャワー

そしてシャワー&バスタブ。連泊なので今日は洗濯する事に。

 

フィレンツェのニルホテルの部屋から見た外

部屋から外を見ると、郊外っぽい平凡な風景が。。。

 

近くのスーパーマーケットに向かう

フィレンツェのニルホテル近くのスーパーマーケットに向かう道中

数人で近くのスーパーマーケットに向かう。歩いて10分位の距離にある。辺りは治安が悪そうな見た目だがそうでもなさそう。

 

フィレンツェのニルホテル近くのスーパーマーケット

大きな「COOP」のスーパーマーケットが見えてきた。

 

スーパーマーケット「COOP.fi」訪問

フィレンツェのニルホテル近くのスーパーマーケットに向かう道中に到着

営業時間は8:00~21:00のスーパー。明日も同じホテルだが帰ってくるのが遅いらしく、その時間には多分閉まっているだろうとの事。

 

フィレンツェのニルホテル近くのスーパーCOOPの店内2

広い店内。野菜や果物なの新鮮な商品がたくさん並んでいます。

 

フィレンツェのニルホテル近くのスーパーCOOPの店内

チーズは海外で買う方が断然安い。ただ試食が出来ないので、どれが美味しいか分からないが。

 

フィレンツェのニルホテル近くのスーパーCOOPの店内のレジ

こちらはレジ。ベルトコンベヤーに自分で商品を乗せる。ヨーロッパのスーパーでは基本袋が付いていないので、自分でエコバッグを持って行くか袋を購入する必要がある。

 

フィレンツェのニルホテル近くのスーパーCOOPでのお買い上げ商品

こちらが購入した商品達。バラマキ用に小粒の沢山入ったチョコレートなどを購入。しめて32.57ユーロ。勿論袋込みのお値段です。

 

時間ギリギリまで買い物をしていたので、足早にホテルに戻ります。これから夕食のお時間です。

その様子はまた次回に続きます!

↓↓イタリア旅行記:初回↓↓

行ってきたイタリア周遊10日間旅行記-1(阪急交通社ひとり旅ツアー)
阪急交通社(トラピックス)の1人旅限定参加ツアーで行ってきたイタリア旅行。その口コミは??