一口餃子の人気店「雲龍亭」&ミルクセーキを求めて「ツル茶ん」を訪れる-長崎旅行記13

【甥っ子ちゃんとの長崎旅行】2日目

【個人旅行-スカイマーク便】2019年8月5日~2泊3日

 今晩は美味しい物を食べまくり?!

長崎旅行2日目の夜。晩飯を求めて中華街を彷徨い、辿り着いたのは長崎市内でも”夜の街”として盛り上がる思案橋横丁に出てきました。

 

この思案橋横丁には赤提灯を掲げているお店が並んでいて、いい感じの雰囲気がします。ただしまだ中学一年生の甥っ子ちゃんにはまだ早いけど・・・。

 

そんな思案橋をブラブラ歩いていると、先程は通り過ぎた一口餃子が人気の「雲龍亭:本店」を発見します。ちょうどいい頃合いだったので入る事にします。


【雲龍亭本店】

住所:〒850-0901 長崎県長崎市本石灰町2−15
TEL:095-823-5971
営業時間:18時~24時 ※日曜日定休日


 

  雲龍亭:本店にチェックイン!

ここでもまずはビールを先にオーダー。やっぱり瓶でビールを飲むなら、サッポロ黒ラベルでしょう!今晩のビールも最高に美味しいです!

 

今日の出来事を家族にLINEで報告する甥っ子ちゃん。そういう報告をマメにするから、お姉ちゃん達も「一緒に旅行、行きた~い!」と言い出す。でも上2人の女の子が来たら、面倒くさいので、男の甥っ子ちゃんだけで充分。

 

こちらは雲龍亭のメニュー。とてもシンプルで値段も分かり易い!下手にお釣りとかが出て・・・とかの手間もかからないシンプルなお値段!

 

店内はそこまでは広くないけど、テーブル席が3席とあとはカウンター。

 

まずはいい色をしたブラニラが運ばれてきます。

あまりボリュームは無さそうだけど、美味しそう!!

そんな美味しそうなブタニラと記念撮影をする甥っ子ちゃん。しかしカメラの顔認識は、目の前に居てる甥っ子ちゃんを相手にはせずに、後ろに張られているポスターのご当地スター、福山雅治をフォーカスしていた・・・。

 

美味しそうにブタニラを食べる甥っ子ちゃん。でも確かに後ろの福山雅治の方が、目力がしっかりしているので、機械だとそちらにフォーカスが行ってしまうのかな?! それともここが長崎だから気を使っているのかもね?!

 

早速ブタニラからご満足の様子で、喜ぶ甥っ子ちゃん。

 

そしてメインの一口餃子:2人前。普通の餃子でも一口で食べれるけど、これぐらいのサイズだと確かに夜のお酒のお供にはいいかもしれない。

 

さて、楽しみにしていた一口餃子を口に放り込む甥っ子ちゃん。ただ予想していたより熱くて、思わず飛び出る一口餃子でした・・・・意外と猫舌のようだった・・。

 

やっぱり一口餃子の人気店だけあって、そのお味はというと・・・・この様子を見てもらったら、わざわざ文字にするまでもない。

 

店内ではマスターが調理して、お婆さんが配膳していた。そこそこにお客さんも入って来ていた。

 

余りにも美味しかったので、一口餃子をおかわりする。まあ1個辺りが小さいので、食べやすいしね。

 

何回撮っても、先に福山雅治の顔をフォーカスしてしまうボクのスマホ。

さすが、世界のソニーのスマホである!

そしてお見事、一口餃子のお代わりも完食です!体もそんなに大きくない甥っ子ちゃんでも、ちゃんと食べれましたね。

 

そうして夕食を終えて、お店を出ると周りがちょっとザワついていた。。

 

辺りには消防車が何台も来ていて、警察まで来ていて、思案橋横丁は一時封鎖されていました。

 

長崎を代表する、夜の繁華街「思案橋」でした。

 

思案橋近くの大通りには何台もこのように消防車が並んでいた。。特に火事の匂いもしなかったけどな。。

 

そしてそのままホテルに帰るのもアレなので、ちょっと寄り道する事に。

 

そして辿り着いたのが、こちらで”九州最古の喫茶店”と言われる「ツル茶ん」です。

 

  九州最古の喫茶店「ツル茶ん」を訪問!

まだ20時半頃で、まだお店は営業していましたが営業時間は21時までのようでした。


【ツル茶ん】

住所:長崎県長崎市油屋町2−47
TEL:095-824-2679
営業時間:9時~21時 ※無休


創業は大正14年(1925年)というだけあって、レトロな内装の「ツル茶ん」。そんな店内で甥っ子ちゃんはちょっと珍しかったのか、写真を撮りまくります。

 

店内には所狭しと、色んな人達のサインが飾られていました。

 

こちらはお店の入口を入ってすぐの場所。

 

このお店で人気なのは「トルコライス」「ミルクセーキ」。初めて「トルコライス」って聞いたけど、これも長崎のご当地グルメのようでその名前の由来は色んな諸説があって、どれが本当かは分からないみたい。トルコライスってのは一般的にピラフ、ナポリタンスパゲティ、デミグラスソースのかかった豚カツが1つのお皿に載っている料理のようだ。

 

そんなレトロで人気のある「ツル茶ん」で、こちらもここの名物であるミルクセーキを注文します。

 

すでに遅い時間だったので、他にお客さんはいませんでしたが、ボクらの帰る頃に1組だけ入ってきてました。

 

こちらはこの店のメニュー。この店での「トルコ」の使い方は”色んな物を一皿に盛る”といった感じの表現のようです。老舗だけあってか、そこそこのいいお値段していますが、昼間とかは満員になったりする位の人気店なんだとか。

 

個人的にはハーフサイズのミルクセーキを頼みたかったのだけど、よ~~くメニューを見るとお食事をされた方のみとなっております。と記載されていた・・・。

 

とりあえずミルクセーキを食べたがっていた甥っ子ちゃんに、ミルクセーキを頼ませます。やっぱり写真を撮らないといけないしね!

 

ボクはというと、お付き合い程度にアイスクリームを頼みます。美味しそうなミルクセーキ、だけどもうご飯を食べた後だからこんな量を食べれるのかな?!

 

一方アイスクリームには、ウエハースとサクランボが乗ったシンプルな感じ。

 

サクランボは要らない甥っ子ちゃん。わざわざボクの方に持って来てから、楽しみにしていたミルクセーキを口にします。

 

ちょっと暗かったので、照明近くに顔を移動させて、もう一度シャッター・タイム!

 

「ハイ、出ました!」って感じのお馴染みのポーズ!

 

ただ途中から、ちょっと甥っ子ちゃんの食べる様子がおかしくなってきました・・・というかシンドそうな顔に変わってきました・・・。

 

どうしたのか、尋ねると「そりゃ晩御飯食べた後だから、全部食べれないよ~~!」と返ってきましたね。。

 

そろそろ飽きが来た甥っ子ちゃんは「ちょっとトイレに行ってるから、その間に食べといて!」と言い残して、消えていきました。。

 

創業は古い喫茶店ですが、トイレはちゃんとウォシュレットも完備されていました。

 

この1階のトイレは階段下スペースを活かしたトイレで、結構空間としては広かったですね。

 

  ホテルに戻って、就寝?!

美味しかったミルクセーキを食べて、帰り際に店員さんに「このミルクセーキ、うまか~~!」と言えと甥っ子ちゃんに強制します。すると照れ屋さんなので、喋れずだったので強引に背中を押して言わせるオジチャン。ただ店員さんの反応はあまりありませんでしたが・・。

さて今晩の晩酌はアサヒビールです!

 

甥っ子ちゃんはというと、普段見ているらしいドラマに釘付け。三浦春馬主演作とその後の石原さとみ主演のドラマですが、出演しているメンバーが若かったので、若い視聴者向きのドラマのようでしたね。

 

そしてドラマが終わった23時過ぎには、ベッドで爆睡した甥っ子ちゃん。今日の長崎旅行2日目もとても楽しかったようです。

こんな感じで長崎2日目の夜は過ぎていくのであります。。

明日の様子はまた次回に続きます!

↓↓↓↓長崎旅行記:初回↓↓

”ふらっと長崎へ”旅行記ブログ-1 神戸空港スカイマーク~長崎空港到着編
定番の甥っ子ちゃんとの旅は、今回長崎を訪問!そこで繰り広げた珍道中をお送りします。まずは初体験の神戸空港からスカイマーク飛行機で台風を恐れずに長崎空港へ向かいます!