可愛い猫雑貨のお店「長崎の猫雑貨」訪問し、ついでに佐世保バーガーも味わう-長崎旅行記11

【甥っ子ちゃんとの長崎旅行】2日目

【個人旅行-スカイマーク便】2019年8月5日~2泊3日

 猫尽くしの長崎?!

長崎市内にある「山王神社」にて、”片足で残る鳥居””被爆クスノキ”を目の当たりにして、その帰り道にまだいた猫ちゃん達と遊びます。

 

親子の猫ちゃん達、数匹がこの周辺を楽しそうに駆け回っていました。

 

それにしても子猫ちゃんはとてもカワイイ!

親猫とは違って、何事にも興味深々でそのつぶらな瞳を見ると可愛すぎて仕方ありません・・!

でも親猫はちゃんと上からそんな子供達を見守っています。

 

ちょっと人間は怖いけど、興味深々なのでだんだんと知らず知らずに近寄ってくる子猫ちゃん。

 

徐々に子猫ちゃんに迫っていくカメラ。「ニャンダ、ニャニカ、クレルノカニャ~~??」という顔?!

 

今年になってから家でワンちゃんを買い出した甥っ子ちゃんの家。ハムスターも飼った事はあるけど、猫ちゃんはまだ飼った事がないとの事。

 

そんな甥っ子ちゃんに興味深々の子猫ちゃん達。子猫ちゃん達からすると、何かが出てくるのを期待しているように見えます。

 

ただし持っているお菓子は自分用なので、あげる気もない甥っ子ちゃんからは待てど暮らせど何も出てきません・・・。

 

甥っ子ちゃんからあるのは、ビニールに詰めた折り畳み傘を振り回す仕草だけ・・・。

 

  JR長崎駅へ向かう

今日の朝は朝食を食べた後に更に寝てしまったので、もうすでに13時20分といい時間。勿論甥っ子ちゃんはお腹が減った様子。

 

本日は元の予定だと佐世保に行くつもりだったけど、台風が近づいているので予定を取りやめた。その為、佐世保バーガーを食べたかった甥っ子ちゃんだけど長崎では全然佐世保バーガーを食べれるお店が無かった。

 

ネットで検索すると、JR長崎駅ビルに入っているレストランで佐世保バーガーを食べれるとの事でそちらに向かう。

 

 「BULL’S KITCHEN」で佐世保バーガーを食べる

こちらはお店前にあるショーケース。どうやらステーキ&ハンバーグがメインのお店のようだ。


【ブルズキッチン・アミュ長崎店】

住所:長崎県長崎市尾上町1−1  アミュプラザ長崎内5F
TEL:095-808-1505
営業時間: 11時~23時


そんなブルズキッチンに入ります。甥っ子ちゃんは勿論佐世保バーガーを注文、ボクはというとこちらも長崎名物のレモンステーキを注文します。

 

その前に生ビールが出てきます。

旅行に来たらどんな場面でもビールは欠かせませんね!

長崎らしく麒麟ビールで「生ビールフェア」との事で、100円引きだったみたい。

 

こちらはセットで付いていたコーンスープ。定番の味ですね!

 

そしてこちらが「レモンステーキ」で佐世保市が発祥だとか。”夏場でも売れるステーキ”として開発され、厚切りのステーキとは違い、薄切りのステーキを使用している。

意外と初体験だったレモンステーキ、これがとても柔らかくてすごく美味しかった!レモンってどうかなと思っていたけど、これもいい感じにステーキと絡み合っていた。

 

そんな美味しいレモンステーキのひとかけらを甥っ子ちゃんに食べさす。さっきの山王神社付近に居た子猫ちゃんより、可愛らしい仕草を見せて肉に飛びついてきた。そして食べた後はいつもながらの”満足ポーズ”が飛び出す!

 

そしてこちらは甥っ子ちゃんが楽しみにしていた佐世保バーガー。ちなみにボクは本場佐世保では食べた事はないけど、大阪で佐世保バーガーを食べれるお店があったのでそこでは食べた事がある。

 

佐世保は第二次世界大戦後に米軍が駐留した場所で、その米軍関係者から教えられてハンバーガーを作った発祥地とされている。ただし特に「佐世保バーガー」としての決まりはなく、あくまで佐世保で作った手作りのハンバーガーを差す呼称として使われる事が多かったようだ。

 

そんな楽しみにしていた佐世保バーガーに喰らいつく甥っ子ちゃん。

 

ただしボクの中のイメージで「佐世保バーガー」というと、通常のハンバーグよりもギッシリと具が入っていて、そのままでは口に入らないから平らに潰して食べるイメージがある。そんな食べ方を知らずに普通に佐世保バーガーに喰らいつく甥っ子ちゃんに、その食べ方を伝えるとすぐにスマホを取り出して、食べ方を調べ出した。

 

そしてネットで「佐世保バーガーは潰してから食べる」というのを見つけ出して「ホンマや~~!」と言いながら、ハンバーガーを潰して食べ出す甥っ子ちゃん。美味しかったようでご満足いただけました。

 

昼食後の予定は特に決めていなかったので、とりあえずホテル周りをウロついてみようという事に決める。

 

昨晩はJR長崎駅から、ホテルまでは歩いたものの、今日は甥っ子ちゃんに歩きを拒否られ仕方なしに路面電車に乗り、移動するのである。。

 

 「長崎のねこ」猫雑貨のお店に寄り道!

そして眼鏡橋付近にあって気になっていた、こちらの猫雑貨のお店を訪れてみる。


【長崎の猫雑貨】

住所:長崎県長崎市栄町6−7
TEL:095-823-0887


自分ではあまりそう思っていないけど、周りの人達からすると、すっかり猫好きに見られるボク。。まずお店に入って目に付いたのは、こちらの可愛らしい猫デザインのサンダル。クリクリと動く、可愛らしい目まで付いていて欲しかったけど、残念ながら女性サイズまでしかなく成人男性の足のサイズは置いてなかった・・・。

 

店内はそれほど広くなかったけど、店主の猫にかける愛情が表れている店内の様子。

 

お店の中ではおみくじも引けて、お祈りできるスペースもあった。ただしボクは神頼みとかしないので、おみくじには全く興味がない・・。

 

最近旅行していると、Tシャツが欲しくなってくる。特に鮮やか系の赤色や黄色のTシャツに目が行く。ここのお店でも中央右下にあった真っ黄色のTシャツを購入!

 

甥っ子ちゃんはカメラを向けた時だけ、気合入れたポーズをしてくれたけど、猫雑貨には全然興味を示さずに暇そうにしていた。そんな甥っ子ちゃんはさておき、店内の雑貨品に目を輝かしていたボク。

 

次に目に付いたのはこちらの傘、改め「ニャンブレラ」。透明のビニール傘に可愛らしい猫ちゃんのイラストが描かれていた。傘のタイプによっては持ち手の先が肉球になっていて、買いたかったけど飛行機に乗って帰らないといけないので、残念ながら購入は諦める・・。

 

こちらには九州最後の炭鉱“池島”とコラボした猫ちゃんの缶バッジが置いてある。

 

あれにも、これにも・・・と次々と目移りしてしまう店内。女性のご主人も気さくな方で色々と喋りかけてくれました。

猫雑貨のご主人さん、ご対応ありがとうございます!

ここで気を緩くしてしまったら、ドカドカと買っちゃいそう・・・Tシャツを購入しちゃったのでそろそろガードを上げる事に。

 

箸置きから、眼鏡拭きなどの小物類まで一杯揃っていて、どれも可愛らしい!猫好きにはたまらない店内だろう。

 

猫ちゃんイラストのピンバッジもあったり、猫デザインの大入り袋もあったりと楽しい店内。

 

こんな肉球が付いた可愛らしい定規!甥っ子ちゃんが学校で使うって言えば買ってあげたけど、試しに聞いてみたら「イラン!」という一言が返ってきた・・・。

 

Tシャツの他には缶バッジを2個購入。最近旅行を共にする相棒である、リュックサックに装着する事にした!

 

そしてこの猫雑貨店で興味をあまり示さなかった甥っ子ちゃんが唯一欲しがったのは、こちらの粘着テープ・クリーナー。家にワンちゃんを飼っていて、その抜け毛を掃除するのにこれが欲しかったようだ。

こうして楽し過ぎた「長崎の猫雑貨」店を後にするのであります。

この続きはまた次回!

↓↓↓↓長崎旅行記:初回↓↓

”ふらっと長崎へ”旅行記ブログ-1 神戸空港スカイマーク~長崎空港到着編
定番の甥っ子ちゃんとの旅は、今回長崎を訪問!そこで繰り広げた珍道中をお送りします。まずは初体験の神戸空港からスカイマーク飛行機で台風を恐れずに長崎空港へ向かいます!