”ふらっと長崎へ”旅行記ブログ-1 神戸空港スカイマーク~長崎空港到着編

【甥っ子ちゃんとの長崎旅行】1日目

【個人旅行-スカイマーク便】2019年8月5日~7日

 甥っ子ちゃんとの旅行?!

このブログの公開は1月ですが、実際に長崎を訪問したのは去年の8月。一番暑い時期でした。旅行のきっかけはと言うと甥っ子ちゃんから「どこかに連れてって!」というメッセージが来た事でした。自分の家族との夏休み日程が合わなかった為に、こちらに助けを求めたようだった。

本音を言えば海外に行った方が面白いので行きたかったけど、現実的には・・・という事でトルコで西郷どんと朝食を食べた時に長崎を検討していると話した時に「長崎はイイっすよ!」と言っていたので長崎に決定する。

飛行機はというとスカイマークが神戸空港からだけど長崎空港行きの直行便があって、安価にチケットが買えた。ホテルも迷ったけど、繁華街辺りに決める。

 

 旅行に掛かったお金

●航空券・・・26,000円(2名分) 神戸空港~スカイマーク~長崎空港

●ホテル・・・27,860円(2名分) ホテルフォルツァ長崎(HOTEL FORZA NAGASAKI)

ホテルフォルツァ長崎 公式サイト | 2014年9月15日開業、全室禁煙、全室にiPadを設置
あのホテルフォルツァが長崎に。2014年9月15日、思案橋や中華街にも近い浜町アーケ-ド、博多大丸長崎店跡地に建つ新複合施設「ハマクロス411」の4階にオープン。全館禁煙、全室にiPadを設置、くつろぎと眠りを追求するスマートホテル「ホテルフォルツァ長崎」どうぞご利用期待ください。

フォルツァダブルルーム(朝食付き)2泊

他 電車賃・食事代・観光入場料

 

 旅行開始、始発の電車で神戸空港へ

出発日は2019年8月5日。神戸空港からスカイマーク飛行機に乗るのだが、飛行機の出発時刻は午前8:15で1時間前にチェックインでも7時過ぎには行かないといけない。大阪市内に住んでいるボクは近くの地下鉄始発に乗れば7時前に神戸空港に到着の予定。

という事で甥っ子ちゃんは直接自分の家からはしんどいので我がハウスに呼び寄せて前乗りさせる。朝4時起床という過酷なスケジュールを課して早く寝かせる。ただ自分は第43回全英女子オープンで3日目にトップに立っていた渋谷日向子の最終日ラウンドを夜な夜な見る。

 

前半はブログを作成しつつ、テレビ中継を見ていたが後半は渋野の巻き返しと共にテレビにかぶりつく。すると一時はトップを明け渡すも持ち前の平静力で着々とバーディーを奪取していく。トップタイを走っていたアメリカのサラス選手は18番で短いバーディーパットを外してしまった・・・解説の42年前に女子メジャー大会を制した樋口久子が「こんな短いパットの方が逆にプレッシャーがかかって難しいですよ!」と言っていた通りになる。

 

そして日本時間2019年8月5日午前2時48分に渋野は最終18ホールで約7mのパットをねじ込み、見事女子全英オープンで優勝を飾る。このパットが入った瞬間はこうやってスマホを抱えていた為にスマホの画面を通して、記念的なパットを見ていた。

 

思わず久々にスポーツで鳥肌が立った瞬間である!

スポーツで鳥肌が最も立った瞬間で覚えているシーンと言えば、2001年近鉄バファローズがペナントレースの優勝を北川博敏がオリックス・ブルーウェーブの大久保勝信から”代打逆転満塁優勝決定ホームラン”を放った瞬間。物心ついた瞬間から近鉄バファローズファンだったボクには最高な時間であった。。

 

それはさておき、渋野の優勝を見守りその後の授与式やインタビューを見ていたらあっという間に午前3時30分を過ぎていた。あと30分もすれば予定していた起床時刻なのでダメ元で横になるも案の定、興奮していて寝付けなかった。そのまま一睡する事なく朝4時に眠いながらも起きてきた甥っ子を連れて5時過ぎの地下鉄の始発電車に乗る。

 

その後梅田を経由し、三ノ宮駅でポートライナーに乗り換えて神戸空港へ向かう。この時朝6時過ぎにも関わらず、多くの利用客が見える。最近は実社会からリタイアして2年経つが朝早くから活動するサラリーマンの姿を見ると、働き蟻の凄さ・・・じゃなくてみんなの真面目な働きにビックリする。。

 

朝は弱い甥っ子ちゃん・・・眠くて眠くて仕方のないご様子。昨日は早く寝たものの、おネムで間抜けな顔を見せる。

 

こう見えてあまり神戸方面には来ないので、初体験のポートライナー。モノレールなんて、年に一回位しか乗らないのでテンションが上がるけど、進行方向と逆向きに座って、ケツ側の景色が見えるのでイマイチ興奮してこない・・・。

 

太陽も朝早くからお仕事中、というか太陽は24時間お仕事中だったね。その働きには太陽系の銀河から感謝されまくりだと思う。生命が生きれるのも太陽があるから。自分の力で生きているように思う時もあるけど、その前提には太陽がこうやって日々休まずに強大なエネルギーを放出してくれているからなのである。

 

一昨年の冬だったか、一度家から自転車でこの神戸までやってきた事がある。片道3時間半ほどかかり、ケツが痛くなったのを思い出す。なぜここに来たかというと、雑誌にタピオカドリンクの移動販売車が出店しているとの事で自転車で往復7時間かけてわざわざタピオカを飲みに来るというブーム先取りの行動。。

 

そういえばこのモノレール沿線のどこかに弟夫婦が住んでいるらしい。今年子供が出来たのでちょこちょこと実家に披露しに来る。

 

モノレールに約30分位乗ると、飛行機が見えてきた。飛行機マニアの甥っ子ちゃんは先程まで眠たそうな顔をしていたが、飛行機を見るなり急にイキイキとしだす。

 

 神戸空港に到着、チェックイン!

そうして家を出る事、1時間半程で神戸空港に到着する。この時6時39分、予定通りに早く着く。

 

甥っ子ちゃんは飛行機マニアだけど、全国の空港に行っている訳ではなく神戸空港は初見参との事。「うわ~~、スゲ~~!」と興奮する甥っ子ちゃん。

 

そんなに大きい空港ではなく、スカイマークのカウンターもすぐそこで判り易い。でもボクも意外と国内線は全然乗っていないので神戸空港は初めて。でも初めての方が分からない事だらけなので楽しく感じてしまう。

 

飛行機の予約手続きはボクがしたけど、チェックインの仕事は甥っ子ちゃんに任せる。何事も経験なのでこういった機会は全て甥っ子ちゃんに任せる。ただし甥っ子ちゃんもこの4月(2019年)で中学生になったものの、人見知り&小心者&内弁慶と三拍子揃っている。なのですぐにチェックインカウンターには行けずに周りの様子を見てなどの心の準備が要るようだ。。

 

ただ待っていても時間は過ぎるので、強引に体を押してチェックインカウンターに向かわせる。チェックインと言っても簡単な作業だしね。

 

スカイマークはLCCながらもチェックイン・カウンター付近にお姉さんが居て、ちょっと手続きに戸惑っていると直ぐに手伝ってくれる。あまり積極的に手伝ってくれると、逆に甥っ子ちゃんの経験する貴重な機会を奪ってしまうのだが。。ただ初体験のスカイマークは係員のお姉さんがとても親切で、とても好印象でいい評価となった。

 

この長崎旅行も週間天気予報を見ていたら、大丈夫そうだったのだが急に一週間前位に台風8号(台風名:フランシスコ)が発生し、長崎を直撃しそうなルートだった。幸い出発当日は朝早い便だったので、まだ台風の影響はなく問題なく出発できる見込み。ただし明日は台風が九州地方を直撃する予定らしい。

 

飛行機マニアの甥っ子ちゃんは、飛行機を見ると「カッコイイ!」とか「イケメン!」とか言う表現をする。飛行機には全然興味のないボクから見ると、ちょっと頭がおかしいのかと思うけど、そういう人は結構多いみたい。

 

そしてまずは展望台へ駆け上がる。天気は快晴。

 

朝早くから飛び立つANAの飛行機。国内線って普段は全然気にしないけど、結構な数が飛び立っているんだなと思った。

 

その奥には小型なスカイマークの飛行機が並ぶ。それぞれの機体にはコラボデザインが描かれている。

 

今回の旅は迷いつつ、カメラを持って来た甥っ子ちゃん。カメラも大きなレンズが付いており、それを普段から下げていると結構重たいみたい。ボクからするとせっかくの旅行だから持ってくるものと思いきや、今はiPhoneで手軽に写真が撮れるので本音はというとカメラはもって来たくなかったみたいだ。

 

 神戸空港の展望台からの眺め 動画

 

こちらで記念写真。ただし日陰で逆光気味なのであまり写りはよくない。

 

まだテンションがマックスになっていないからか、カメラは出てこなくiPhoneで写真を撮る甥っ子ちゃん。

 

そういえば朝食はあまり食べていないので、ちょっと腹ごしらえをする事に。

 

空港内にあるうどん屋に入る。ただし時間が早かったので、簡単な定番メニューしか頼めなかった。ただし朝は弱い甥っ子ちゃんはまだエンジンがかかっていないようで、コロッケと唐揚げを1個ずつ食べる。2個コロッケあるのは、1つはボクの分だ。

 

こちらはスカイマークの搭乗券、意外とシンプルな内容。

 

早々とコロッケと唐揚げを食べて、スマホをいじくる甥っ子ちゃん。小さい頃からタブレットなどを触っていた影響か、もう中学生1年なのにメガメをかけざるを得なくなっている。

 

意外と早くから沢山の搭乗客がいる。

 

席が空いていると思ったら、優先座席だったりする。でも優先座席は皆が敬遠というか、遠慮していて全然座る人が居なかった。。

 

いつ搭乗開始になるのかと思ったら、出発時刻の直前だった。いつも国際線の飛行機には乗り慣れているので、その感覚があったのでギリギリの搭乗時間だと変に焦ってしまう。。

 

神戸空港は初めてだけど、まだ開港して13年しか経ってなかったのね。

 

これから乗る飛行機はアレかな?!

 

窓から飛行機を眺める甥っ子ちゃん。気付けばもう中学生、まだ声変わりをしていないので可愛らしいけど、ガラガラ声になってしまうとその可愛さが消えてしまうのかな?!

 

神戸空港内には、充電コーナーが仕切られていてプライバシーもあって、いい感じだった。

 

 神戸空港を出発し、長崎へ飛ぶ!

やっと長崎行き飛行機の搭乗アナウンスがあり、これから搭乗開始のようだ。優先搭乗はあるものの、子供付添いであれば優先搭乗できるようだ。

 

でも中学生にもなったので、子供という自覚のない甥っ子ちゃん。ちゃんと順番を守って、一般搭乗の時間になるまで待って乗り込む。

 

ちょうど飛行機に乗り込むこのポイントが一番近くで操縦席が見えるのですが、甥っ子ちゃんに「パイロットさんに手を振ってみたら?!」と言うと、素直に手を振ってましたが「無視されたから、もう手は振らん・・・」と残念だった様子。。

 

眠いハズなのに飛行機に乗ると話は別なようだ。ここで一気にテンションがMAXになる甥っ子ちゃん。

 

意外とぎっしりと埋まった客席。

初体験のスカイマーク旅の始まり~~!

今日は渋野の全英オープンを見ていた影響で一睡もしていなかったので、眠気はピークなボク。僅かな飛行機に搭乗している時間を睡眠に当てる予定だった。なので飛行機が飛び立ったと共にあっという間に睡眠の世界に飛び込んで行った。

 

しかし急に起こされたと思ったら「キットカット、貰ったで!」と横で嬉しそうな顔をしている甥っ子ちゃん。「そんな事で起こすなよ・・・」と思いつつも、再び眠りの世界に飛び立つボク。。

 

 長崎空港に到着!!

長崎空港へは神戸空港から約1時間で到着、寝ていたのであっという間に着いた。さてどんな景色が待っているのか、楽しみである。

 

九州に来たら、九州弁というか長崎弁を使わないといけないな。

 

まずは中華街にあるようなランタンが出迎えてくれます。

 

まだ眠たいのか、飛行機を降りるとまたテンションダウンした甥っ子ちゃん。

 

長崎市内まで向かうにはこちらのバスがいいみたい。「長崎駅前方面」まで行くバスを見つける。

 

車内ではなく、こちらの券売機でバスのキップを購入する。甥っ子ちゃんは中学生になったので、料金は子供ではなく大人になってしまった・・・。なので大人1000円で2人分&往復分もついでに購入する。ネットの情報を見て「往復買った方がいいらしい」と甥っ子ちゃんが言っていたので。

 

バスで長崎市内に向かうが、このリムジンバスは超人気。真ん中にある補助席しか残っていなくて仕方なしに乗り込む。。さて今回の甥っ子ちゃんとの旅はどんなものになるのか、楽しみな瞬間である!!

その様子はまた次回に続きます!