”幻想の国”モロッコ旅行記(阪急ツアー)-29 フェズ⑧編


【幻想の国 エキゾチックモロッコ10日間旅行記】4日目

【1人参加旅ツアー・阪急交通社(トラピックス)】

フェズのメディナで昼食を!

もう少しフェズのメディナ(旧市街地)を進んでいく8

フェズのメディナ(旧市街地)を歩き回って、やっと昼食会場のレストランに到着しました。

 昼食会場に到着!

もう少しフェズのメディナ(旧市街地)を進んでいく9

中に入っていきます。モロッコ調の内部の装飾。

フェズのメディナ(旧市街地)の昼食会場にて

我々の席はこちらの部屋で3つのテーブルに分かれて座ります。

フェズのメディナ(旧市街地)の昼食会場にて1

テーブルにはイモや豆など前菜が用意されています。

フェズのメディナ(旧市街地)の昼食会場にて2

あまり席周りが広くないので、”トイレに行きたい時に行きにくい”奥の席に座ってしまった。。

フェズのメディナ(旧市街地)の昼食会場にて3

定番のパン。せっかく遠くの国まで来て、パンでお腹を膨らまして他の料理を食べれないのが何となく勿体無いように感じるので少しだけかじる。

フェズのメディナ(旧市街地)の昼食会場にて4

食べる前にまずは写真撮影会。写真を撮らない人も気を使ってくれて、写真を撮るまで手を付けないでいてくれてます。

フェズのメディナ(旧市街地)の昼食会場にて5

ここのレストランにはアルコールが置いてあったので、赤ワインを皆さん頼んでいましたね。

フェズのメディナ(旧市街地)の昼食会場にて

モロッコでの赤ワインに喜ぶ”や~だ~♡姫”。結構なお酒飲みらしく、昼間から居酒屋に行って飲んだりしているそうだ。。

フェズのメディナ(旧市街地)の昼食会場にて7

ここで添乗員さんに我々のテーブルのメンバーで記念撮影をしてもらう。

初のモロッコビール「カサブランカ」

フェズのメディナ(旧市街地)の昼食会場にて8

大体のレストランではフラッグ・ビールとカサブランカ・ビールの2種があったが、 フラッグ・ビールは昨日のように容量が少ない小瓶が多く置いている。なので初のカサブランカ・ビールを頼んでみる。お値段は60DH。

フェズのメディナ(旧市街地)の昼食会場にて9

初のカサブランカ・ビールと”や~だ~♡姫”と記念撮影。フラッグ・ビールに比べると濃厚な味で、個人的にはこのカサブランカ・ビールの方が好きな味!

フェズのメディナ(旧市街地)で昼食を楽しむ

こんな感じでワイワイ楽しみながら食事を食べていると、メインのタジン鍋が登場!

フェズのメディナ(旧市街地)で昼食を楽しむ1

タジン鍋料理といっても、中の具は色々。今回のはイワシのツミレが中に入っています。

フェズのメディナ(旧市街地)で昼食を楽しむ2

こちらは名古屋からお越しの通称”名古屋マダム”さん。モロッコは2回目なんだとか。話だけ聞いていると結構海外旅行に行っているみたいで、モロッコが終わった後はもうすでに3つの海外旅行に申し込んでいるとか。

フェズのメディナ(旧市街地)で昼食を楽しむ3

イワシのツミレは、至ってフツーにイワシの味がしました。。

フェズのメディナ(旧市街地)で昼食を楽しむ4

そしてデザートはバナナとミカン。下手に甘いデザートが出てくるより、こういった果物が出てきた方が意外と嬉しく感じる!

フェズのメディナ(旧市街地)で昼食を楽しむ5

モロッコのバナナも写真に撮ります。

フェズのメディナ(旧市街地)で昼食を楽しむ6

バナナは普通に美味しい!そして意外だったのがミカンがとても甘く、美味しかった事。

何個でも食べれそうな感じでした!




 レストランを出て再びメディナを散策!

昼食後再びフェズのメディナに繰り出す

料理が美味しいというよりは、ミカンの美味しさが記憶に残った昼食会場を後にして、再び細い路地を歩きます。

昼食後再びフェズのメディナに繰り出す1

アルコールも適度に入ってきたので、余計に楽しく街歩きができる!

昼食後再びフェズのメディナに繰り出す2

半分くらいの人もアルコールを昼食時に飲んでいたので、午後の方が歩きながらの会話が盛り上がる。

昼食後再びフェズのメディナに繰り出す3

子供達とすれ違う。左の子は可愛らしく手を振ってくれている。

昼食後再びフェズのメディナに繰り出す4

午後になって人も増えてきたメディナの路地。

昼食後再びフェズのメディナに繰り出す5

子供達も学校が終わったのか、走り回っている。海外ではランドセルはなく、普通にリュックサック。

昼食後再びフェズのメディナに繰り出す6

腹ごしらえをしたので、また元気に街歩き。

昼食後再びフェズのメディナに繰り出す7

今回はパックツアーで現地ガイドさんの進む方向についていっていますが、個人で旅行される時に現地の人が「オレがこの街を案内してあげるぜ!」と言って寄ってくるらしいですがその場合は殆ど後でチップを請求されるようです。

昼食後再びフェズのメディナに繰り出す8

こういう補強の下を通る時に「万が一、この補強が崩れたら生き埋めになるな・・・」と想像してしまう。。

昼食後再びフェズのメディナを歩きます

現地の人々は普通の表情をしていると、ちょっと怖そうな感じだが目が合って軽く会釈をするとほぼみんな会釈を返してくれる。さすが敬虔なイスラム教徒だ!

昼食後再びフェズのメディナを歩きます1

道端に露店がある。というよりも商品をそのまま置いているだけのようだが。。

昼食後再びフェズのメディナを歩きます2

メディナは曲がりくねっているが、多少のアップダウンもある。ただ普通に歩いていると長く感じるが、お喋りをして歩いていると不思議と短く感じてしまう街歩き。

昼食後再びフェズのメディナを歩きます3

この辺では子供が物売りをしてくる。しかし”あまり欲しいと思えないキーホルダー”を売ろうとしてくるので、みんなに無視されていく・・・。





彼からしたらボクらの団体は24人もいるので、絶好のカモ。諦めずに付いてきます。

ず~~っと少年は「これどう?買ってよ!」と付き纏いますが、いかんせん商品に魅力がないので誰も買ってはくれません・・。

こちらで色々と売っているオジサンの商品も流通元が怪しい感じがする。。

そんな風に見られている事も気にせず、オジサンは黙々と開店準備中。

そんな商品などは誰も見向きもせずにドンドン進んでいきます。

スマホのゲームに熱中する少年。どこの国でも人間の根本は同じようだ。

ここは下り。街歩きは歩きやすい靴を履いていきましょう!

この路地に何故か大量のリモコンが置かれていた。

「こんなリモコンが売れるのか?」と思わずにいられない光景である。。

下に降りていくと商店街のように賑わっているようだ。




 メディナ内の商店街

ここでは沢山のお店が並んでいて、地元民も買いに来ているようだ。

籠には大量のナツメグかな?!スゴイ量である。。

さやえんどうも大量にある・・・。4DHとあるがめっちゃ安そう。

バナナの味は世界どこに行っても安定の美味しさ!偉大な果物である。

中央に見えるのはフグ? 小魚類や小エビなども揃ってる鮮魚店。

デッカイ魚の切り身?!この切り身から推測すると結構大きい魚みたい。

こちらは真っ黄色のレモン。いい色だ!

旧市街で生活する人達の台所であるみたいだ。

世界遺産の街に住むのも、どうなんだろうか?色々と住むのに制限があるが、世界遺産の素晴らしい環境の中で住めるって事はそれ以上に楽しいのだろうか?

ここでは屋根のようなアーケードがあります。ただ蜂の巣のようなハニカム屋根なので、雨は防げないようで日差しを軽減する為に造ったのかな?

フェズのメディナでの服飾関係のエリアに差し掛かる

このエリアは服関係が沢山陳列されていた。

フェズのメディナでの服飾関係のエリアに差し掛かる1

ただ男性物はあまり派手なデザインの服はなし、地味な感じのデザインでしたね。

フェズのメディナでの服飾関係のエリアに差し掛かる2

これは生地を染めているのかな?



フェズのメディナでフェズ川の橋に出てくる1

ここには橋があって、下には川が流れていた。

フェズのメディナでフェズ川の橋に出てくる

さすが観光地だけあって、そんな橋の上のスペースでもお土産類が販売されている。

フェズのメディナでフェズ川の橋に出てくる2

何故かエッフェル塔の模型も置いてある。ここモロッコは元々フランスの占領下になっていた経緯があり1956年に独立を勝ち取った歴史がある。

フェズのメディナでフェズ川の橋に出てくる3

穏やかな川の流れで、そこそこキレイな感じ。

フェズのメディナでフェズ川の橋に出てくる5

ここは反対側には進まず、とりあえずこの川を見せたかっただけみたい。なので引き返します。

フェズのメディナでフェズ川の橋に出てくる4

馬か、ロバかの置物。塀の向こうにミナレットが見える。

こんなフェズのメディナ巡りはまだまだ続きます・・・。

↓↓↓↓モロッコ旅行記:初回↓↓

”幻想の国”モロッコ旅行記(阪急ツアー)-1 準備編
阪急交通社の1人参加限定旅ツアーで訪れたモロッコ旅行10日間の旅行記です。まずはモロッコという国の紹介を!