“恋するベトナム”男2人旅の口コミ旅行記15-ココナッツ工場視察!


ベトナム旅行 2日目

メコン川の巻

メコン川クルーズの島のフルーツの木々

そしてこの島にはフルーツの木が沢山生えております。

メコン川クルーズの島のフルーツの木々2

もう少しキレイにすればイイのにね、ベトナム人ってちょっとガサツなのかな?!

メコン川クルーズの島のフルーツの木々3

大きな実がなっている木。ジャックフルーツだったっけ?忘れてしまいました。。

メコン川クルーズの島のフルーツの木々4

植物って興味のある人からすれば、色んな花とかも名前がすっと出てくるし覚えているけどボクは全然興味がないので「へ~~!」で終わってしまって、記憶にも全然残らないのであります。。

メコン川クルーズの島のフルーツの木々

のどかな田舎の個人商店の風景ようだ。

メコン川クルーズの島のフルーツの木々6

この辺りはバナナの木も生えている。葉っぱが大きく長いのが特徴。

メコン川クルーズの島のフルーツの木々7

自然豊かなトイソン島。ミトー地方の4つの島の中ではここが一番大きい。

ミトー地方のトイソン島で道を進んでそこで見かけたもの

ここからちょっと歩きで進む事に。途中いかにもベトナム人女性という出で立ちの恰好をした人が自転車で通り過ぎる。

ミトー地方のトイソン島で道を進んでそこで見かけたもの2

こちらはバナナの木。

ミトー地方のトイソン島で道を進んでそこで見かけたもの3

その他にも「竜眼」という聞きなれない果物の木が生えている。その名の通り、竜の目のような果物がなるらしい。。

ミトー地方のトイソン島で道を進んでそこで見かけたもの4

ドレッドヘアーみたいなサボテン。

ミトー地方のトイソン島で道を進んでそこで見かけたもの5

他にもジャックフルーツなどもあるみたいだ。食べた事がありそうでなかったり。。

ミトー地方のトイソン島で道を進んでそこで見かけたもの6

緑が豊富なこのミトー地方。

ミトー地方のトイソン島で道を進んでそこで見かけたもの7

後でこの辺の名産のフルーツを頂けるそうだ。

ミトー地方のトイソン島で道を進んでそこで見かけたもの8

これはお墓。ベトナムでは土葬が多いらしく、これは1人分×2のお墓だそうだ。

ミトー地方のトイソン島で道を進んでそこで見かけたもの9

茅葺屋根の昔ながらの建物と思われるものが並んでいる。ベトナム人の生活は思ったより質素な感じ。

ミトー地方のトイソン島で道を進んでそこで見かけたもの10

そしてこの道は観光ルートの定番なんだろうか、お土産物屋さんが立ち並ぶストリートのようだ。

ミトー地方のトイソン島で道を進んでそこで見かけたお土産物屋

色んな工芸品も並ぶ。

ミトー地方のトイソン島で道を進んでそこで見かけたお土産物屋2

この島では観光が一番の産業なんだろう。ただイマイチ欲しい物もない、立ち止まる時間もないのでどんどん進む。

ミトー地方のトイソン島で道を進んでそこで見かけたお土産物屋3

島民もそこまで商売熱心な感じでもないし、どちらかと言うとガイドさんのテリトリーがあるみたいでその人毎に連れていくお店・コースがあるように感じた。

ミトー地方のトイソン島で道を進んでそこで見かけたお土産物屋4

可愛らしいバックが沢山売られている。ベトナムって可愛い服飾品が沢山あるので女性にはたまらない場所みたい。

ミトー地方のトイソン島で道を進んでそこで見かけたお土産物屋5

ただアオザイもベトナムだから着れる衣装であって、買って帰っても日本ではなかなか着れないだろう。

ミトー地方のトイソン島で道を進んでそこで見かけたお土産物屋6

途中、前や後ろからのバイクが通ったりするのでフラフラ歩きもちょっと注意しないといけない。

ミトー地方のトイソン島で道を進んでそこで見かけたお土産物屋7

もうそろそろココナッツキャンディーを作る工場に着く予定。

ココナッツキャンディー工場に到着

ミトー地方のトイソン島のココナッツキャンディー加工工場

こちらがやっと着いたココナッツキャンディーの工場。意外と質素な感じで小さい。

ココナッツキャンディー工場の様子 動画

まずはガイドさんがココナッツキャンディー工場の説明をしてくれる。

ミトー地方のトイソン島のココナッツキャンディー加工工場2

それからアツアツのココナッツキャンディーの試食をさせてくれる。熱いうちにココナッツキャンディーを食べると美味しく感じる。これがここの戦略なんだろう、何でも熱いうちに食べると美味しく感じるもの。

ミトー地方のトイソン島のココナッツキャンディー加工工場3

休憩時間なのか、ゆったりしている工場内。

ミトー地方のトイソン島のココナッツキャンディー加工工場のキャンディー

ココナッツキャンディーは6種類ぐらい味があるみたいで、1袋に40個程入っている。それが8袋で20万ドン(約1000円)。とりあえずバラマキ用お土産として購入する。

ミトー地方のトイソン島のココナッツキャンディー加工工場のキャンディー2

こちらのキャンディはこのトイソン島でも稼ぎ頭のようだ。ついでにココナッツの入った石鹸も購入。こちらは4つで20万ドン(約1000円)。

ココナッツキャンディー工場で買ったお土産2

ここで購入したココナッツキャンディーですが、包装紙がキャンディーに貼り付いてちょっと食べにくかった。それと味もちょっとマイルドすぎて微妙な感じでした。。

ココナッツキャンディー工場で買ったお土産

ココナッツオイルの入った石鹸はこんな外観。ゆで卵みたいにも見える。。

ミトー地方のトイソン島のお土産物屋のワニ柄商品3

そしてココナッツキャンディー工場を出て、また歩く。途中見かけた後ろ姿のキレイな短パンの女の子。こういう時は顔を見ないの方がいい!「見返り美人」の法則だ。夢が崩れてしまうから。。

ミトー地方のトイソン島のお土産物屋のワニ柄商品

こちらは本物かどうか分からないがワニ革のサンダル。生生しく足の指がそのままサンダルに活かされている斬新なデザイン。

ミトー地方のトイソン島のお土産物屋のワニ柄商品2

値段を聞く間がなかったが、なかなかいいお値段がしてそうな感じのサンダルでしたね。

ミトー地方のトイソン島のお土産物屋を通り過ぎていく

ユニクロの製品も最近はベトナム製が主力で、縫製品が主力産業のようだ。

ミトー地方のトイソン島のお土産物屋を通り過ぎていく2

同じようなお店が並ぶ。ホーチミン市内とはまた違う商品の品揃え。

ミトー地方のトイソン島のお土産物屋を通り過ぎていく3

そしてこちらの商店の中を横切って進んでいきます。

この後のメコン川手漕ぎボートクルーズの様子は次回に続きます!

ホーチミンで現地ツアーを探すなら、HIS!私もこちらを利用しましたがネットで事前予約で割引のもあり料金的にお得です!


ホーチミンで現地ツアー探すならVELTRAで!

↓↓続き↓↓
>”恋するベトナム”男2人旅の口コミ旅行記16-手漕ぎメコン川クルーズ!
↓↓前↓↓
>”恋するベトナム”男2人旅の口コミ旅行記14-メコン川クルーズ!

↓↓ベトナム旅行記:初回↓↓
>”恋するベトナム”男2人旅の口コミ旅行記-1-準備編