“恋するベトナム”男2人旅の口コミ旅行記-6-夜の街を散策


ベトナム旅行 初日

夜のホーチミンの街をブラつく

ホーチミンの夜の道の様子

美味しい「ソフトシェルクラブの唐揚げ」などを満喫して、お腹いっぱいになったので歩いてきた道を戻ります。その道端ではオバちゃんが座って露店を開いています。

「こんなトコで誰が買うんや?!」と思っていると意外とバイクを止めて買っていく人が多いのに驚く。。

ホーチミンの夜の道の様子2

ホーチミンの街では日本食が人気らしく、所々に日本食のお店があった。特に寿司屋さんが沢山あった。

ホーチミンの夜の道の様子3

日本人からするとまだ「ハッピーニューイヤー!」ってまだ飾りしているの??って思うけど、こちらベトナムでは「旧正月」というものがあって2月上旬までは新年なんだとか。

本屋街

ベンタイ市場付近のナイトマーケットの様子

こちらの明るい場所には夜ながらも本屋さんばっかりが並んでいる。

ベンタイ市場付近のナイトマーケットの様子2

生演奏をしているバンドもいた。カフェと本屋さんしか無い通り。こんなのって結構珍しい!

ベンタイ市場付近のナイトマーケットの様子3

さすがにベトナム語で書かれた本をお土産として持って帰っても、誰も喜ばないだろう・・・。

ベンタイ市場付近のナイトマーケットの様子4

車を改造してお店にしているのも可愛らしい!

ホーチミンの街のマクドナルド

ホーチミンのマクドナルドを発見!マクドナルドも国によって、ちょっと味が異なるので普段は食べない人も試してみるものアリだ!

夜の中央郵便局

「中央郵便局」もキレイにライトアップされている。フランスに占領されていた時代の名残でフランス建築の建物がホーチミンには沢山ある。

ドンコイ通りにある雑貨屋さん

ホーチミンのお土産物屋さんの内部の様子

ドンコイ通りまで戻って来て、その辺にあった雑貨屋さんに入ってみる。すると沢山の種類のコースターが。100種類以上のデザインで、有名な映画をモチーフにしたものが多数ある。

ホーチミンのお土産物屋さんの内部の様子2

一枚3万ドン(約150円)。ただコースターも沢山今までに買ったし、意外と普通の暮らしでは使わないし。。

ホーチミンのお土産物屋さんの内部の様子3

そして小さな音が鳴る楽器っぽいのを見つけて、試す男の姿が。

ホーチミンのお土産物屋さんの内部の様子4

楽しそうになっている。すでにアルコールが入って、いい気分のようだ。

ホーチミンのお土産物屋さんの内部の様子5

そしてこれも恒例の帽子を試し被り!こういうハットって被るのにちょっと抵抗というか、勇気がいるので中々自分では選べない。

ホーチミンのお土産物屋さんの内部の様子6

こういう帽子は戦争時代の兵士が付けていたっぽくて、ベトナム旅行のお供に丁度良さそう!

ホーチミンのお土産物屋さんで帽子を被ってみる

めちゃめちゃ小さい傘帽子があったのでカブってみる。というか小さすぎて頭に乗せただけに見える。。

ホーチミンのお土産物屋さんで帽子を被ってみる2

こういう帽子がベトナムっぽい。でも絵が入っているのばかりでシンプルな傘帽子が見当たらなかったのでパス。

ホーチミンのお土産物屋さんでネクタイを購入

箱に入ったちょっとオシャレなネクタイを発見。箱のフタとネクタイのデザインが一緒になっていて、カフスボタンまで付いている。材質は100%シルクで1箱15万ドン(約750円)という事でお土産用に2個購入する。

Vincom Center(ショッピングモール)へ

ホーチミンの街のショッピングモールに入る

ここのビルの地下にスーパーマーケットがあるとの事で中に入る。ズラッと並ぶエスカレーター。

ホーチミンの街のショッピングモールに入る2

ここでは世界的なショッピングのお店が揃っていて、全然ベトナム感が出ない・・・。

ホーチミンの街のショッピングモールに入る3

このエスカレーターがちょっと不便で、例えば下に降り続けようとすればグルっと反対側に回って下行きのエスカレーターに乗り替えないといけない。そう思うと日本のエスカレーターは親切でどんどん楽に昇り続けたりできる。

ホーチミンの街のショッピングモールに入る4

ここは観光客が少なく、地元民が溢れている。ただ平均月収が35,000円程なので、ここに入っているお店とかでお金を使える人はベトナムでも富裕層なんだろうな。

ホーチミンの街のショッピングモールでビアードパパを発見2

それと”いい匂い”がして、パッと見るとどこかで見た事のあるお店が。

ホーチミンの街のショッピングモールでビアードパパを発見

一時よく食べた「ビアード・パパ」(beard papa’s)だ。どうりで嗅いだことのある匂い!

ちなみにベトナムでは16店舗も進出しているそうだ。この美味しい甘さは万国共通なんだろう。

ホーチミンの街のショッピングモールのレストラン

「地下にあるハズ・・・」という言葉を信じて、この建物を練り歩く。結構広くて中々スーパーマーケットが見つからなかった。。なんとかスーパーマーケットを見つけて、晩酌用のお酒やお水等を購入。

ドレス姿で走り去る女性

一旦荷物を置くためにホテルへ向かう途中に「市民会館」の前を通ると、さっき通った時より人が多くなっている。そこで白いドレスを着た人が裾を引きずりながら、向こうに走り去っていった。

「何かあったのだろうか??」

夜の市民会館での様子

今日は何かの授賞式があったのだろうか?ベトナム語で書かれているので、さっぱり読めない・・。

夜の市民会館での様子2

夕方、前を通った時とは全然違う賑わいになっている。

夜の市民会館での様子3

みんなバイクを止めて、見物している。たまに「キャーキャー」と黄色い声も聞こえる。アイドルみたいな人が出てきたりしているのかな?

夜の市民会館での様子4

待っていたらベトナムの有名人が出てくるのだろうが、興味ないのでホテルに戻る事に。

サイゴン ホテルに戻る

サイゴンホテルの2階の日本食レストラン前にて

ここはサイゴンホテルの2階にある日本食レストラン。入口前には「黄桜」と書かれた日本酒の樽が置かれている。勿論中身は空であったが。。

ちなみにここは寿司屋さんみたいで、中を見ると回転寿司になっていた。中々本格的なお寿司屋さんっぽい。

サイゴンホテルの2階の日本食レストラン前にて2

そんな日本酒樽の前で記念撮影!

サイゴンホテルの2階の日本食レストラン前にて3

海外で日本語を見ると、ちょっとホッとする。。

お土産のネクタイ

こちらは先程購入したシルク100%のネクタイ。本当かどうか分からないが「ハンドメイド」と書かれている。というかベトナムって手作業が多い国だから、手作業ばっかりなんじゃないの?と思ってしまう。

お土産のネクタイ2

ボクは前の会社では途中からネクタイは全くしなくなったが、会社員の人達にはいくらあってもいいお土産。これで1箱約750円。ただ日本で買うイメージでいると安く感じてしまうが、ここはベトナム。

ベトナムで適正価格であるかは、慎重に考えないといけない。結構他所の店に行ったら、同じ商品がもっと安かったりもあるし。。

スーパーマーケットで買ったビール

そして晩酌用の缶ビールも購入。

こちらが手持ちのベトナムドン。桁だけ見ているとお金持ちになったような感覚になる。。。

そして一旦シャワーを浴びて、ベンタン市場付近のナイトマーケットを見に行く事に。

ベトナムの夜は長いのである。。

この続きはまた次回に続きます!

↓↓続き↓↓
>”恋するベトナム”男2人旅の口コミ旅行記-7-夜のベンタン市場で

↓↓前↓↓
>”恋するベトナム”男2人旅の口コミ旅行記-5-美味しいカニ料理を堪能
↓↓ベトナム旅行記:初回↓↓
>”恋するベトナム”男2人旅の口コミ旅行記-1-準備編