“恋するベトナム”男2人旅の口コミ旅行記-7-夜のベンタン市場で


ベトナム旅行 初日

夜のベンタン市場で買い物を!

ホーチミンのエルメスのショーウインドウの前で記念撮影

という事でホテルを出発。出る前にシャワーも浴びて、スッキリした顔をしている。ちなみにこちらはエルメスのお店のショーウインドウ前。

夜のベンコイ:ナイトマーケットに向かう

ベンタン市場付近には徒歩で向かう事に。ドンコイ通りにあるホテルからは徒歩で15分もあれば到着するハズ。ホーチミン中心部付近のホテルに宿泊していると移動が楽で助かる。

夜のベンコイ:ナイトマーケットに向かう2

夜のベトナムは活気に包まれている。溢れんばかりのバイク・・・。

夜のベンコイ:ナイトマーケットに向かう3

ベンタン市場に向かう途中には工事中の場所がある。2020年に開通が予定されているベトナム初の地下鉄の工事現場である。この地下鉄は日本の建設会社とベトナムの建設会社が共同で工事を進めており、完成すればホーチミン市内の慢性的な渋滞の解消に役立つと期待されている。

夜のベンコイ:ナイトマーケットに向かう4

ホーチミン市内では遅くまで空いているカフェやバーも沢山ある。

夜のベンコイ:ナイトマーケットに向かう5

そろそろベトナムの道路を渡るのにも慣れてきた。今までは誰かの後に付いていっていたが、この時ぐらいになると自分が先頭になって道を渡っていけるようになってきた。

ベトナムに来て、ちょっとだけ成長できたような感じがした瞬間である。

ベンタン市場のナイトマーケット

夜のベンコイ:ナイトマーケットに到着する

工事中の場所の横の道を進んでいくと、急に夜店ばかりのゾーンに出てきた。これがホーチミンの夜の名物「ベンタン市場のナイトマーケット」みたいだ。どんなものが売っているのか?ワクワクする瞬間!!

夜のベンコイ:ナイトマーケットに到着する2

食べものを売っている店はなく、雑貨品や服・カバン・靴・帽子・ヘルメット・おもちゃなどのお店が何軒も並んでいる。

夜のベンコイ:ナイトマーケットに到着する3

主に客層は観光客のよう。日本人観光客と見られる人達も多々見かける。

夜のベンコイ:ナイトマーケットに到着する4

ただ店の数は多くて賑わっているように見えるが、見回ってみるとどこも同じような物しか売っていない。。どうも同じ仕入れ商品ばかりをどこの店も並べているようだ。

夜のベンコイ:ナイトマーケットに到着する5

こんなクソ暑いベトナムでこんなジャンパーやジャケットの需要があるのだろうか??

夜のベンコイ:ナイトマーケットの様子

こちらの折り畳みPOP-up台紙はレーザーカットで作っているみたいで、結構細かく手間のかかっている仕上げになっているが路上のお店に置いてあるものはキレイなのが無い。。

岡ちゃんが買った台紙もその後よく見てみると、良品とは言えないもの。。

夜のベンコイ:ナイトマーケットの様子2

バイク王国のベトナムだけあって、ヘルメットの種類は沢山あった。しかもデザインが面白いのや可愛いものまで多種多様。

夜のベンコイ:ナイトマーケットの様子3

「これなら買ってもいいかな?!」と思うも、自分はバイクなど乗らないしバイクに乗る知り合いも殆どいないのでパスする事に。

夜のベンコイ:ナイトマーケットの様子4

それにしても賑わうナイトマーケット。こんなに人がいるのにバイクが突っ切っていくなんて、恐るべしベトナム!

夜のベンコイ:ナイトマーケットの様子5

この付近をグル~っと歩いてみてもあまり興味の惹かれるお店に出会わない。。

夜のベンコイ:ナイトマーケットで帽子を物色

何軒かのお店で目に留まっていたバナナ柄のキャップ。ボク用だと毎回キャップで面白くないので、岡ちゃんに被せる。このデザインは中々いい感じ!とりあえずこれを買おう。

夜のベンコイ:ナイトマーケットで帽子を物色2

そしてベトナム軍っぽい帽子を試着。なんかイマイチ迫力に欠けるというか、地味な感じになってしまうのでパス。

夜のベンコイ:ナイトマーケットで帽子を物色3

こっちの丸帽子の方がマシ。迷うと決まらないので、とりあえずバナナの帽子とこれを購入する。2つで20万ドン位だったと思う。

ホーチミン市内の手押し信号機

ホーチミン市内の信号機。こちらを押せば、信号が変わる。しかしそこから歩行者信号が赤になるスピードがめちゃくちゃ早いのである。

なので歩行者信号は日本みたいにゆっくり渡ると絶対途中で赤信号になるので、青信号になったら早く渡りましょう!

ナイトマーケットで購入したTシャツ

最後にオシャレなデザインが揃うTシャツ屋さんに入り、1枚が105,000ドンで生地もしっかりしているので「安いっ!!」と思い5枚ほどまとめ買い。こちらはホーチミン氏の顔をモチーフにしたデザイン。

ただ結果的にはもっと安く(3枚1,000円)で売っている店がありました。。。

ナイトマーケットで購入したTシャツ3

こちらはハイネケンをパロディーにした感じのデザイン。

ナイトマーケットで購入したTシャツ2

こちらはドライ素材のTシャツで反射素材の文字が入っている。少しお値段が高く12万ドン。

さらにもう一本寝る前にビールを飲む

ホーチミン市内でサッポロビールをよく見かけた。「なんでかな?!」と思ったが、ベトナムにはサッポロビールの工場が2011年に進出している影響だ。

ただ2017年度は14億円の赤字との事でベトナム市場では苦戦しているサッポロビール。日本製ではない「ベトナムのサッポロビール」をベトナム初日のシメとして頂く。

という事で初日は過ぎ去っていった。続きはまた次回に!

↓↓続き↓↓
>”恋するベトナム”男2人旅の口コミ旅行記-8-美味しい朝食を

↓↓前↓↓
>”恋するベトナム”男2人旅の口コミ旅行記-6-夜の街を散策
↓↓ベトナム旅行記:初回↓↓
>”恋するベトナム”男2人旅の口コミ旅行記-1-準備編