行ってきたイタリア旅行記-6-ミラノ編 (阪急交通社ひとり旅ツアー)


イタリア周遊10日間 ひとり旅ツアー(阪急交通社)旅行記-2日目

ミラノ観光

自由散策時間

高級ブランド品は興味がなく、雑貨品を見たく思っていたのでもらった地図に「雑貨店」と書いてあった方面に歩いていきます。

そうするとさっき歩いていたユニクロ・スターバックスのお店がある広場に出てきました。

世界に3店舗しかないスターバックスの高級店舗に入ろうかと思いましたが、長蛇の列がまだあります。。これでは自由時間内には入れそうにありません。

ほんとスターバックスはどこでも人が沢山入っている。

イタリアっぽいお土産を探したいも、この付近は地価が高そうなのでそんな店もあまり見当たらない。

人気のジェラード店

ジェラード好きのイタリアっ子。でも甘いものは要らない。

あまりあっちこっちに行って、迷子になるとダメなのでガッレリア付近に戻る。どこもテラス席が大人気。車道だと埃が飛んできて気になりそうだけど、イタリア人はお構いなしなのか?

人気の香水店

香水とかのフレグランス店が最近人気で、ここミラノでも店舗が増えているそうだ。

ルイヴィトンのお店の前でジェラードを食べるおばあちゃん達が。

ガッレリア内にあったマクドナルドの跡地にスターバックスも入ろうとしたが、グッチ2号店に負けたそうだ。マクドナルドは今、ガッレリア外にある。

こういう所でのディナーはデートにいいだろうな。イタリアは新婚旅行でも一番人気だとか。

その横ではスポーツカーが展示されている。

フェラーリ ストア

その横には「フェラーリ」のグッズオフィシャルショップがある。イタリアの車といえばこれだ。

ミラノのマクドナルド

そしてイタリアのマクドナルド。どこにでもあるファーストフードのマンモスチェーン店。

そしてこちらのチョコレート屋さんのディスプレイでは実際にホットチョコレートが滝のように上から流れ落ちている。思わず子供達が食い入るように見入る。

人気のチョコレート店

「Cioccolati Italiani」というお店。店内は大盛況の様子。

若い子だけではなく、老若男女問わず並んでいる。

店員さんが大忙しと店内を動き回っている。

ミラノの人気和食の店

「Musubi Japanese Cuisine Milano」。直訳すると「日本料理のおむすび店」。ファーストフード感覚で店内は立ち食いの様子。

路地にも人が溢れているミラノ市街。

天ぷらうどんとかもあるみたい。こちらは持ち帰り用の窓口か。

サッカーのユニフォームショップ

こちらはプロサッカーチームのユニフォームとかが売っているお店。ここで「ACミラノ」や「インテルミラノ」のユニフォームを買って、この後他の地域を周る時に着るとそこの地域にケンカを売っていると思われる可能性があるかも。

意外とイタリア人って喫煙者が多い。キレイな女性がタバコを吸っていたりを見るとガックリする・・。

「アレッサンドロ・マンゾーニ」の銅像

「アレッサンドロ・マンゾーニ (Alessandro  Manzoni)」の銅像がある。マンゾーニは18~19世紀を代表するイタリアの作家・詩人。今ではすっかり若者達のベンチに。。

こちらの建物も彫刻があり、年代物の感じを醸し出している。

その傍では長蛇の列が。スカラ座の入場待ちなのか?

しかしこのガッレリアのガラス天井はとてもキレイだ。心斎橋もどうせならこれぐらいのアーケードに変えれば、キレイになるのだろうが。

今日は日曜日なので余計に人が多いのだろうか。

集合地点に戻る。早速高級ブランド品を購入した人がいて、おおきなショッピングバッグを抱えていた。

バス乗り場まで徒歩で移動

路地を進んで、バスに合流するポイントまで向かいます。

ブレラ通りという名前の石畳の道を進みます。ここは路駐はありませんが車が行き来するので注意が必要です。

ちょっと開けた場所が出てきます。

イタリアの国旗とEUの国旗が掲げられています。

ミラノを代表するブレラ美術館

右側の赤レンガの建物は「ブレラ美術館」や大学や図書館の入っている「ブレラ宮」だ。

建物の前には露店が並ぶ。

その向かいには、レンタサイクルのスペースがあり自転車が並んでいる。

この日は日曜日で、美術館の入場料がタダらしく長蛇の列が出来ている。

[阪急交通社]登録無料★旅行メールマガジン「阪急たびマガ」読者大募集!

1人参加旅のツアーを探すなら阪急交通社(トラピックス)で検索を!

おトクな旅情報満載のメルマガをお届け!クラブツーリズム

この先も列が出来ている。今回のツアーでは「ブレラ美術館」の入場予定はないが、これだけの列では入場するまでどれくらいの時間がかかるのか。。

300人ぐらいは並んでいる。「タイム イズ マネー」より「タダ」を優先するイタリア人??

その列に脇目を振りつつ、進んでいきます。後は晩飯を食べてから、ベネチアのホテルまで移動の予定。

この続きは、また次回に続きます!

↓↓続き↓↓
>行ってきたイタリア周遊10日間 旅行記-7(阪急交通社ひとり旅ツアー)
↓↓前↓↓
>行ってきたイタリア周遊10日間 旅行記-5(阪急交通社ひとり旅ツアー)
↓↓イタリア旅行記:初回↓↓
>行ってきたイタリア周遊10日間 旅行記-1(阪急交通社ひとり旅ツアー)