行ってきたエジプト旅行記㉓(阪急交通社1人旅限定参加ツアー/ブログ・口コミ)


エジプト旅行記:阪急交通社(トラピックス)1人旅限定参加ツアー


阪急交通社(トラピックス):1人旅限定参加ツアーのエジプト旅行記の続きです。

(ブログ/口コミ)

カイロ空港に到着

ツアー7日目(実質エジプト最終日)はカイロの有名なハン・ハリーリ市場を見学し夕食を食べてカイロ空港に到着しました。

カイロ空港で現地ガイドのアジーとお別れ

エジプト旅行 ブログ 口コミ カイロ

カイロ空港でずっとエジプトで同行してくれた現地ガイドのアジーさんともここでお別れ。空港セキュリティーの問題で現地ガイドさんは空港内には入れません。

空港の前で”長老”さんより御礼の挨拶があります。

エジプト旅行 ブログ 口コミ カイロ

添乗員さんはさっきから泣きっぱなし。涙もろい。

エジプト旅行 ブログ 口コミ カイロ

写真を撮るのに集中していたので、お別れの挨拶をあんまり聞いていなかったが感動的なスピーチだったみたい。さすが元校長先生!年の功?!

エジプト旅行 ブログ 口コミ カイロ

最後にチップとして謝礼を現地ガイドのアジーさんに渡します。

エジプト旅行 ブログ 口コミ カイロ

今回のエジプト旅行が盛り上がった要因のひとつはこちらの現地ガイド、アジーさんの素晴らしい人柄でもありました。

真面目で丁寧でユーモアがありました。ラマダン中なので「イライラしているハズ」という情報もありましたが、とても真摯に対応していただきました。ありがとうございます!

カイロ空港の中に入る 帰国手続き

エジプト旅行 ブログ 口コミ カイロ

そしてカイロ空港でセキュリティーを2段階受けて、中に入ります。ここで少しお着替え。

23時30分のフライトです。約3時間、待ち時間があります。

エジプト旅行 ブログ 口コミ カイロ

荷物は余裕の15.3kg。日本の国内線で乗るLCCジェットスターの預け荷物20kgにも充分な重さ。これで心配はなくなった。

エジプト旅行 ブログ 口コミ カイロ

途中、中国人の団体が強引に割り込んでくる。しかもごちゃごちゃウルサイ。

同じ飛行機にならないように皆で祈る。。

エジプト旅行 ブログ 口コミ カイロ

空港内で最後のお土産購入。とりあえずチョコを買う。ただここでも店員さんの押し売りがある。

どれを買おうか迷っていると、強引に「これを買え」みたいな感じで割引中のチョコを籠に入れてきた。まあどうせ人にあげる用だし。

□POINT

エジプト航空は手荷物検査が厳しく空港内で購入した液体物(水)は普通に機内には持ち込みが出来なく、没収されてしまいます。もし飛行機内に水等を持ち込みしたい場合はお店で機内持ち込み用の袋に入れてシュリンク包装してもらう必要があります。

店頭で「シュリンク、プリーズ」と言えば通じました。

飛行機までの時間はツアー参加者達と最後のエジプトビールを楽しんで過ごします。

エジプト旅行 ブログ 口コミ カイロ

いよいよ飛行機に搭乗の時間。こちらはビジネスクラスに乗るオバサマ。

サンダルでラフな恰好。

「やっぱりビジネスクラスに乗る人間は違うね!」と感心。

エジプト出国

エジプト旅行 ブログ 口コミ カイロ

エジプト航空のカイロ←→成田空港直行便は来る時と同様、ガラガラ。

今回はラッキーなことに3列席を1人で独占!横になって休めれるのってこんなに楽なんだと感じれた。

その内、飛行機は飛び立つ。

長かったエジプトに別れを告げる。

なお、機内食は飛んで1時間くらいで出てきたが遅い時間には食べないのでパス。でも”長老”さんはちゃっかり食べてました。食べれるから元気なのか?

映画はあまり見るものがなかったので、ジュマンジを3回ぐらい続けて見た。

画面が小さく、ずっと見ていると目がとても疲れるので日本語吹替を探したらあまり種類がなかった。

日本に帰国

エジプト旅行 ブログ 口コミ カイロ

日本への帰りは約11時間半で無事成田空港に到着。

いつもながら日本に到着した瞬間の「ホッ」とした感じが心地いい。

そして荷物を引き取り、ツアー参加者はここで各自自由解散。分かれ惜しいが各自バラバラに去っていく。名残惜しいので最後までみんなを見送る。

タモリ(愛称)さんともここでお別れ。あえて連絡先は聞かなかった。また縁があればどこかで会う事が出来るだろう。

エジプト旅行 ブログ 口コミ カイロ

そして関西に戻る為にジェットスターの運行する第3ターミナルに向かう。

歩くには遠いので、バスに乗るもイマイチ分かりにくかった。

エジプト旅行 ブログ 口コミ カイロ

そしてジェットスターのカウンターにたどり着く。中国人の団体が長蛇の列を作っていた。

そこに並んで10分位経った時に、係員が「関西空港行は奥で受付しています」とアナウンスがある。「もっと早く言ってよ!」と思うも気持ちを切り替え、中国人をかき分け移動。

エジプト旅行 ブログ 口コミ カイロ

ほんと中国人観光客の中にいると、なんかイライラ感が増幅する感じがした。

自分のイライラが問題なのかもしれないが。

エジプト旅行 ブログ 口コミ カイロ

そして無事チェックインが完了し、晩飯を頂く。簡単に食べたかったのでコンビニでおにぎり2個と恵比寿ビール500ml缶を頂く。

食べながらSNSで日本到着の連絡を知人たちに行う。

やっぱり日本語が通じるという安堵感は格別。

成田空港より関西国際空港へ移動

エジプト旅行 ブログ 口コミ カイロ

そして21:25発の飛行機に乗る。関西空港到着は22:55着予定で終電に間に合うか心配していたが10分くらい早く着いて、荷物も速攻出てきたので足早にJRに乗って帰宅。

大阪市内の自宅に24時過ぎに到着。

こうしてエジプト旅行は無事終了したのであります。

エジプト旅行のまとめ・感想

今回阪急交通社の1人限定旅ツアーに申し込んで旅行に行った。

行く前は「恐らくお年寄りばかりで楽しめるかな?」と思っていた。

フタを開ければ、男性陣はほぼ70才オーバー。

でもみんな経験豊富なベテランばっかり。

洗濯もこなし、あれこれに興味を示し、そして元気でよく喋り、よく食べ、よく飲む。

自分が70歳になった時、こんなに元気でいられるか自信がない。

今回できた仲間

今回の旅で一番仲良く時間を過ごしたのが、こちらのタモリ(愛称)さん。

エジプト旅行 ブログ 口コミ アブシンベル神殿

72歳で今まで何回も1人旅をした事があるベテラン。しかしとても愛嬌もあり、ちょっとヌケた所もあり僕みたいな若造が生意気なことを言っても、怒らず合わしてくれた。

こういうツアーでなければ72歳の友達なんて、普通には出来ないだろう。

とても楽しかったエジプト旅行

今までの海外旅行で一番楽しかったのは、今回のエジプト旅行であると感じる。

それは一番最近行ったのも影響しているかもしれないが、ツアー参加者全員とこれだけ仲良くなれて、そして添乗員さんと現地ガイドさんとも仲良くなれたのが大きな要因だろう。

今回の旅でも「旅は個人で企画して自分1人で行ってみるべき」とのご意見も頂いたが、ツアー参加で同じツアー参加者と仲良くなれるというもの捨てがたい。

エジプト旅行 ブログ 口コミ ガラベイヤ 女装 セクシー

エジプトといえば4,000年も前の遺跡が現代にも残っているという感動を与えてくれた。そしてそれをテレビや写真ではなく、目の当たりにした時の衝撃は計り知れない。

旅で重要なものとは??

でも旅でもう1つ重要だと思うのは

「人との出会い」

である。

数千年前の遺跡も「人が作った」ものである。

人の歴史が過去から現代に流れている。

その間に多くの人がいた。

そしてこの旅でも多くの人と出会えた。

そしてその多くの人からとても幸せをもらえた。

これがこの旅の1番の収穫なのかもしれない。

スマイル

今回の添乗員さんが「別れるのが寂しいのであまり仲良くしたくなかった」と言っていた。

僕は違う。「出会えたこと、それ自体がとても幸せで別れなんて全然寂しくない」と思う。

そして更にまた次の海外旅行をしたいと強く思う。

次回の旅行は??

ちなみに次は8月上旬にスペインに行くのが内定している。

こちらは前の会社関係のお兄ちゃんと行く事になっている。

「転職する事になり、次の会社に行くまでの期間に海外行きたいのですが一緒に行ってくれませんか?」

これも何かのきっかけだと思い、即了解する。

今回の旅も素晴らしいかったが、次の旅でもどれだけ楽しい事が待っているかと思うと待ちきれない。

エジプト旅行編はこちらで終了です。

ご愛読いただき、厚く御礼申し上げます。

皆さまにも多くの幸せが訪れる事を祈っております。

[阪急交通社]登録無料★旅行メールマガジン「阪急たびマガ」読者大募集!

1人参加旅のツアーを探すなら阪急交通社(トラピックス)で検索を!

おトクな旅情報満載のメルマガをお届け!クラブツーリズム

↓↓続き↓↓
次はあなたの番です!!
↓↓前↓↓
>行ってきたエジプト旅行記㉒(阪急交通社1人旅限定参加ツアー/ブログ・口コミ)
↓↓エジプト旅行記:初回↓↓
>行ってきたエジプト旅行記①(阪急交通社1人旅限定参加ツアー/ブログ・口コミ)