”幻想の国”モロッコ旅行記(阪急ツアー)-53 アイト・ベン・ハッドゥ④編


【幻想の国 エキゾチックモロッコ10日間旅行記】7日目

【1人参加旅ツアー・阪急交通社(トラピックス)】

アイト・ベン・ハッドゥのお宅拝見

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅に伺う7

アイト・ベン・ハッドゥ内にある個人宅へお邪魔します。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅に伺う9

入口の脇にある部屋には絨毯が敷かれています。

 個人宅に入ります!

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅にお邪魔します

まずは黒猫ちゃんがお出迎え!「わざわざここまで来たか、まあ入り給え!」と言わんばかりの顔をしている。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅にお邪魔します1

こちらがトイレ。下水道があるのか、それとも汲み取り式なのか?こういうのを見るとよく「今の若い子は汲み取り式便所(ポットン便所)なんか、知らないでしょ~~!」という言葉を聞く。確かにそう思うけど、ボクはまだ知っている世代です。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅にお邪魔します2

入口を入るとリビングルームのような場所があります。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅にお邪魔します3

まずは先に2階に登ってみます。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅にお邪魔します4

2階は広々とした空間が広がっていて、普通に部屋である。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅にお邪魔します5

大人数をもてなす部屋のようだ。ただ椅子などの他には全然何もないが。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅にお邪魔します6

この2階はとりあえず見るだけなので、すぐに下の階に降ります。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅にお邪魔します7

”メグちゃん”の写真を撮ろうとしたら、上手い事ブロックされました(笑)

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅にお邪魔します8

下の階に降りるとここの家の主人がミントティーを振る舞う準備をしています。詰め詰め状態で奥から順番に座っていきます。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅にお邪魔します9

家の内部は特段変わった感じでもなく、写真や絵が飾ってあってそれ以外は質素な感じ。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅内の様子5

こちらは元モロッコ国王の大きな写真が貼ってある。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅内の様子6

湯気がいい感じに立っている美味しそうなミントティーをこの家の主が直々に入れてくれます。

 ミントティーを注ぐ様子 動画

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅内の様子7

ミントティーは砂糖無しのアツアツを頂きます。モロッコでは”砂糖入り”が基本ですが、日本人の口にはどうもお茶に砂糖が入っているのは合いませんね。。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅内の様子8

そのミントティーのアテにナッツをご主人が配ってくれます。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅内の様子9

意外とこのナッツが美味しくて、何回もおかわりしました。お酒のアテにちょうどいい感じでしたね。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅内の様子

皆さん、ちょっと一息入れるタイムのようで放心状態になっている。。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅内の様子1

こちらの部屋はプライベートルームのようで、ここで寝ているみたい。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅内の様子2

ここにはご主人夫婦が住んでいるようです。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅内の様子3

天井の造りは簡素な感じ。上で跳ねたりすると床に穴が空いて、落っこちそうだ。。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅内の様子4

ちゃんと時計もありましたね。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅を散策

こちらのナッツが美味しくて、袋があれば持って帰りたかった!

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅を散策1

ミントティーを飲み終って、外に出ます。何とも質素な家です、本当にここに住んでいるのかな?と思える位に。「観光客用に住んでいるフリをしていたりして?」と勘繰ってしまいます。。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅を散策2ただ景色は最高ですね!こういう場所にはなかなか住める機会もないでしょうね。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅を散策3

世界中には色んな国があって、そこには日本では想像できない色んな暮らしがある。そういうのは本で見るのではなく、実際に現地に赴くとよく理解できる気がする。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅を散策4

空を見上げてみる。気持ちいい気分になれる天気だ!

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅を散策5

ここで誰かが「日本人の嫌なところは?」とご主人に聞いていた。

「ウ~~ン・・・・・」と悩むご主人。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅を散策6

「あんまり日本の事は詳しく無くて、全然分からないし思いつかない・・」との事。

 アイト・ベン・ハッドゥを後にする

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅を散策7

これでアイト・ベン・ハッドゥの観光は終了。充分に満喫できましたね!

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅を散策8

帰り道、この川沿いで女性たちが歌を歌ったりして遊んでいました。とても楽しそうな顔をしていましたね。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥで個人宅を散策9

ミントティーを入れるポットもいいお土産になりそう。だが銀製品の物は結構”いいお値段”がする。

モロッコのミントティーは高い位置からグラスに入れるのが特徴的なので、家でお茶を飲む時も是非真似してみて下さい!(※火傷には注意して下さいね)

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥの観光を終了し近くのレストランで昼食を食べる

昼食は、ここに着いた時にトイレを借りた建物がレストランなのでそちらで頂きます。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥの観光を終了し近くのレストランで昼食を食べる1

アイト・ベン・ハッドゥへ向かった道を戻ります。

 レストラン会場にて昼食を!

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥの観光を終了し近くのレストランで昼食を食べる2

やっぱりアイト・ベン・ハッドゥの村が見えるテラス席ではなかったですね・・・。

L oasis Dor Ait ben Haddou


モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥの観光を終了し近くのレストランで昼食を食べる3

なんとここのレストラン内にも猫が居ました。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥの観光を終了し近くのレストランで昼食を食べる4

こちらの猫ちゃんを触っていると、まさかの膝に乗ってきます。前に1人で初めてネコカフェに行った時でも「コイツ、怪しい?!」と思ったのか全然猫ちゃん達が寄って来なかったのですが、この猫ちゃんは大胆にもボクの膝の上に乗ってきました!

そんな初体験の”ひざ乗り”にビックリして緊張している顔をしているボク・・・。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥの観光を終了し近くのレストランで昼食を食べる5

猫ってのは”気まま”というイメージあって「すぐにどっかに行くのかな?」と思っていたら、全然膝の上から降りようとしません。。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥの観光を終了し近くのレストランで昼食を食べる6

「いい場所、見つけたニャ~!」という感じの猫ちゃん?!リラックスムードのようです。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥの観光を終了し近くのレストランで昼食を食べる7

ここで問題発生!

そろそろ食事時間になったので膝から猫ちゃんを下ろして服とズボンを見てみると、この猫ちゃんの毛がいっぱい付いてしまっています。猫アレルギーもあるボクなので慌てて外に出て、猫ちゃんの毛をはたきますが全然取れません。。

結局後で添乗員さんにガムテープをもらって取りましたが、他の人も同じ被害に遭ってました。

まあこれもいい経験ですね?!

レストラン内の猫ちゃん 動画

 昼食タイム!

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥの観光を終了し近くのレストランで昼食を食べる8

まずはパンとスープが運ばれてきました。野菜の入ったコンソメスープみたいです。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥの観光を終了し近くのレストランで昼食を食べる9

という事で頂きます!

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥの観光を終了し近くのレストランで昼食を楽しむ

意外とみんな綺麗好きなのか、ウエットティッシュを使っていました。ボクはといえば、毎回旅行時にはウエットティッシュを持って行くのですが、全然使わずに帰るというパターンが多い。何回か海外旅行に行き出すと、そこまで清潔感を気にしなくなったからかな?

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥの観光を終了し近くのレストランで昼食を楽しむ1

このレストランには残念ながらアルコールを置いてませんでした。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥの観光を終了し近くのレストランで昼食を楽しむ2

こちらは”ママさん”が頼んだコカ・コーラの瓶。瓶の表示がアラビア語です。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥの観光を終了し近くのレストランで昼食を楽しむ3

瓶の反対側にはちゃんと見慣れたロゴが入っていました。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥの観光を終了し近くのレストランで昼食を楽しむ4

こちらはボクが頼んだ水・大で30DH(約360円)です。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥの観光を終了し近くのレストランで昼食を楽しむ5

こちらはモロッコ名物料理の1つ「クスクス」です。上には豪快に切られた野菜が乗っかっています。「クスクス」は北アフリカでよく食べられている料理で羊肉・鶏肉・魚等を野菜と一緒に煮て、スープと中身を分けて取りだし、そこに「世界最小のパスタ」とも言われる”スムール”と呼ばれる小麦から作られた、米粒より小さい粒粒の蒸したものに乗せて食べる料理である。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥの観光を終了し近くのレストランで昼食を楽しむ6

こちらの鶏肉などと一緒に野菜類も煮たみたい。カレーみたいなスープの色をしているが、全然辛くなかった。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥの観光を終了し近くのレストランで昼食を楽しむ7

このスープを最後に掛けて食べると「スムール」と呼ばれる”米もどき”が美味しくいただけます。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥの観光を終了し近くのレストランで昼食を楽しむ8

順番にクスクスをよそっていきます。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥの観光を終了し近くのレストランで昼食を楽しむ9

ご飯粒のように見えますが、ご飯粒ではありません。ただ小麦で味が付いていないので、スープなどを付けないとあまり味がしません。こちらのクスクスは中々美味しかったですね。ちなみに都市部では毎週金曜日にクスクスを食べるのが慣例だとか。それだけモロッコ人に人気のある料理なんでしょう。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥの観光を終了し近くのレストランで昼食を

デザートはここでも果物。

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥの観光を終了し近くのレストランで昼食を1

熟したバナナと皮の硬かったオレンジを美味しくいただきました!

 バスでマラケシュへ移動

モロッコのワルザザートのアイト・ベン・ハッドゥの観光を終了しバスで移動

美味しい昼食を頂いた後はバスに乗り込み、次の目的地である約180km離れたマラケシュを目指します。

その様子はまた次回に!

↓↓↓↓モロッコ旅行記:初回↓↓

”幻想の国”モロッコ旅行記(阪急ツアー)-1 準備編
阪急交通社の1人参加限定旅ツアーで訪れたモロッコ旅行10日間の旅行記です。まずはモロッコという国の紹介を!