“恋するベトナム”男2人旅の口コミ旅行記-2-ベトナム到着編


ベトナム旅行 初日

ベトナム旅行用に持って行ったスーツケース

今回の旅のお供は久々にちょっと小さめのスーツケース。数年ぶりに使います。今回は2泊4日なのであまり持って行くものがないのでね。

関西国際空港に到着

関空のベトジェットのチェックインカウンター

朝7:30頃に関西国際空港で岡ちゃんと待ち合わせ。KIX-ITMカードというカードを作りたいという岡ちゃん。先にそのカードを作成し、その間に内容を見てみるとちょっとした特典があるみたい。

関空のベトジェットのチェックインカウンター2

今回の飛行機は初めて利用する「ベトジェットエア(VIETJET AIR)」。ベトナムのLCC(格安航空)である。ネットで調べると評価があまり良くないが、その分価格が抑えられているので仕方無しか。

関空のベトジェットのチェックインカウンター3

スペイン旅行に行く時もやったが、恒例行事になりつつある岡ちゃんが”前に勤めていた会社”の広告前で記念撮影!前のスペイン旅行時は有給休暇中でその会社に在籍していたが、今は転職して別の会社で勤務している岡ちゃん。

関空で龍角散を購入!

海外に行くと飛行機内が乾燥していて、のどがツラくなる場合があるのでのど飴を買っていく。個人的な口コミ評価No.1の「龍角散」の20%増量中のゴールドverを購入。

まずチェックインを済ませて手荷物を預けてスッキリしてから食事に向かう。途中、黄色く派手な自販機を見かける。「ポケモンスタンド」というポケモンのオリジナル商品が買えるもののようだ。

パンにかぶりつく岡ちゃん

朝早く起きて朝食を食べていなかったので、何か食べようと言っていると「パン一応持ってきてるんで、先に喰っていいっすか??」と岡ちゃん。そしてパクつく男。この男の胃袋はとても大きく、パンを食べてもその後のご飯を平らげる事ができるのだ。

まずはKYKで朝食を!

KYKに入ってまずは瓶ビールをのむ

海外旅行前に空港でいつも食べるのがカツ丼カツカレー!ちなみにタレントの真鍋かおりちゃんは旅行前の空港では必ず寿司を食べるそうだ。

KYKに入ってカツカレーを食べる4

まだ若い頃は会社の上司が朝からビールを飲んでいる光景を見て「オッサンやな~!」と思っていたが、年月が過ぎると自分もいつの間にかオッサンの仲間入りしていました。。

KYKに入ってカツカレーを食べる

関西国際空港内にある「とんかつKYK」のお店前のディスプレイにはカツカレーがありませんでしたが、店員さんに聞いてみると有りました。前にもここでカツカレーを食べた記憶が。

KYKに入ってカツカレーを食べる3

ただちょっと辛めのカツカレー。ボクは辛いのが苦手なので、もう少し甘口がよかった。。

IXカードを入力

ゆっくり美味しいカツカレーを味わい、日本からお別れする恒例行事を済ませて店を出る。ちなみに関西国際空港内のレストランではKIX-ITMカードを提示すれば5%オフの特典があった。

そして保安検査を済ませて、国際線内に入りKIX-ITMカードカウンターでチェックインポイントの処理をする岡ちゃん。何人か並んでいたので、そこそこカードを持っている人がいるみたいだ。早速次回用にとりあえず作ろうと思った瞬間でした。

空港で搭乗ゲートに向かう

今年初めての旅行にウキウキ気分。そして今回も”楽しい男”岡ちゃんがそばにいるのでどんな旅になるやら、楽しみである。

空港で搭乗ゲートに向かう2

「ベトジェットエア」の他にも「ベトナム航空」も直行便が出ている。ただしLCCではないので、ちょっと料金はいいお値段がする。

空港で搭乗ゲートに向かう3

搭乗ゲート付近で待っていると、可愛らしい服装で歩いているフライドアテンダントさんがこっち側に歩いてくる。

空港で搭乗ゲートに向かう3

多分ボクが乗る飛行機を担当してくれる人みたい。

関西国際空港内の国際線ロビーで時間つぶし

空港って飛行機マニアには堪らない場所みたい。甥っ子とか飛行場行くと「何時間でも居たい!」と帰ろうとしない。。

関西国際空港内の国際線ロビーで時間つぶし2

ベトジェットエアの機体が見える。多分今回乗る飛行機はあれだ。

関西国際空港内の国際線ロビーで時間つぶし3

飛行機の出発時間が30分ほど遅延していた。その間にとりあえず先に1万円だけベトナムドンに両替する。両替レートはベトナムの方がいいので、ここでわざわざ両替する必要はないのだが「備えあれば憂いなし」という言葉に従う。

関西国際空港内の国際線ロビーで飛行機に搭乗

そしてやっと搭乗開始!行列を並んでいきます。

ベトジェットエアに搭乗

関西国際空港内の国際線ロビーで飛行機に搭乗2

この飛行機まで向かう通路内を歩いている時がテンションの高くなる、楽しい時間!

関西国際空港内の国際線ロビーで飛行機に搭乗3

「こんにちは、ベトジェットエア!」そういえばまだベトナム語の挨拶を全然覚えていない。。

□POINTベトナム語で「こんにちわ」は「Xin chào(シンチャオ)」と言います。一番使うフレーズなので是非覚えておきましょう!

関西国際空港内の国際線ロビーで飛行機に搭乗4

「LCC」という言葉を聞くと、少し不安な気分になる。でも飛行機代が全然安いし、たまには我慢も必要?!

ベトジェットエアの機内の様子

機内は予想通り狭い座席ピッチ。席は立たないと前を通れない位。

このベトジェットエアのフライドアテンダントさんの制服も下はパンツだったんだと気づいた瞬間。いろんな衣装があるもんだ。

ベトジェットエアの機内の様子2

みんな預け荷物を減らす為か、結構大きめのカバンを機内持ち込み荷物にしていて、上の荷物入れは結構満杯になっていた。

ベトジェットエアの機内の様子3

人形さんのような怖い目をしていたフライドアテンダントさん。働く側も色々と大変なんだろう。

ベトジェットエアの機内の様子4

ちょっとドキドキ・・・「ちゃんと飛ぶかな?!」と。

ベトジェットエアの機内の様子5

前の座席シート裏にベトジェットエアの”ゲロ袋”が入っている。こういうアイテムでも甥っ子が喜ぶので、持って帰る。

ベトジェットエアの機内の避難方法冊子

そしてとても大事な緊急時の取るべき行動をレクチャーする冊子。

ベトジェットエアの機内の避難方法冊子2

こういった事態に陥る確率はとても低いだろうが、その際に大きく生存率を左右する行動が載っている。

□POINT高度1万メートルでは空気中の酸素が少ないので、もし窓が破れて外気が飛行機内に入ってきたら20~30秒で失神してしまう。そうならないようにいち早く冷静に上から落ちてくる酸素吸入器を使う必要がある。

ベトジェットエアの機内の避難方法のレクチャ

どの飛行機に乗ってもフライト前に注意事項のレクチャーをやっているが、とても大事なことなので暗記するぐらい目に焼き付けておこう!

たったこれだけの事をするだけで緊急時の生存確率が高くなる事を考えれば、安いもの!

ベトジェットエアの機内でリラックスする男

横を見ると、すでに”くつろぎモード”に突入している岡ちゃん。

ベトジェットエアの機内でリラックスする男2

バカなのか? できる男過ぎるのか? 読めない男である。

ベトナムに到着

無事ベトナムのホーチミン空港に到着

飛行時間約6時間ほどで無事ベトナムの空港に到着。これぐらいの時間であればトイレも我慢できた。

無事ベトナムのホーチミン空港に到着しバスに乗る

飛行機を降りてからバスに乗り、ゲートまで移動。大半が日本人であった。なのでまだまだベトナムムードが湧いてこない。。

無事ベトナムのホーチミン空港に到着しバスに乗り移動

ただ”モワッ”とした空気で、熱帯の国を感じさせる温度。

無事ベトナムのホーチミン空港に到着しバスに乗り移動2

この空港で驚いたのが「空港内で自転車に乗っている人がいた」事。意外と今まで見たことがなかったな。

ベトナムのホーチミン空港内でイミグレーションに向かう

まずは入国審査を受ける。長蛇の列が出来ていた。その手前のカウンターではSIMカードとか売っていて日本語で「お兄さん!」と呼びかけてくる。

ベトナムのホーチミン空港内でイミグレーションに向かう2

長蛇の列も以外とサクサク進む。窓口が多めにあったのでその分早かった。

ベトナムのホーチミン空港内でイミグレーションに向かう3

列にはミャンマーのお坊さんみたいな人も何人か並んでいた。ただこの21世紀のせいか、スマホをいじくる坊さんが居た。そんな坊さんに限ってメガネをしていた。。

「そら、目も悪くなるわな・・」と思う瞬間!

ベトナムの入国審査で気をつける事!!

ベトナムの入国審査で気をつけること

ベトナムに行く時に注意する事があります。

それはベトナムに到着し入国審査を受ける時に「Eチケット」の提示を求められます。そして帰りの搭乗券を取っていなければ、帰りの搭乗券を買わされる可能性があるそうです。つまり帰りの航空券がないと入国できない・・という事。

ガイドブック「地球の歩き方ベトナム」にそう載っていて、飛行機を予約してくれた岡ちゃんに「Eチケットないの??」って聞くと「パスポートチェックインですって言われて、Eチケットはないです!」と返ってきた。

行きのベトジェットエアにチェックインする時にそこの係員にも「Eチケット無しでもベトナムに入国できる?」と聞くと「15日以内の出戻りでなければイラないです!」と返ってくる。

岡ちゃんも「無いもんはないんで、大丈夫っすよ!」と大胆な大物発言。。

入国審査でパスポートを提出するイメージ

そうして入国審査の順番が回ってきます。先に岡ちゃんが審査官の所に行くと、案の定Eチケットの提示を求められている姿が見えています。プリントアウトしていた航空券の予約番号だけが書いてある紙を見せていますが、それには便名・日にちなどが載ってないのでダメ。

そこで航空券の予約した画面を見せている模様。すると何とかOKで入国審査を通過していた。ボクの番が来て、同じ審査官が「Eチケット?」と一言聞いてきたのでスマホの画面を見せる。

ベトナム旅行で予約した飛行機の内容2

この画面は「Eチケット」ではないが、日付や時間や便名も記載されていたのでクリア!

□POINTこれからベトナム旅行に行く人は必ず「Eチケット」もしくは帰りの飛行機の便の明細が分かるものを持って行きましょう!

ベトナムに入国!!

ベトナムのホーチミン空港内で荷物をピックアップ

という事で何とか冷や汗が出ましたが、無事にベトナムに入国成功!

ベトナムのホーチミン空港内で荷物をピックアップ2

まずは預け荷物を引取りにいきます。この瞬間は何とも言えない雰囲気になります。過去の出来事が尾を引いていて「ちゃんと荷物が出てくるかな?!」と不安になる瞬間であります。

ベトナムのホーチミン空港内で荷物をピックアップ3

するとあっさり荷物が出てきて、ちょっと拍子抜け。。

ベトナムのホーチミン空港内を出る

荷物を受け取り、空港出口に向かう所には両替所が並んでいます。

ベトナムのホーチミン空港内を出る2

ここでは係員が「オニイサン!オニイサン!」と声をかけてきます。ただ空港で両替するより、街中で両替した方がレートがいいみたいなので無視して通り過ぎて行きます。

ベトナムのホーチミン空港内を出る3

そして空港を出た所でHISのホーチミン支店に依頼している空港送迎のスタッフが待っているらしい。ただ事前情報ではその係員の”偽物”が居たりするらしいので注意が必要との事。

だからわざわざその係員の顔写真や名前などが送ってきていた。。

楽しいベトナム旅の旅行記は次回に続きます!

ベトナム旅行の航空券・ホテルを探すならエクスペディアがオススメ!こちらからアクセス!

↓↓ベトナム旅行記:初回↓↓
>”恋するベトナム”男2人旅の口コミ旅行記-1-準備編