楽しい和歌山一周ツアーの巻

スポンサーリンク

 先日カワイイ甥っ子と二人で和歌山一周ツアーに出かけてきました。

クラブ ツーリズム
紀伊半島ぐるり一周列車旅 2日間

に申し込みました。なぜ和歌山かというとオカンが近場で一泊ぐらいで帰ってこれる距離にと、いう事で。なぜアニキの子供が3人いてるのに一番下の甥っ子のみかというと、「一番カワイイ!+一人ならあまり騒がない!」と理由からで。

いつもはママが絶対付いていないと来ないし、最近は兄弟3人揃えばなんとか大阪までは出て来れるようにはなったのですが、お泊りはとなると一人では絶対来ません。それも考慮しダメモトで誘ってみたらまさかの 「行く!」 との返事が・・・。

まさかの展開にこちらもビックリ。。。しかも宿泊する現地では有名なホテル浦島の下調べも入念に行なっているとか・・・。これは責任重大。。。

当日ツアーの集合は新大阪駅で12:30だったのですが迎えに行ったのが、9時前。時間がたっぷりあったので時間潰しでまずは天王寺の阿倍野ハルカスの展望台に。料金は2名で\2,200。展望台への誘導係りが丁寧な対応をしてくれた印象が残ってます。

 

ハルカス

幻想的なエレベーターで上に昇ります。梅田のスカイビルに比べて周辺の高層ビルが少ないので周りを一斉に見渡せます。自分の家も見えそうな感じも全く変わりません。しかし会社は目視で確認出来ました。

 

ハルカス エレベーター
甥っ子もウキウキ。でもまだおじちゃんと初の二人シチュエイションなので緊張気味。

はる-1

 

はる-2

 

はる-3
どうもまだエンジンがかかっていないようですね。。。

でお次は通天閣に行こうかと考えてましたが、「もう新大阪に行きたい」との要望で仕方なしに諦めます。さきにメシを食べてまだ時間が余るので新幹線駅内に入場券を買って侵入!

この甥っ子は新幹線大好きっ子なのです。新幹線を見るとウキウキ状態に!

 

新幹線のホームの一番端っこにミラーが付いてます。そこに反射して写っている顔がブサイクながらも可愛く見えます。他人の子供は全然気になりますが、多少血のつながった子供は可愛くみえるのでしょうね。

 『これからの旅はどんな事になるのか??』 

と時点では不安だったのです。。

その後の和歌山での事はまた次回に報告させていただきます。

 

コメント