名探偵モンクの面白さ!

 今まで色々とアメリカドラマを見続けていますが、最近とってもお気に入りの作品に出会ってしまいました。

それは 「名探偵モンク」

various_02_1024-768.jpg
右から二人目のおっちゃんです。

前にNHK BS2で放送しているのは知っていましたが冴えないおっさんが出ているのであまり気にせず見逃していました。ところが2年前ぐらいに年末の夜中にNHKで連続放送をしている時にたまたま見てしまい、その面白さにハマリました!!

なにが面白いというとこの私立探偵エイドリアン・モンク(トニー・シャルーブ、日本語吹替え:角野卓造(NHK版))が病的な神経質である所です!!とにかく回りを気にせずマイペース・・・その為常に元看護師の女性がアシスタントとして横に居ています。

代表的な所は握手した後は必ずウェットティッシュで手を拭きます!そうすれば相手は皆不機嫌になってしまいます。自分の手が汚いと思われていると思い・・・。

見逃している人は必ず見てみて下さい。後悔はさせません。見れば見るほどハマッていきます。丁度7月5日からBS日テレでシーズン1を放送します。要チェックです。

[新]名探偵モンク 第1回「狙われた市長候補・前編」放送日時7月5日(金)23:00~24:00
http://www.bs4.jp/programschedule/detail/detail_pc_201332004.html

でシーズン1の第9話「消えた死体」Mr.MONK takes a VACATION の話を少し紹介したいと思います(ネタバレ)。

モンク-1
話はまずメキシコでスカイダイビングをしようとしたらパラシュートの紐が切れて開かずに落下し死亡した若い男性の不自然な死因から始まります。砂漠のど真ん中で空中から落ちたのに解剖の結果、死因は溺死・・・・地元の警察は不可解な死因にかの高名なモンクを呼ぶことにしました。

モンク-2
そのモンクは手紙をポストに入れた後もポストを観察し、郵便回収人が来るまで安心出来ないので前で待つ!と言って動きません・・・

モンク-3
メキシコに行く際もスーツケース18ケースもの大量な荷物(主に水や除菌ティッシュ、着替えを予備の予備で持って行っている為)を積み込み、怪しげにグラサンを掛けているといかにも怪しげな売人に見えるとシャローナに注意されるも、そのままにしていると案の定検査される事に・・・結局地元の警部が来てあっさり解放もホテルに着いた際に全部盗難されてしまいます・・・

モンク-4
その後調査を進めるといきなり車に襲われ、命を狙われる事に・・・

モンク-5
ある手掛かりを得てその手掛かりの場所へ行こうとして晩に一人出て行きます・・・そして翌朝警部が来て「モンクさんが亡くなりました・・・」と伝えられます・・・。結果的にその死んだ人間はモンクの荷物を盗んだ人間ということが判明!

モンク-6
最終的に被害者がサンフランシコスから来たという事実を知った瞬間にモンクさんは謎を解いてしまいました!この解剖医が実はアメリカでモンクさんの推理により実刑をくらい、その恨みを晴らすべく今回の事件を仕込んでいたのでした!で一見落着・・・

モンク-7
で家に戻ると水だらけ・・・というのはメキシコに行った際に”シエラの名水”しか飲まないモンクさんがそれ以外の水を口にしなかったのでカラカラになってしまっていたことを踏まえて大量に備蓄していたのです・・・5,000と40本もあるそうです・・・

という非常にユニークでシリアスさが無いし、神経質な主人公が日本人気質に合いやすい??のかなと思います。この名探偵モンク自体はエミー賞を何回も受賞しておりアメリカでも大人気になっています。

“太鼓判”

皆さんも是非見て見て下さい。たぶんハマルと思いますよ!!